血流診断で体質の弱点をチェック!血流を良くする3ステップも解説

朝起きた瞬間から疲れている…。

日常的にダルいのは、年齢のせいだと諦めていませんか?

女性に話題の書籍「血流がすべて解決する」によると、慢性的な不調は血流が良くないのが原因なのだとか。女性の不調改善には、血流を良くするのが肝心なのです。

血流が悪くなる理由は3つあり、漢方医学ではそれぞれの体質に名前がついています。

  • 血が作れない
    気虚(ききょ)体質
  • 血が足りない
    血虚(けっきょ)体質
  • 血が流れない
    気滞瘀血(きたいおけつ)体質

血流を良くして体質改善するには、まずは自分がどのタイプなのかを知るのが先決です。

そこで今回は、質問に答えるだけの体質診断を「血流がすべて解決する」の書籍から紹介!体質改善して血流を良くする方法も解説します。

血流診断!質問に答えて体質の弱点をチェックしよう

血流診断
早速血流診断を始めましょう!

質問に「はい」か「いいえ」で答えて、「はい」の数を数えてくださいね。

気虚(ききょ)体質診断

体質診断
  • 疲れやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 足がむくみやすい
  • トイレが近い
  • よく息切れがする
  • 軟便、下痢がある
  • 冷え性
  • 声が小さい
  • 胃もたれしやすい
  • 満腹まで食べる
  • 新陳代謝が悪い
  • 朝食が欲しくない
  • やる気が出ない
  • 決めたことが続けられない、すぐにあきらめてしまう

「血流が全て解決する」より抜粋

「はい」の数が2~3個:やや気虚体質
「はい」の数が4個以上:気虚体質

結果はいかがでしたか?私は「やや気虚体質」でした。

気虚体質の人は、大きく2タイプに分けられます。

  1. 食べても太れない
  2. 食べてないのに痩せられない

どちらも、胃腸が弱いのが原因で起こる現象です。食べても太れないのは、胃腸が弱くて栄養を吸収できないから。食べてないのに痩せられないのは、胃腸が弱くて吸収した栄養素をエネルギーに変換できず、新陳代謝が悪くなってしまうからです。

私は今まで前者でしたが、40代になってから徐々に新陳代謝の低下を感じています。前は食べなければすぐやつれていたのに、最近はいつもより少し食べただけで体重が増えるようになりました。ちなみに、胃腸は子供の頃からずっと弱いです。

血虚(けっきょ)体質診断

体質診断
  • 動悸がする
  • 爪が薄い、割れやすい
  • 物忘れが多い
  • 顔色が白い、ツヤがない
  • 乾燥肌、カサカサ
  • 生理不順
  • 抜け毛、白髪が多い
  • 貧血、立ちくらみがある
  • かすみ目、疲れ目がある
  • 手足のしびれ、筋肉のけいれんがある
  • 眠れない、熟睡できない
  • 耳鳴りがある
  • 不安になりやすい
  • 自分に自信が持てない

「血流が全て解決する」より抜粋

「はい」の数が2~3個:やや血虚体質
「はい」の数が4個以上:血虚体質

いかがでしたか?私はバリバリ血虚体質でした。「はい」の数はなんと8つです。

血虚体質の女性は、女性特有の婦人科系疾患になりやすい特徴があります。例えば、生理痛が酷かったり、子宮内膜症になったり、妊娠し辛かったりなどです。

また、血は体全体に栄養素を送る大切な役割を担っていますので、足りないと肌や髪に栄養素が行き渡らず、老化が早くなります。これは女性にとって大問題ですよね。

私の場合、婦人科系疾患は当てはまりませんが、乾燥肌が酷く、40代前半なのに白髪の数はかなり多いです。視力は良いのですが、40代になってから急激に老眼が進んでいるのを感じます。母も白髪が多く老眼が早かったので遺伝だと諦めていましたが、血が足りないのが大きな原因だったんですね。

気滞瘀血(きたいおけつ)体質診断

体質診断
  • 口の中に苦い味がする
  • 下痢と軟便を繰り返す
  • 片頭痛がよく起きる
  • 喉にものがつかえた感じがする
  • 生理前に腹や胸が張る
  • ため息を良くつく
  • シミ、そばかすが多い
  • 慢性的な肩こりや頭痛がある
  • 生理痛がひどい、塊がある
  • 顔や唇の色が暗い
  • 下肢の静脈瘤が目立つ
  • ストレスに弱いと感じる
  • イライラしやすい
  • 自分の感情がコントロールできない

「血流が全て解決する」より抜粋

「はい」の数が2~3個:やや気滞瘀血体質
「はい」の数が4個以上:気滞瘀血体質

いかがでしたか?わたしは「はい」が1つでギリギリ気滞瘀血体質ではありませんでした。確かに、昨年行った血液検査では、血流の流れは良い数値でした。

血が流れないと聞くと、「ドロドロ血=高血圧」をイメージするかもしれませんが、女性の場合は血が足りなくて血流が悪くなっているケースが多く、この場合は低血圧になります。ちなみに私は最高血圧が100を切る時もある低血圧体質です。

医学的には低血圧より高血圧のリスクが注目されていますが、女性に多い低血圧は、診断項目にあったさまざまな体調不良を引き起こす原因になります。また、PMSの症状が出やすいのも特徴です。

血流を良くするための3ステップ

血流診断で自分の体質がわかったら、血流を良くする準備に入りましょう。血流を良くするのに最も重要なのが、次の順序を守って改善することです。

  1. まずは血を作れる体作りをする
  2. 血を増やして体に行き渡らせる
  3. 血の流れを良くする

血を作れる体作りができていなければ、血が足りない状態を改善できません。体に血が足りなければ、流れもよどんでしまいます。

ここで役立つのが、前項の血流診断です。例えば、気滞瘀血体質だけならば、血を流すステップから取り組めば良いでしょう。

しかし、私のように一見気滞瘀血体質では問題がないように見えて、実は超血虚体質で、気虚の傾向もある場合は、地道にステップ1から始めるのが、血流を良くする最も近道なのです。

では、血流を良くするために何をすれば良いのかを解説していきましょう。

ステップ1:血を作る

朝食
気虚体質の傾向がある場合、まずは血を作る取り組みから始めます。基本は食事のとり方です。

  • 生活リズムを調えて適切な時間に食事をとる
  • 朝ごはんをきちんと食べる
  • パンよりもご飯中心にする
  • 食事は腹八分を心がける
  • 就寝は夕食の消化が進んでから

食事のとり方に気をつけることで、空腹の時間ができます。お腹がすくと「グ~」と音がなりますが、これは胃が収縮した時に鳴る音です。そして、胃の収縮は胃腸を掃除する役割を果たしています。

だから、胃腸の調子を整え、気虚体質を改善するには、「グ~」とお腹がなる空腹の時間が大切です。特に夜寝ている時間空腹状態であることは、女性にとって大きなメリットをもたらします。善玉ホルモン、成長ホルモンの分泌を活発にしてくれるので、血管まで掃除され、美容に良い効果が期待できるのです。

気虚体質が改善されている目安は以下の3点です。

  1. 朝起きるとお腹が空いていて朝食がおいしく食べられる。
  2. 胃腸の調子が良い
  3. お肉などボリュームのある食事をしたくなる

「ご飯がおいしい!」と自然に思えるようになったら、次のステップに進みましょう。

ステップ2:血を増やす


血を増やして血虚体質を改善するには、食事内容の見直しが必要です。血の原料となる鉄分と、体を作るたんぱく質を充分に取り入れましょう。

偏り過ぎずバランスの良い食事を心がけながら、栄養価が高い旬な野菜と、高タンパク質な鶏肉を積極的に食べると良いでしょう。

また、血を増やすには十分な睡眠が必要です。できれば、夜23時までに眠るのが理想的。

栄養たっぷりの食事(ただし腹八分)と、体に必要な睡眠をとり続けていると、次第に血が増えて体調が整ってきます。

血虚体質が改善されている目安は以下の2点です。

  1. 朝スッキリ目が覚める
  2. 夜熟睡できる

朝起きた瞬間から元気で、夜はバタンキュー。子供の頃当たり前だった状態に近づいたら、いよいよ最後のステップに入ります。

ステップ3:血を流す

血を流す

体の中に充分血が巡ったら、流れを良くしていきましょう。血流と聞くと、動脈をイメージするかもしれませんが、女性が血の流れを良くするには、実は静脈の働きを活発にするのがポイントになります。

  • ふくらはぎを鍛える
  • 呼吸法を取り入れる
  • 体(特に足)を温める
  • 血流を良くするツボを押す

ここでようやく体を動かす方法がでてきます。血が足りているからこそ、筋トレをしても疲れ過ぎず、血流を良くする効果を出せるのです。

3つのステップを進めていくと、「なんだか最近体調が良いな」と、体質が変わった実感が持てるようになるでしょう。

体質は4ヶ月で改善できます!

体質を改善して血流を良くするには、赤血球の寿命が120日なので、約4カ月間が必要です。

あなたに気虚体質の傾向がある場合、3ステップを次のようなスケジュールで行ってみましょう。

  • 1週間目
    ステップ1で胃腸の調子を取り戻す
  • 2週間目
    ステップ2を追加して血を増やす
  • 3週間目
    体の調子に合わせてステップ3を取り入れていく

4週目からは、ステップ1~3を全て行って、集中的に血流改善に取り組めば、4ヶ月後には今感じている不調が改善されているかもしれません!

始める前は「4ヶ月って長い…」と感じるかもしれないけど、実際に体質改善を始めると、少しずつ効果が実感できるので、モチベーションが高まります。私はそろそろステップ2に入るところ。ダラダラ食べを止めたら、久しぶりにお腹が「グ~」と鳴るようになりました。これが結構気持ちいいんです。

あなたも4カ月後のゴールを目指して、がんばってくださいね。