40代女性の薄毛は生活改善で治る!私の薄毛が改善した3つの秘策

30代半ばを過ぎると、シミやシワが気になるようになります。
そして40代に入ると女性にとってより恐ろしい悩み「薄毛」に悩まされる方が増えます。

私もその内の一人で、女性はハゲないと信じていました。
ですが、実際に抜け毛が増え、明らかにボリュームが無くなり始めて、ようやく薄毛改善に全力で取り組むようになり、やっと効果を感じられるようになりました。

この記事では、私の薄毛が改善した3つの秘策についてお伝えします。

私が自分の薄毛に気づいたワケ

私はもともと髪が太いややくせ毛で、若い頃は広がりすぎるボリュームヘアを気にするほどでしたが、30歳にさしかかった頃から、「つむじが丸見え」「前髪がきまらない」と思うようになりました。

30代で出産を経験した後、明らかに毛量が減り、髪がぺたんこになってしまったのですが、「産後しばらく経てば元に戻る」と信じ、これといった手当はしませんでした。

しかし、数年経っても髪にボリュームが戻ることもなく…。
40代になると明らかに本数が減ってしまい、照明が上からあたるような場所では、「髪がスカスカで頭皮が丸見え状態」となり、かなりショックを受けました。

とにかく焦ってした薄毛対策

自分が思うよりも薄毛であることに気づいた私は、ネットや雑誌で女性の薄毛について調べまくりました。

CMで見た女性用育毛シャンプーに変え、口コミのよい女性用育毛剤を購入したので安心したのもつかの間、全く私には効果が感じられず、排水口にたまっている抜け毛を見て落ち込む日々でした。

恥ずかしい気持ちを抑え皮膚科の受診もしましたが、「たいしたことない」と流されつつも、育毛効果のあるフロジン液を処方してもらいました。

ですがフロジン液は円形脱毛症などに効果があるようで、私のように年齢と共に少なくなってしまった髪には効果が感じられませんでした。

この頃の私は、常に薄毛が気になり、眠れずに薄毛対策の検索ばかりをしていたため、精神的・肉体的ストレスが限界を迎えつつありました。

本気の育毛対策を考えている女性はこちら↓↓

私の薄毛の理由と薄毛が改善した3つの秘策

これまで薄毛改善には、「頭皮を清潔にすればよい」「頭皮に栄養を与えればよい」と思っていたのですが、ホームレスの人でも羨ましいくらい髪がフサフサの人がいるので、いったん、頭皮だけに注目するのは止めることにしました。

そうして広い視野で調べるうちに、アラフォー女性の薄毛の理由は、女性ホルモンと自律神経、全身の血行が深く関わっていることが分かりました。

私が自分の薄毛と向き合って感じたのは、

  1. 年齢的に女性ホルモンのバランスが崩れやすい
  2. 呼吸が浅く、自律神経が乱れがち
  3. 姿勢が悪く、運動をしないので、全身の血行が悪い

の大きく3つです。

まずは薄毛になった理由を認識し、市販品のシャンプーや育毛剤に頼るのではなく、生活習慣を改善することを決心しました。

私の薄毛に効果があった3つのこと

今では、生活習慣を改善したおかげで、フサフサとまではいきませんが、薄毛が気になるほどでは無い状態をキープしています。

即効性を求めるなら頭皮マッサージがおすすめ

とにかくすぐにでもボリュームを出したい場合におすすめなのが、頭皮マッサージです。
年齢とともに皮膚は垂れ下がってくるので、毛穴が伸び、髪も下向きになりがちです。

また、血行不良だと頭皮が硬くなってしまうので、柔らかくすることで髪に栄養を行きわたらせる必要があります。

編集部
マッサージは簡単で、両手を広げ頭皮を下から頭頂部にぐっと持ち上げるだけです。
おでこの生え際から、耳の横から、うなじからそれぞれ頭頂部にむけ、しっかりと押し上げましょう。

それだけで、頭がスッキリし、髪が立ち上がることで、ボリュームアップします。
たるんだ頬も同時にリフトアップされる効果も嬉しいです。

日常生活にウォーキングやヨガなどの運動を取り入れる

私はとにかく運動が苦手で、通学、通勤意外ではほとんど体を動かすことがありませんでした。
しかも、昔から姿勢が悪く猫背気味で、何かに集中していると息を止め、常に呼吸が浅い状態でした。

血行が悪いと、頭皮に血や栄養が上手く運べず薄毛の原因となります。
また自律神経と呼吸には深い関わりがあり、呼吸が浅いと乱れやすいともいいます。

血行をよくするには「第二の心臓」ともよばれるふくらはぎを鍛える必要があるので、毎日ウォーキングをし、姿勢をよくするために簡単なヨガを始めました。

ウォーキングは音楽を聴きながら、ヨガはお金のかからないYouTubeを参考にしました。
特にヨガは体が固くて続けられるか心配でしたが、数分するだけでも、体がすっと軽くなり気持ちもスッキリすることに気づき、毎日の日課となりました。

ヨガは、「女性ホルモンを整える」「肩甲骨をほぐす」「股関節を柔らかくする」など、体をほぐすことで巡りをよくし、女性らしいカラダをつくるものを選んで行っています。

一週間もすると、むくみがすっきりし、体重にも変化が表れました。
変化としては、生理の時に特に抜けがちだった髪が抜けなくなり、徐々に全体的に抜け毛が減ったように感じます。

自律神経が整ったせいか、夜もぐっすり眠れるようになり、スッキリと目覚められるのも嬉しいです。

女性ホルモンのバランスを整えるため漢方薬を飲む

年齢的にどうしようもないのが、女性ホルモン量の低下です。
更年期の前後10年は女性にとって見た目の変化や体調の変化、精神的なバランスなどとてもたいへんな時期になります。

女性ホルモンのバランスを整えるために、私は漢方薬に頼ることにしました。
姿勢の悪さからくる血行不良や、特に生理の時などは血液不足で頭痛が激しかったので、体を温め、血流の滞りを改善してくれる「桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)」を選びました。

続けるうちに、肩こりがラクになり、髪に元気が戻ったようです。広がりつつあった髪の分け目に、短いツンツンとした髪をたくさん発見した時には、すごく嬉しかったです。

また、更年期や貧血、肩こりなどに効果的な「イスクラ婦宝当帰膠B(ふほうとうきこうビー)」もおすすめです。女性特有のつらさが改善され、髪にハリやツヤを感じるようになりました。味も美味しく、たいへん飲みやすいです。

まとめ

女性の薄毛の理由はひとつではなく、いくつかの原因が重なった場合も多いです。
私の場合もはっきりとした理由が分からなかったため、自分で思い当たることをすべてやってみました。

今では薄毛で落ち込むことはありませんが、気を抜くと運動をさぼり、姿勢も悪くなりがちなので、これからも意識してがんばっていこうと思います。

薄毛が気になり始めたら、まずは生活を見直し、体の中から整えることが大切です。
その上で、頭皮のための育毛シャンプー女性用育毛剤を併用すると効果が得られやすいのではと思います。

人気女性用育毛剤を完全比較!薄毛に悩む女性に効果でおすすめの最強11選

2018.09.19

女性用育毛シャンプーおすすめ12選|ドラッグストアで買える市販品も!

2018.09.17

女性におすすめの育毛サプリメントランキング市販&通販【最強】11選

2019.01.07

女性におすすめの自毛植毛クリニックランキング4選!費用・経過・術後の注意事項も

2019.05.18
Women’s map編集部