専門医厳選!年代別おすすめオールインワンジェル 30代・40代・50代

忙しい女性のスキンケア必須アイテムである、オールインワンジェル。
今や、忙しくなくてもオールインワンジェル派という女性も増えてきており、人気は上がる一方です。

ですが、どんどん魅力的な商品が出てきているだけに、選ぶのも大変ですよね。
そこで今回は、年代別の肌に合わせたおすすめのオールインワンジェル特集をお届けします。

女性美容皮膚科医の監修からなる、選び方や使い方はもちろん、メリットとデメリットまで充実の内容!
オールインワンジェルで迷っている女性は必見ですよ。


オールインワンジェルを年代別で選ぶべき理由

有名メーカーのオールインワンジェルor人気のある話題のオールインワンジェルなら、取り敢えず間違いはないと考えてはいませんか?
その考えは、まず捨てましょう!

なぜなら、化粧水からクリームまで、1つで何役もの働きをするオールインワンジェルこそ、自分の肌悩みに合ったものを選ばなければならないから。どんなに人気のあるオールインワンジェルでも、自分の肌に合っているとは限らないんですよね。

オールインワンジェルを年代別で選ぶ理由も、そこにあります。
どんな肌質であっても、多くの女性が年齢を重ねるにつれてさまざまな肌トラブルに悩まされるようになります。

年代別で選ぶオールインワンジェルの意図は、今のお肌をキレイにキープするだけではなく、何年後かの肌トラブルをふせぐためでもあるのです。

ここを重視!年代別オールインワンジェルの選び方


オールインワンジェルに限らず、コスメを選ぶ基準といえば「保湿力」「美容成分の配合率」「添加物の有無」「コスパ」などが出てきますよね。
それを大前提として、ここでは年代別でもっとも重視して欲しいポイントをまとめました。

30代はシミ対策

どうして30代からシミ対策?と不思議に感じるかもしれませんが、美容皮膚科医の山下医師によると、シミは30代からの対策が必須なのだそうです。

シミは、できてから消すのには時間がかかります。
何よりも、シミをつくらないことが肝心!30代後半になると少しずつシミが表れてくる頃でもあるので、オールインワンジェルはシミケア重視で選びましょう。

山下医師
30代からは肌代謝が下がってくる時期です。
30代でできた薄いシミを放置すると、改善するのがどんどん難しくなってしまうんですね。

シミ専用クリームなどを使うより、毎日のスキンケアでしっかりシミ対策をしてくと良いですよ。

40代はたるみ対策

40代の女性が選ぶべきオールインワンジェルの特徴は、たるみ防止・リフトアップ効果が期待できるもの。

50代に向けて少しずつたるんでくる肌のハリをキープし、弾力を失わないように気遣ってあげましょう。

肌は、たるみ始めるとあっという間です。たるんできたな……と感じてからでは、時すでに遅し。オールインワンジェルでのたるみケアなら、ただ毎日スキンケアをするだけなので、誰にでも簡単にできますよね。

山下医師
40代になると、急速に肌代謝が下がります。
フェイスラインがだらしなくゆるんでしまったり、ほうれい線が気になってくるのも40代。

たるみ対策は絶対必要です。引き締め力にすぐれたオールインワンジェルを選びましょう。

50代はとにかく保湿重視!

エイジングケア用ならどれも同じでは?と思ってしまいそうですが、50代女性のオールインワンジェルは特に保湿力の高いものがおすすめです。

50代になると女性ホルモンの分泌も減り、更年期症状が出てくる年齢でもあります。
これまでと同じ生活を続けていても疲れやすくなったり、肌の集中ケアをしても効果が得られなくなることも増えてきますよね。

肌全体が乾燥しやすくなるので、とにかく保湿にすぐれたオールインワンジェルを使いましょう。

山下医師
季節問わず肌が乾燥しやすくなるのが50代です。
乾燥によるシワも気になる年代なので、毎日使うオールインワンジェルは、保湿重視で選びたいですね。

30代におすすめオールインワンジェルBEST4

専門医が厳選する、年代別のおすすめオールインワンジェル!
まずは、30代から見ていきましょう。
※価格は一部を除き税抜で表示しています。

もっちりジェルホワイト

商品名 ローヤルゼリー もっちりジェルホワイト
通常価格 4,500円
定期購入価格 初回1,980円/2回目以降4,050円
解約縛り なし
内容量 75g(約1ヶ月分)
特典 チューブタイプ購入でミニ美容液プレゼント
販売会社 株式会社 オージオ

美容液成分が約97%も配合された、薬用ホワイトニングジェルです。
ふっくらもっちりの美肌・美白・しっかり保湿の3つの効果に期待できる、30代女性のためのオールインワンジェル。

2つの有効成分、水溶性プラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムのほか、64種類もの美容成分が贅沢に配合されています。
5つの無添加処方で、敏感肌さんも安心!

シミトリー

商品名 シミトリー
通常価格 4,980円
定期購入価格 初回3,685円/2回目以降3,981円
解約縛り なし
内容量 60g(約1ヶ月分)
特典 14日間全額返金保証制度あり
販売会社 株式会社 フォーマルクライン

ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体でシミにアプローチ!美容成分99.59%の薬用美白オールインワンジェルです。

シミ改善&美白に効果が期待できるうえ、7つの無添加処方で肌には低刺激。今まで何を使ってもダメだったという人にもおすすめです。
SNSでも多くの女性が喜びの声を発信している、大人気商品です。

シズカゲル

商品名 シズカゲル
通常価格 4,980円(税込)
定期購入価格 2,980円(税込)
解約縛り なし
内容量 60g(約1ヶ月分)
特典 30日間全額返金保証制度あり
販売会社 株式会社メリーウェザー

アメリカで高い評価を受け、ニューヨークでも「話題のケア方法」として取り上げられた美白ジェル。
国内外のメディアに取り上げられている実力派です。

美白有効成分のアルブチンと、独自成分のフラバンジェノールがシミをふせぎ、さらにシワ・乾燥・毛穴汚れ・あらゆる肌荒れを改善に導いてくれます。
30日間のモニター調査では、使用感満足度100%の結果を出しています!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

商品名 パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル
通常価格 4,860円(税込)
定期購入価格 初回2,430円/2回目以降4,374円(いずれも税込)
解約縛り 3回以上の購入が必要
お試し価格 3,996円(税込)
内容量 75g(約1ヶ月分)
特典 特になし
販売会社 新日本製薬株式会社

2つの有効成分、アルブチンとトラネキサム酸が紫外線による肌のダメージを改善。さらに55種の保湿成分が配合された薬用美白ジェルです。

独自のスムーズアプローチ処方で、シミの発生源まで有効成分を届けてくれます。
シミ対策だけではなく、ハリやうるおいも与えてくれるよくばりオールインワンジェルです。

40代におすすめオールインワンジェルBEST3

続いて、40代の女性におすすめのオールインワンジェルBEST3の紹介です。
※価格は一部を除き税抜で表示しています。

ローヤルゼリーもっちりジェル

商品名 ローヤルゼリーもっちりジェル
通常価格 3,800円
定期購入価格 初回1,710円/2回目以降3,420円
解約縛り なし
内容量 75g(約1ヶ月分)
特典 ハチミツ(非売品)&美肌BBクリームプレゼント
販売会社 株式会社 オージオ

エイジングケア成分のナールスゲン®が配合された、多機能オールインワンジェル。52種の美容成分と6つの無添加処方で、肌に負担なくたるみケアができます。

愛用者の96%以上が40代以上という、大人の女性のためのコスメですね。
独自技術のシルク由来浸透カプセルで、美容成分が肌の奥までしっかり届きます。

フィトリフト

商品名 フィトリフト オールインワンジェル
通常価格 14,040円(税込)
定期購入価格 初回2,980円/2回目以降11,231円(いずれも税込)
解約縛り なし
内容量 50g(約30日分)×2個/ふきとり化粧水1本(60日分)
特典 全額返金保証制度あり
販売会社 株式会社Jコンテンツ

美容成分99.7%配合のオールインワンジェル。ハリ・弾力UP、うるおいUP、エイジングケアが一度にできるスグレモノです。

形状記憶のテクスチャーが肌の上でも活躍し、外側から肌をしっかり引き締め。ピンと張ったツルツルの美肌へ導きます。

自然免疫学にもとづいて開発されたフィト発酵エキスが、ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタの何倍ものパワーでエイジングケアを可能にします。

ビューティーオープナージェル

商品名 ビューティーオープナージェル
通常価格 4,500円
定期購入価格 初回1,980円/2回目以降3,600円
解約縛り なし
内容量 50g(約30日分)
特典 卵殻膜エキス配合美容液3日分プレゼント
販売会社 株式会社 オージオ

大人気の卵殻膜エキス美容液「ビューティーオープナー」が、オールインワンジェルになって登場しました。

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のこと。18種のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で形成されており、人の肌に近いたんぱく質であることから、美肌に効果が期待できるとして注目されています。

そのパワーをぎゅっと凝縮し、赤ちゃんのようなぷるぷるのお肌を目指せるオールインワンジェルです。

50代におすすめオールインワンジェルBEST3

お待たせしました。50代の女性におすすめのオールインワンジェルBEST3です。
※価格は一部を除き税抜で表示しています。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

商品名 リ・ダーマラボ モイストゲルプラス
通常価格 4,572円
定期購入価格 初回2,286円/2回目以降3,887円
解約縛り なし
内容量 100g(約1ヶ月分)
特典 初回全額返金保証制度あり
販売会社 株式会社 リ・ダーマラボ

美容皮膚科医監修の、機能性オールインワンゲル。
保湿だけではなく、保水力を高めることで肌そのものがうるおいを育てられるよう導きます。
モニター調査では、たったの2週間で全員がなんらかの効果を実感したそうです。

徹底保湿・エイジングケア・低刺激を追求し、そのこだわりは容器にも反映されています。
中身が酸化しない真空容器で、美容成分を最後まで新鮮なまま肌に届けることができますよ。

パーフェクトワン モイストジェル

商品名 パーフェクトワン モイストジェル
通常価格 4,104円(税込)
定期購入価格 初回2,052円/2回目以降3,693円(いずれも税込)
解約縛り 3回以上の購入が必要
お試し価格 3,780円(税込)
内容量 75g(約1ヶ月分)
特典 特になし
販売会社 新日本製薬株式会社

7種のコラーゲンをはじめとした、50種類もの保湿成分が配合されたオールインワンジェル。
乾燥しやすい年齢肌に働きかけ、肌の内部からうるおいを与えてくれます。

角質にくっついてうるおいを維持するモイスチャーマグネットが、保水力を失いつつある肌をサポート。
季節問わず乾燥してしまう女性におすすめです。
無香料・無着色・パラベンフリーで、敏感な乾燥肌でも安心して使えるジェルです。

メディプラスゲル

商品名 メディプラスゲル
通常価格 3,996円(税込)
定期購入価格 初回2,996円/2回目以降3,796円(いずれも税込)
解約縛り なし
内容量 180g(約2ヶ月分)
特典 30日間返金保証制度あり
販売会社 株式会社 メディプラス

肌の貯水力が弱まりつつある50代の肌にぴったり!
メディプラスゲルは、肌を柔らかくほぐして美容成分の浸透力を高め、肌なじみの良いテクスチャーでうるおいを届け、最後に水分蒸発をふせいで保湿してくれます。

つけた後のしっとり感が持続し、ハリと弾力もUP!累計販売本数800万本突破の実績を持つ、人気のオールインワンジェルです。

専門医が解説するオールインワンジェルのメリット・デメリット

たった1つでスキンケアを完結させてくれるオールインワンジェルには、時短ケアやコスパの面で大きなメリットがあります。
さらに、女性の肌の視点でのメリット・デメリットを専門医に教えてもらいました。

オールインワンジェルのメリット

メリット

まず結論から。
オールインワンジェルのもっとも大きな魅力を山下医師にお話してもらいましょう。

山下医師
スキンケアを1つにすることで、肌への機械的刺激を減らすことができます。
つまり、肌への負担が少なくて済むということですね。

スキンケアは、もちろん保湿成分や美容成分を肌に届けるためのものですが、指との摩擦を考えると肌に刺激を与えていることにもなります。

オールインワンジェルは、その機会をたったの1度で済ませることができるので、その分肌の負担を減らせるということですね。

山下医師
肌への過剰な機械的刺激は、肝斑などの色素沈着の原因にもなります!

多くの女性は、化粧水・美容液・乳液(もしくはクリーム)の3点を使っていますよね。そのたびに肌は機械的刺激を受けているわけですが、それが「やりすぎ」になるとシミなどの原因にもなってしまうのは怖いですね……。

オールインワンジェルのデメリット

デメリット

オールインワンジェルのデメリットは、オールインワンという特性そのものにあるそうです。

山下医師
スキンケアの順番には意味があります。
化粧水で美容液の浸透を良くし、美容成分を肌に届け、最後に乳液で保湿。

オールインワンジェルは、それが一度に肌に乗ってくるので、美容成分の浸透が不十分になることもあります。

オールインワンジェルにはたくさんの美容成分が配合されていますが、ワンクッション置くための化粧水がないので、せっかくの美容成分が充分に届けられていない可能性もあるということです。

このことによって、ベタつきが気になったり肌が乾燥したりといった影響が考えられます。
オールインワンジェルを使うと肌の調子がどうも良くない……という人は、もしかすると、オールインワンジェルそのものが合っていないのかもしれません。

オールインワンジェルの前にまず化粧水だけ軽く使うなど、工夫をしてみると良いですね。

オールインワンジェルがおすすめな人・向いていない人

では、オールインワンジェルのメリットとデメリットを踏まえて、どんな人におすすめなのかをまとめて見てみましょう。

オールインワンジェルがおすすめな人

  • スキンケアの時間を短くしたい
  • こまめに買い物に行く時間がない
  • スキンケアにかかるお金を減らしたい
  • ジェルのテクスチャーが好き

スキンケアコスメがバラバラだと、どれか1つがなくなるたびに買い足さなければなりませんよね。
オールインワンジェルはその必要がないので、やはり今でも、忙しい女性からの支持が厚いようです。
また、パシャパシャと化粧水を叩き込むより、ぷるっとしたジェルの感触が好きな人も多いみたいですね。

オールインワンジェルが向いていない人

  • スキンケアコスメはライン使いが基本
  • 時間に余裕がある生活を送っている
  • オールインワンジェルで何度か失敗している

年齢にもよりますが、ずっと同じメーカーのコスメをセットで購入しているという人も多いでしょう。

オールインワンジェルを一度試してみるのも悪くないとは思いますが、化粧水からきちんと手順を追ってスキンケアをするのが、精神的に落ち着くというケースもありますよね。

また、これまでいろんなオールインワンジェルを使用したことがあり、何を使ってもどうしても肌の調子が上がらないという人はオールインワンジェルそのものが向いていないかもしれません。

オールインワンジェルの効果的な使い方と注意点

せっかくならオールインワンジェルの魅力を最大限に引き出したいですよね。
そこで最後に、山下医師にオールインワンジェルの使い方のコツを伺いました。

時間をかけて浸透させる

オールインワンジェルといえば「時短ケア」。
ですが、実際に使う時は、ゆっくり時間をかけて浸透させてあげるのが良いそうです。

山下医師
顔全体にやさしく伸ばした後、マッサージをするような動きで伸ばします。
指との摩擦に気を付けながら、浸透をうながします。

パッと塗って手早くメイクに移る!というのはNGです。
朝の忙しい時間は仕方がないかもしれませんが、せめて、夜のスキンケアだけでも時間をかけてあげたいものですね。

たっぷり使う

時間をかけているのに、やっぱりベタつきや乾燥が気になるという場合、オールインワンジェルの量をちょっと増やしてみましょう。

山下医師
ベタつきが気になる場合はパックの要領でジェルを顔に乗せ、浸透していくのをじっくり待ちましょう。

これはメイクの前にやってしまうと後からメイク崩れの原因にもなりかねないので、夜のみ、あるいは週末だけの集中ケアにおすすめの方法です。

または、朝は化粧水~乳液の通常ケアで、夜だけオールインワンジェルという二刀流も良いですよね。

どうしても合わなければ使用をやめる

とても残念なことですが、自分の肌悩み解消にぴったりのオールインワンジェルを正しく使っても、肌に合わないということはありえます。

オールインワンジェルはスキンケアに必要な成分が1つに凝縮されているので、そのどれかの成分が合わないという可能性もありますよね。

コスメをバラバラに使っていれば、どれが自分の肌に合わないかすぐに分かりそうですが、オールインワンジェルはそうもいきません。
肌に合わないと感じた場合は、一旦使用を中止しましょう。

まとめ

あれこれ悩む必要もなく、1本だけでスキンケアが完了するオールインワンジェルですが、なかなか奥が深いものでしたね。
ですが、結局は今までどおり、便利で使いやすいアイテムには変わりありません。

大事なのは、年齢に合ったものを選び正しく使うことです。

毎日のスキンケアが今後の美肌につながるよう、自分にぴったりのオールインワンジェルを見つけて長くお付き合いしていきましょう!