アミノ酸シャンプーの選び方!市販&通販からあなたにおすすめの10本

アミノ酸シャンプーといえば、あなたはどんなイメージを持っていますか?髪に優しい?
しっとりした洗い上がり?あまり汚れ落ちが良くなさそう?

どれも正解!
でもどれもハズレです。

間違った商品を手に取る前に、アミノ酸シャンプーの基礎の基礎と、自分にピッタリの商品の選び方を押さえましょう。


これだけは知っておこう!アミノ酸シャンプー10選を見る前に

最初の質問、アミノ酸シャンプーについてみんなが持っている疑問の答えを最初に出しておきます。

これを知っているといないとでは大違い!シャンプーを選ぶのはそれからです。

間違ったアミノ酸シャンプーを買ってしまう前に知っておいてほしい3つのポイントを説明します。

髪に優しい?そもそもアミノ酸シャンプーってなに?

今まで使っていたシャンプーを変えるのには、なにか理由があるはずです。
髪がきしむ、フケが出るようになった、臭いが気になり始めた、髪が薄くなってきた気がする。

悩みはいろいろありますが、そんな時に目に飛び込んできたアミノ酸シャンプーの宣伝にあっさりつられるのは考え物。

その理由は「アミノ酸シャンプー」そのものにあります。

アミノ酸シャンプーって何?なぜ髪に優しいと言われているの?

アミノ酸シャンプーという名前、いかにも何か良さそうなもので作られているイメージですよね。
ところがこれが大きな落とし穴なのです。

「アミノ酸シャンプー」という名前の商品には、はっきりした定義がありません。
共通しているのは2点だけ。

  • シャンプーである
  • 原料にアミノ酸系の洗浄成分が含まれている

アミノ酸系の洗浄成分(界面活性剤)がまったく含まれていない物は、「不正競争防止法」に触れるためアミノ酸シャンプーを名乗ることはできません。

逆に、ごく微量であってもアミノ酸系界面活性剤が入っていれば、アミノ酸シャンプーを名乗って良いことになってしまいます。

つまり、みんなが期待しているように「アミノ酸シャンプーはアミノ酸系の原料だけで作られている」とは限らないのです。
どの程度どんな材料が含まれているかは、自分でしっかりと見極めなければなりません。

せっかく髪や地肌をいたわりたくてシャンプーを変えるのに、今使っているものとほとんど変わらない、あるいはもっと質が落ちてしまっては意味がありませんよね。

しっとりした洗い上がり?その理由でアミノ酸シャンプーを選ぶ必要ある?

洗い上がりの手触りはとても重要。サラサラと風に揺れてツヤのある髪は、すべての女性の憧れです。

アミノ酸は、私たちの身体を構成しているたんぱく質の素となる物質ですから、肌や髪との相性が良く、洗い上がりも比較的乾燥しにくいことは間違いありません。

ただし、ここにも落とし穴があります。

アミノ酸は1種類ではありません。
驚くなかれ、自然界には500種類以上、シャンプーに使われるだけでも数十種類のアミノ酸が存在しているのです。

その中には洗浄力の強さや保水力・刺激性・残留性など髪や地肌に与える影響が良いとは言い切れないものも含まれています。

シャンプーや化粧品に使われるアミノ酸にそこまで悪影響を与えるものはもちろんありませんが、それでも「洗い上がりがしっとりする」というイメージだけでアミノ酸シャンプーを選ぶのはとても危険なことなのです。

あまり汚れ落ちが良くなさそう?アミノ酸シャンプーの洗浄力って?

今まで市販のシャンプーを使ってきた人なら、アミノ酸シャンプーを使い始めると泡立ちやスッキリ感に不満を持つことがあるかもしれません。
確かにアミノ酸シャンプーの中には、洗浄力がそれほど高くない商品があります。

また、洗い上がりのサッパリ感が強いシャンプーを使い続けていると、アミノ酸シャンプーの洗い上がりに不安が残ってしまう可能性もあります。

シャンプーに使われるアミノ酸系の界面活性剤は、種類によって洗浄力や泡切れもピンからキリまで様々です。

洗浄力の強さ=肌への刺激の強さなので、頭皮に悩みを抱えている人にとっては、洗浄力さえ強ければ良いというわけにもいきません。

だからといって、たくさんのアミノ酸シャンプーの中から成分だけで洗浄力を見分けるのは、一般の消費者にはほぼ無理と言っても良いでしょう。

洗浄力を取るか、肌への優しさを取るか。
それがアミノ酸シャンプーを選ぶときの最大のポイントと言っても良いかもしれません。

アミノ酸シャンプー選びが難しい理由、おわかりいただけたでしょうか?

いろいろな女性の悩みを聞いてきたウーマンズマップ編集部が、成分や目的からおすすめのアミノ酸シャンプーを厳選しました。

あなたの髪の悩みに合ったものが必ず見つかります。

アミノ酸シャンプーおすすめ10選

※価格は一部を除き税抜き価格です。

ハーブガーデン サクラの森シャンプー&コンディショナー

泡立ちが良くサッパリ洗いあがるアミノ酸系界面活性剤「ラウロイルメチルアラニンNa」をメインに、38種類の植物原料と南阿蘇のオーガニックハーブウォーターで作られたノンシリコンシャンプー&コンディショナーです。

頭皮環境を整えることを第一に考えて作られており、さまざまな頭皮の悩みに応えてくれます。ノンシリコンなのにサラサラしっとりな感触は、3種の保湿成分によるもの。

自然なボリュームも出るので、アミノ酸シャンプーはペタっとするのでは?という人でも安心です。

  • 定価:8,000円
  • 定期購入価格:4,000円(2ヶ月ごとにお届け)
  • 内容量:各300ml(約2ヶ月分)
  • 解約縛り:なし
  • 洗浄力:強め
  • こんな人におすすめ:髪の毛の傷みが気になる・頭皮環境を改善したい

ベルタシャンプー&トリートメント

女性向けのサプリで有名なベルタから新発売のアミノ酸シャンプーです。メインの洗浄成分にはハーブガーデンシャンプーと同じ「ラウロイルメチルアラニンNa」を採用。

他のアミノ酸系界面活性剤も低刺激で保湿力の高いものが使われており、適度な洗浄力と優しさを実現した万人向けのアミノ酸シャンプーと言えるでしょう。

ベルタシャンプーの特徴は、ダメージヘアの補修力が優れている点です。パーマやカラーで傷んだ髪をしっとりまとめて自然にボリュームアップしてくれるので、パサつきやはね毛が気になる人にもおすすめです。

  • 定価:6,780円
  • 定期購入価格:初回2,980円/2回目以降4,980円
  • 内容量:シャンプー・220ml/トリートメント・200g(各約1ヶ月分)
  • 解約縛り:3回以上
  • 洗浄力:強め
  • こんな人におすすめ: 髪の毛の傷みが気になる・すぐに跳ねたり広がってしまう

チャップアップ シャンプー

非常に低刺激で洗浄力が低い「ベタイン系界面活性剤」2つを主洗剤とし、足りない洗浄力を補うために増粘剤や起泡剤の役割をする複数のアミノ酸系界面活性剤を組み合わせています。

皮脂を取りすぎないので、頭皮が乾燥肌やインナードライ肌になってしまっている人におすすめです。保湿やボリュームアップを意識して作られているので、エイジングシャンプーとして優秀な1本と言えるでしょう。

  • 定価:4,840円(税込み)
  • 定期購入価格:3,280円(税込み)
  • 内容量:300ml(約1.5ヶ月分)
  • 解約縛り:なし
  • 特典:永久返金保証付き
  • 洗浄力:普通~やや強め
  • こんな人におすすめ:しっかり洗えて頭皮のエイジングケアもしたい人

haru kurokamiスカルプ

haru 黒髪スカルプ

育毛できるアミノ酸シャンプーとして人気の高い「haru 黒髪スカルプシャンプー」が、2018年7月にリニューアルしました。

低刺激なアミノ酸系界面活性剤「ココイルグルタミン酸TEA」をメインに洗浄力が高い「ココイルメチルアラニンNa 」などを組み合わせて、洗浄力と低刺激を実現している点は以前と同じ。

育毛成分として知られる「キャピキシル」に、「欧州ホップエキス」をはじめとする新たな8種類のボリュームケア成分を追加。さらに保湿・血行促進・紫外線ダメージケア成分も加わり、よりエイジングケアに特化したシャンプーとして期待が持てます。

  • 定価:3,600円
  • 定期購入価格:2,880円
  • 内容量:400ml(約2ヶ月分)
  • 解約縛り:なし
  • 洗浄力:普通
  • こんな人におすすめ:乾燥肌やインナードライ肌・頭皮のエイジングケアをしたい

オアシス天然シャンプー

非常にマイルドで保湿を重視したタイプのアミノ酸シャンプーです。
肌に近い弱酸性のため、元々刺激の少ないアミノ酸シャンプーの中でもかなり優しい仕上がりになっています。

洗浄力は弱めですが、敏感肌~普通肌の人が使うには充分。洗い上がりはかなりしっとり系で、さっぱりした洗い上がりが好きな人には物足りないかもしれません。

ダメージヘアの補修力はほとんどないため、ハイダメージの髪にもあまり向きません。その分バランスよく頭皮環境を整えてくれるので、敏感肌や乾燥肌の人におすすめです。

  • 定価:4,968円(税込み)
  • 定期購入価格:4,968円(税込み)ただしショップ内で使えるポイントが3倍の特典あり
  • 内容量:400ml(約2ヶ月分)
  • 解約縛り:なし
  • 洗浄力:弱めでしっとり
  • こんな人におすすめ:敏感肌・乾燥肌・インナードライ肌で頭皮を保湿したい

マイナチュレ シャンプー

育毛剤のマイナチュレが作ったアミノ酸シャンプーで、抗酸化力や抗菌・加齢臭を消す効果が高めです。洗浄成分は「コカミドプロピルベタイン」「ラウロイルメチルアラニンNa」「ラウロイル加水分解シルクNa」と洗浄力がありつつも刺激は少ないバランス型。

育毛成分も含まれているので、特に頭皮の衰えが気になり始めたエイジング世代にはおすすめです。髪のダメージケア成分はやや控えめなので、ハイダメージで今すぐケアしたいという人よりも地肌のケアをしっかりしたい、という人向けの商品です。

  • 定価:3,360円
  • 定期購入価格:2,884円
  • 内容量:200ml(約1ヶ月分)
  • 解約縛り:なし
  • 洗浄力:普通
  • こんな人におすすめ:エイジングケアをしたい・頭皮環境を良くしたい

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプ

スカルプシャンプーという名の通り、頭皮環境を整えることに特化したアミノ酸シャンプーです。洗浄成分はアミノ酸系界面活性剤「ココイルアラニンTEA」を主剤に7種類を配合し、洗浄力はやや高めで脱脂力や刺激も強め。

とは言っても基本的に頭皮に優しいアミノ酸シャンプーなので、高級アルコール系やせっけん系ほどではありません。ナノ可した人型セラミドや抗酸化力の高いアスタキサンチンなど、頭皮の老化を防ぐ成分も配合しているので、頭皮ケアを考えているエイジング世代におすすめです。

  • 定価:2,160円
  • 定期購入価格:1,944円(2回目以降はレフィル1,555円が届きます)
  • 内容量:360ml(約1.5ヶ月分/レフィル300ml約1ヶ月分)
  • 解約縛り:なし
  • 洗浄力:普通~やや強め
  • こんな人におすすめ:さっぱりした洗い上がりのアミノ酸スカルプシャンプーを探している

[市販]BOTANIST ボタニカルシャンプー スムース

最近話題に上ることが増えてきた植物系シャンプーの中でも、特に人気の高い市販のアミノ酸系シャンプーです。

あえて「系」とつけたのは、洗浄成分にアミノ酸系界面活性剤以外の物が含まれているから。
洗浄成分のメインは「ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン」というアミノ酸系界面活性剤ですが、酸性石けんの「ラウレス-4カルボン酸Na」が補助的に含まれています。

全体的に洗浄力は強めですが、肌刺激は非常に抑えられていて、市販のシャンプーとしてはかなり優秀な洗浄成分が使われていると言えるでしょう。シーズンごとに香りが違うものやメントール系の期間限定商品が出るのも、人気のヒミツかもしれませんね。

  • 定価:1,512円(税込み)
  • ドラッグストアなどで購入できます
  • 内容量:490ml(約2~2.5ヶ月分)
  • 洗浄力:普通~やや強め
  • こんな人におすすめ:低刺激でサッパリした市販シャンプーを探している

[市販]ひまわりシャンプー

ドラッグストアでパッと目を引く明るいひまわりの花のパッケージが、クラシエのひまわりシャンプー。ヒマワリオイルやヒマワリの芽・茎・花・種子のエキスを配合しており、髪のうねりを抑えるシャンプーとして有名です。

「ボリューム&リペア」「リッチ&リペア」「グロス&リペア」の3種類が定番商品で、いずれも頭皮ケアを目的とした30歳以上の女性向けのアミノ酸シャンプーである点は同じ。

「ボリューム」は髪のハリとコシをアップし、「リッチ」は逆にふくらみを抑え、「グロス」は髪にツヤを与えと、それぞれの特徴で選ぶことができます。その他にも期間限定商品が並ぶことがあるので、ぜひチェックしてみてください。

  • 定価:オープン価格(800円~1,000円前後)
  • ドラッグストアなどで購入できます
  • 内容量:500ml(約2~2.5ヶ月分)
  • 洗浄力:普通
  • こんな人におすすめ:保湿やエイジングケア向けの市販シャンプーを探している

[市販]ジュレームアミノ

こちらもドラッグストアなどで目を引くボトルのジュレーム。
おしゃれなボトルデザインもあって、非常に人気の高い市販アミノ酸系シャンプーです。

「モイスト&スムース」「ディープモイスト」の2種類がありますが、いずれもメインの洗浄剤は「ココイルグルタミン酸TEA」というしっとり系で低刺激なアミノ酸系界面活性剤。

洗浄力の弱さをカバーするために「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という高級アルコール系の界面活性剤をプラスしていますが、全体的に刺激を押さえた作りになっています。

ケア成分として髪の毛を補修する「ペリセア」を配合しており、保湿効果のある成分も含まれているので、市販のシャンプーとしては洗浄力と優しさを両立した商品といえます。

  • 定価:オープン価格(1,000円前後)
  • ドラッグストアなどで購入できます
  • 内容量:500ml(約2~2.5ヶ月分)
  • 洗浄力:普通~やや強め
  • こんな人におすすめ:しっかりした洗浄力のアミノ酸系シャンプーがほしい

市販と通販、アミノ酸シャンプーの値段はなぜバラバラなの?

実際にアミノ酸シャンプーを買う段階になって気になるのは、やっぱりコストパフォーマンスですよね。

特に今まで市販のシャンプーを使っていた人なら、通販のアミノ酸シャンプーの価格を見て、「高い!」と感じるかもしれません。

なぜアミノ酸シャンプーにはこんな価格差があるのか、知りたくはありませんか?

アミノ酸系界面活性剤の値段はピンキリ

最初に書いたように、シャンプーに使用されるアミノ酸系の界面活性剤にはたくさんの種類があります。

  • 洗浄力が高いもの、低いもの。
  • 刺激が強いもの、弱いもの。

その他にも肌への残りやすさや保湿力、毛髪のダメージ補修力など、種類の多さはそのまま性質の多様さにつながっています。
そして、同じアミノ酸系界面活性剤でも、種類によって値段が大きく違うのです。

主に通販でしか手に入らない3,000円以上のアミノ酸シャンプーは、多くの場合、洗浄力が高く肌への刺激が少ない高価な原料をメインに配合しています。

逆に安価なアミノ酸シャンプーは、安く大量に手に入る原料を複雑に組み合わせて洗浄力や低刺激を実現しているか、高価な材料でもごく微量しか使わないことで価格を抑えている可能性が高いのです。

特別な効果を持つ成分は高くつく

アミノ酸シャンプーの中には、エイジングケアや頭皮臭ケア、育毛効果をうたった製品もあります。

スキンケアでも希少な成分を配合した美容液などはとても高価ですが、アミノ酸シャンプーも同じです。

また、複雑な原料を混ぜ合わせたうえで肌に近いphの弱酸性を維持するなどの特徴があるものは、それだけ製造工程に費用が掛かっている可能性もあります。

特別な効果を期待してアミノ酸シャンプーを選ぶなら、洗浄力だけでなく目的にかなったものを選ぶ方が長い目で見ればコスパが良い、ということも覚えておいてください。

【必読】アミノ酸シャンプーを効果的に使うには?

最後に、アミノ酸シャンプーで髪を洗う時の注意点と、絶対にやってはいけないNG行動を見ておきましょう。
あなたはこんな使い方、していませんよね?

アミノ酸シャンプーの効果を引き出すポイント3つ

実際に髪を洗う時のことを思い出しながら読んでください。
一つづつは無意識にしていることでも、結果はあなたの髪にダイレクトに跳ね返ります。

予洗いは充分ですか?

予洗いとは、シャンプー前にシャワーでゴミやホコリを流し、水分をたっぷりと含ませることです。
アミノ酸シャンプーでは、この予洗いでシャンプーの洗浄力に大きな差が出ます。

アミノ酸系界面活性剤は、界面活性剤の中ではかなりマイルドな性質を持っているので、充分に水を含んだ状態でないと泡が立ちにくく、余分に髪をこすって摩擦を与えてしまいます。

普通のシャンプーと同じ感覚で洗おうとすると、「泡立ちが悪い」「さっぱりしない」という感想にもつながりかねません。

シャンプー前にブラッシングでホコリを落とし、髪の毛のからまりをほぐしておく。
予洗いはサッと濡らすのではなく、タプタプと水を貯めるくらいのイメージで充分に行う。

準備はできましたか?ではいよいよアミノ酸シャンプーを使いましょう。

シャンプーは手のひらでできるだけ泡立てて!

シャンプーの泡は、洗浄成分が髪の毛の奥まで行きわたるのを助けるとともに、髪の毛の摩擦を防ぐという大切な役割を持っています。

強力な界面活性剤を使ったシャンプーは、それほど無理に泡立てなくてもあっさりとモコモコな泡が出てきます。

アミノ酸シャンプーの中にも、増粘剤の配合量を増やして泡が立ちやすく作られたものもありますが、それでも普通の市販のシャンプーに比べると、すぐには泡になりにくいと感じることが多いでしょう。

アミノ酸シャンプーを手のひらに出し、水を加えて手のひらの上でなるべくしっかり泡立てます。
泡立ちが悪い場合は水の量を増やしてみて、それでも泡立たないシャンプーなら石けんを泡立てるネットなどを使っても良いでしょう。

髪に乗せる前にできるだけ泡にしておくように頑張りましょう。

シャンプーの泡が全体にいきわたったら、やさしくマッサージするように地肌を洗います。
洗浄力の点でやや劣ることが多いアミノ酸シャンプーは、丁寧に指を使って頭皮を洗うことを前提に作られています。

こすらずに指先で押すように、気持ちの良いくらいの強さでもみながら、隅々までしっかりと洗いましょう。

すすぎはしっかりと!しつこいくらいに流しましょう

アミノ酸シャンプーと聞くと、肌に良い成分だからあまり流してしまわなくても大丈夫・・・なんて誤解をしている人をたまに見かけます。

これはとんでもない間違い。
アミノ酸シャンプーだからこそ、すすぎはいつもよりも丁寧に行う必要があります。

アミノ酸シャンプーに多く含まれる成分の一つに「ベタイン」があります。
赤ちゃんにも使えるほどの低刺激ながら泡立ちが良くなるため、ほとんどのアミノ酸シャンプーに含まれている成分です。

肌に優しいのは良いのですがこのベタイン、非常に皮膚に吸着しやすいという性質を持っています。

化粧品にも含まれる成分なのでそれ自体がすぐに悪影響になることはありませんが、毎日使うシャンプーでどんどん肌に蓄積していくことを考えれば、やはりしっかりと流すのが正解です。

元々アミノ酸自体が人の肌に近い性質を持っているため、他の界面活性剤に比べて流れにくいという側面もあります。
シャンプーの成分が頭皮に残ることは、頭皮環境にとって好ましい状態ではありません。

アミノ酸シャンプーで髪を洗った後は、いつもよりも時間をかけて洗い流すこと。
これが最大の、アミノ酸シャンプーを正しく使うためのコツです。

まとめ

髪にも頭皮にも優しいアミノ酸シャンプーで美しい髪を保ちましょう!
美容と健康を求める女性たちの間で話題となり、あっという間に人気者になったアミノ酸シャンプー。

でも、正しく選んで正しく使わなければ、せっかくの効果を活かしきることはできません。
この記事で伝えたかった大切なことを、最後にもう一度まとめておきます。

  • アミノ酸シャンプーという名前に騙されて間違ったシャンプーを選ばないこと!
  • 広告だけに目を奪われず、自分自身の髪質や目的に合った商品を選ぶこと!
  • 正しい使い方を身に着けて、毎日のヘアケアを充実させること!

一生美しい髪でいるために、ぜひあなたにピッタリのアミノ酸シャンプーを見つけてください。