【専門医厳選】卵殻膜美容液のおすすめ人気ランキング【最強】7選!

【専門医厳選】卵殻膜美容液のおすすめ人気ランキング【最強】7選!

毎日のように食べる卵。栄養価が高くバランスが良い食品として知られていますが、その卵の薄皮が持つ特別な美容効果に、今、注目が集まっています。

卵殻膜の優れた成分を肌に取り込む卵殻膜美容液の正しい選び方と、医師が厳選したおすすめ商品を紹介します。



卵殻膜美容液おすすめBEST7

卵殻膜美容液は、ヒトの皮膚にとても近い成分で成り立っています。
近年、その特性を生かして保湿や肌の再生力を高める素晴らしい化粧品が、続々と発表されています。

まずはどんな商品があるのか、ウーマンズマップ編集部が専門医の知識を借りて厳選した、卵殻膜美容液のTOP7を紹介します。

ビューティーオープナー
商品名 ビューティーオープナー
通常価格 5,800円
定期購入価格 4,466円
解約縛り なし
内容量 18ml(約1ヶ月分)
主な成分 卵殻膜エキス95%・Ⅲ型コラーゲン など
特典 定期購入初回のみ特別価格 1,980円
販売会社 株式会社オージオ

※価格は税別

圧倒的な浸透力!乾燥を防ぎハリ肌を作る導入美容液
  • 乾燥が気になりだした肌に潤いを取り戻す実力派美容液
  • トロ味のあるテクスチャーなのにスーっと角質層に浸透
  • 毛穴カバー力と肌のハリでメイクのノリが劇的に変わる!

卵殻膜エキスの浸透力を限界まで引き出した美容液です。
洗顔後すぐに使うことで、その後のローションの浸透力がグンとアップ。
特に毛穴が気になる乾燥肌におすすめで、即効力の高さから幅広い世代の支持を集める人気商品です。

山下医師
卵殻膜エキスが濃厚に配合されていることと、ゼラニウムやローズマリーといったメンタル安定効果のあるアロマが配合されているところがおすすめ。

チェルラーブリリオ
商品名 チェルラーブリリオ
通常価格 6,480円(税込)
定期購入価格 4,980円(税込)
解約縛り なし
内容量 15ml(約1ヶ月分)
主な成分 卵殻膜エキス96%・EGF・フラーレン・プロテオグリカン など
特典 定期購入初回のみ 1,960円(税込み)
販売会社 株式会社アルマード

※価格は税込

導入液としても優秀な高濃度卵殻膜美容液
  • 濃度96%の卵殻膜エキスが高浸透で角質層を潤す
  • 高価な保湿成分をぜいたくに配合
  • 導入液として使えばローションの効果をさらにアップ!

卵殻膜に含まれる豊富なアミノ酸に加え、EGF・フラーレン・プロテオグリカンなど注目の美容成分がたっぷり配合された贅沢な卵殻膜美容液です。

いつもの基礎化粧に1滴加えるだけで、小ジワやたるみに即効アプローチ!年齢肌が目立ち始めた世代だけでなく、10年後も美肌でいたい20代・30代にもおすすめ。

山下医師
高濃度かつ浸透力を高めた卵殻膜エキスが配合されているだけではなく、保湿成分も豊富に含まれているので、速効性を実感できるアイテム。かなりおすすめです。

アルマード スーパーオーディ
商品名 アルマード スーパーオーディ
通常価格 4,860円(税込)
定期購入価格
内容量 10ml(約10日分)
主な成分 卵殻膜エキス97%・ヒアルロン酸Na・スクワラン・バラエキス・カンゾウ根エキス
特典 2本セット11,232円/4本セット21,600円 のまとめ買いがお得(いずれも税込)
販売会社 株式会社アルマード

※価格は税込

シンプル処方で濃厚な卵殻膜エキスの効果を実感!
  • 最高レベル97%の高濃度卵殻膜エキスを配合
  • 肌トラブルを防ぐシンプルでバランスの良い美容液
  • 今使っている基礎化粧品にプラスワンしたい人にもおすすめ

水とベース剤以外の成分はわずかに5種類。非常にシンプルで濃厚な卵殻膜美容液です。

97%という最高値の加水分解卵殻膜エキスを基本に、スクワラン・カンゾウ根エキスなど肌の炎症を抑え、保湿力をアップさせる成分だけを配合し、弱った肌やトラブル肌をしっかりケアしてくれます。肌の疲れが気になるときのスペシャルケアに最適です。

山下医師
卵殻膜エキスに加えて、肌の角質を柔らかくして保湿してくれる成分が入っているので乾燥や角質が厚くて肌トラブルが多い人におすすめです。

アルマード スーパーオーディを見る

アルマード ラ ディーナ 美容液
商品名 アルマード ラ ディーナ 美容液
通常価格 9,000円
定期購入価格 7,650円
解約縛り なし
内容量 50ml(約2ヶ月分)
主な成分 卵殻膜エキス・Wコラーゲン・Wヒアルロン酸 など
特典 なし
販売会社 株式会社ディノス・セシール

※価格は税別

保湿に力を入れた贅沢なエイジングケア用美容液
  • 卵殻膜コスメのパイオニア「アルマード」と通販のディノス・セシールの共同開発
  • Wコラーゲン・Wヒアルロン酸をはじめとする保湿成分がたっぷり
  • サラリとしたテクスチャーで少量でもよく伸びる

働く女性にお馴染みの通販会社ディノス・セシールが、卵殻膜の可能性に着目。
卵殻膜コスメを広めるために、アルマードと共同開発したのがラディーナシリーズです。

このラディーナ美容液は特に忙しい女性のエイジング対策に特化した成分を多く取り入れ、保湿力がかなり高目。乾燥小ジワやたるみに悩む30代からにおすすめです。

山下医師
保湿をしっかりしてくれるので、目の周りの乾燥小じわが気になる人は、乾燥対策と年齢肌対策を一度にできるアイテムです。
同じラインのスーパーコンクに比べても、保湿により効果があります。

アルマード ラ ディーナ 美容液を見る

アルマード美容液ビタリア
商品名 アルマード美容液ビタリア
通常価格 3,780円(税込)
定期購入価格
内容量 10ml(約20日分)
主な成分 卵殻膜エキス94%以上・ベルガモット果実油・スクワラン・プロテオグリカン など
特典 初回購入特別価格 2,240円(税込)
販売会社 株式会社アルマード

※価格は税込

シンプルな処方でトラブル肌でも使いやすい美容液
  • 卵殻膜エキスと精油で肌の柔らかさを実感!
  • 同じラインのアルマードラディーナと比べるとシンプルで低刺激
  • 敏感肌やトラブル肌の人にもおすすめ

卵殻膜エキス+精油で肌の柔らかさを実感できる美容液です。保湿成分も贅沢に配合されており、モッチリとして毛穴の目立たない肌を作る効果に優れています。

精油がたっぷり含まれているにもかかわらず、サラサラしっとりな付け心地。いつものコスメにプラスワンで、スペシャルなエイジングケアにピッタリです。

山下医師
化粧品で肌トラブルが起こりやすく、今まで積極的なケアができなかったという人でも試しやすいアイテムで、余計なものが入っていません。

卵殻膜エキスの浸透力にもこだわっているので、卵殻膜エキスの効果をより実感しやすい商品です。

アルマード美容液ビタリアを見る

アルマード ラ ディーナ スーパーコンク
商品名 アルマード ラ ディーナ スーパーコンク
通常価格 5,000円
定期購入価格 4,250円
解約縛り なし
内容量 15ml(約1ヶ月分)
主な成分 フラーレン・EGF・18種の植物オイル など
特典 卵殻膜エキス95%・カンゾウ根エキス・ヒアルロン酸 など
販売会社 株式会社ディノス・セシール

※価格は税別

ラディーナシリーズの敏感肌でも使える卵殻膜美容液
  • 高濃度の卵殻膜エキスと低刺激を両立
  • 少ない量でしっかり伸びる滑らかテクスチャー
  • 高濃度95%の卵殻膜エキスが1日中肌を守る

アルマード ラ ディーナからもう一つ、さらに高濃度の卵殻膜エキスを使用した美容液です。
保湿成分などは控えめですが、肌への浸透感は抜群。

敏感肌でも肌荒れしにくいとリピーターが多いのが特徴です。
独特の香りに賛否があるので、匂いにこだわりがある人には向かないかも?

山下医師
卵殻膜エキスにこだわったアイテムで、余計なものが入っていないので敏感肌の人や今まで化粧品成分で肌荒れを起こしやすかった人も試しやすいアイテムです。

アルマード ラ ディーナ スーパーコンクを見る

薬用アクレケア
商品名 薬用アクレケア
通常価格 8,000円(税込)
定期購入価格 4,500円(税込)
解約縛り 4回以上購入が必要
内容量 30ml(約1ヶ月分)
主な成分 月下香エキス・卵殻膜エキス・甘草エキス・カムカムエキス など
特典 なし
販売会社 株式会社たけひろ

※価格は税込

ボコボコのニキビ肌をしっかりケアする医薬部外品
  • 肌荒れやニキビなどの炎症を抑えて卵肌に導く
  • ボコボコと残ったニキビ跡を自然に目立たなくする効果でリピート率99.5%!
  • 天然由来の美白成分と卵殻膜エキスでツルツルの美肌を目指せる

ニキビ肌用の医薬部外品に卵殻膜エキスを配合し、美白や保湿、肌の再生力を高めた美容液です。気になる肌のデコボコが目立たなくなり、大人ニキビの予防効果もバッチリ。いつの間にか肌に自信が持てるようになると、リピーターの評価もバツグンです。

山下医師
卵殻膜エキスに加えて、美白成分と、ニキビなどの炎症を抑えてくれる成分が入っているので、肌トラブルに悩んでいる人におすすめ。
薬用アクレケアを見る

卵殻膜エキスは美容液向き?その特別な効果とは?

保湿やエイジングに特化した美容液には様々な商品があります。

肌のタイプ、悩みの種類によって適切なものを選ぶ必要がありますが、数ある中から自分に合う美容液を見つけるのは中々大変ですよね。

そんな悩みを一気に解決してくれるのが、卵殻膜エキスです。

美容液に求めるものとは?なぜ卵殻膜が選ばれるのか

洗顔後の水分を補うローション、水分と油分をバランス良く補うミルク、乾燥を防ぐフタの役割をするクリームなど、基礎化粧品はそれぞれがはっきりとした目的を持っています。

美容液はそれらの基本的なケアを補うために、肌悩みに合わせてプラスワンするスペシャルなコスメ。

保湿、美白など、目的に合った成分を選ばなければなりません。ではなぜ卵殻膜エキスが美容液に人気なのか、その秘密に迫ってみましょう。

卵殻膜美容液の特徴1:肌に近い成分だけでできている

物の少なかった時代、身近なもので応急手当てをする家庭医学の一つに、こんなものがあるのをご存知ですか?

「すり傷に卵の薄皮を貼っておくとすぐに治る」。火傷や切り傷などのちょっとした怪我には、昔から卵殻膜が活用されてきました。

その理由は卵殻膜そのものが、ヒトの皮膚にとても近いたんぱく質で作られているからです。

現在さまざまな食品や化粧品に含まれるたんぱく質には、科学的に合成したものが少なくありません。

その点卵殻膜は、天然のたんぱく質のカタマリ。
18種類のアミノ酸やコラーゲン・ヒアルロン酸などを含み、逆に余計な刺激物は一切含まれていません。

卵の中のヒナがかえるまでしっかりと保護する、そのためだけに自然が作り出した天然の保護膜です。

その卵殻膜を加水分解し、必要な成分だけを取り出した卵殻膜エキスは、美容液に配合することでどんな化合物もかなわない天然の美容成分としてしっかり肌を守ってくれるのです。

卵殻膜美容液の特徴2:抜群の浸透力が効果を高める

卵殻膜美容液の大きな特徴の一つに、角質層への浸透力の高さがあげられます。
卵殻膜自体はたんぱく質が膜状に固形化した物ですから、そのまま肌に貼っても成分が浸透することはありません。

美容液に使われる加水分解卵殻膜エキスは、卵殻膜を分解する過程で低分子量化することで、皮膚への浸透力を格段にアップさせることに成功しました。

一般的なローションと比べても肌になじみやすく、同じく低分子量化されたコラーゲンなどの有効成分をスムーズに角質層の奥まで届ける効果が期待できるのです。

卵殻膜美容液の特徴3:アンチエイジングに必要な成分が豊富に含まれる

卵殻膜エキスのもう一つの特徴に、年齢とともに低下する肌の保水力や再生力をアップし、正しい状態に戻す作用があげられます。卵殻膜に含まれる18種類のたんぱく質の中でも、特に含有量が多いものに「シスチン」があります。

シスチンはLーシステインに変化することで知られ、美白効果の高さから多くの化粧品に配合される成分です。

また、加水分解卵殻膜には、肌のハリを作るⅢ型コラーゲンを増やす働きがあることが実証されています。ヒアルロン酸などを作る線維芽細胞を増やす効果も認められており、エイジング美容にはぜひ取り入れたい成分なのです。

美容液なのにローションより肌になじむって本当?

一般的な基礎化粧品の使い方は、ローション→美容液→ミルクorクリームという順番で覚えている人が多いと思います。

すばやく水分を与えて肌を柔らかくし、そのうえで特定の効果を求めて美容液を使うのが正しい使い方です。
ところが卵殻膜美容液の場合、この順番がひっくり返ります。

卵殻膜美容液は、肌馴染みがバツグンに良いことが特徴の一つ。
そのため、ローションよりも先に使うことで、ダイレクトに有効成分を角質層に浸透させることができるのです。

低刺激、浸透力、保水力と基礎化粧品に必要なすべてを含む卵殻膜美容液だからこそ、洗いたての素肌に使うことで効果を実感することができるのです。

卵殻膜美容液の副作用とは?卵アレルギーでも大丈夫?

新しいコスメを試すときに気になるのが、副作用やアレルギーの有無ですね。

特に敏感肌で化粧品でトラブルを起こしたことがあると、どうしても慎重にならざるを得ません。
卵殻膜美容液にはどんな副作用があるのでしょうか?

卵殻膜美容液に副作用はある?ない?

結果から言うと、卵殻膜美容液には人体に悪影響を与える可能性のある刺激性や毒性はほとんどありません。

それでも不安な人のために、卵殻膜エキスで起こりうる副作用について、少し詳しく解説しましょう。

卵殻膜エキスに刺激性や毒性は本当にないの?

マヨネーズでおなじみ、卵を原料とする食品メーカーの「キユーピー」では、製造過程で出る卵の殻や卵殻膜の利用についての研究を盛んに行ってきました。

健康食品や化粧品の原料となる卵殻膜加水分解エキスについても、安全性に関する研究結果を公表しています。

EM プロテイン-P(加水分解卵殻膜)に関する安全性について
皮膚一次刺激性試験・・・刺激性なし
皮膚感作性試験・・・陰性
眼粘膜刺激性試験・・・刺激性なし
ヒトパッチテスト・・・異常なし
※「化粧品用・食品用 卵殻膜素材 – キユーピー」より抜粋

天然素材である卵殻膜エキスには、化学物質による副作用やアレルギーの心配は元々ありません。

また、一部の植物性原料で見られるような刺激性もないことが、この研究の結果ではっきりと証明されています。

卵アレルギーでも大丈夫?卵殻膜エキスとアレルギーについて

卵アレルギーを引き起こす物質として知られているのが、卵白に含まれる二つのたんぱく質「オボムコイド」と「オボアルブミン」です。

ただ、これらのたんぱく質は卵殻膜には含まれていません。ですから卵白をしっかりと除去した正しい製造方法で加水分解された卵殻膜エキスでは、卵アレルギーの症状が発症することはありません。

とは言え、卵殻膜に限らず新しいコスメを使う前には必ずパッチテストを行うのはもはや常識。卵殻膜美容液を安心して使うために、正しいパッチテストの方法をおさらいしておきましょう。

基礎化粧品のパッチテスト手順
  1. 腕の内側の柔らかい部分をきれいに洗って良く乾かす
  2. 美容液を少量(1円玉程度)塗り、そのまましばらく放置する
  3. 30分ほどたってもかゆみが出なければOK

実際に顔に使うまで2日ほど様子を見て、後からかゆみやかさつきが出る場合は使用を中止してください。また、肌は季節や体調によっても変化します。汗や乾燥で違和感を感じる場合は、しばらくお休みして肌をいたわることも忘れずに。

卵殻膜美容液の正しい使い方は?注意点はある?

最後に、卵殻膜美容液の効果ををより実感するための使い方を紹介します。
他の美容液とは違う部分もありますから、しっかり押さえておきましょう。

朝?夜?卵殻膜美容液はいつ使うのがおすすめ?

スペシャルケア用の美容液という性質上、卵殻膜美容液も一般的なコスメの中ではやや高価なものが多いと感じる人もいるのでは?

せっかく使うならより効果的に、よりコスパにもこだわっていきたいものですね。
卵殻膜美容液を無駄なく使いこなすためには、どんなタイミングがベストなのでしょうか。

答えはズバリ、夜。

卵殻膜エキスには、年齢とともに失われる肌のハリを作るⅢ型コラーゲンを増やす働きがあります。

肌の再生が行われるのは睡眠中なので、そこにターゲットを絞って必要な成分を送り届けてあげることが、エイジングケアでは重要なポイントになります。

特におすすめしたいのは、お風呂上りの温まった肌に使うこと。
毛穴が開いて血行も良くなっているあたたかい肌に塗ることで、卵殻膜エキスの高い浸透力がより発揮されます。

もちろん朝のメイク前に肌のきめを整えるのにも、卵殻膜美容液は最適です。
ただし朝のケアに使うにはちょっとした工夫を。

朝の肌が冷えている状態では、卵殻膜エキスの浸透力が充分に発揮できません。
冷水ではなく人肌程度の温水で洗顔する、ホットタオルで顔を温めるなど、できるだけ肌がゆるんだ状態で卵殻膜美容液を塗るように工夫してみてください。

ローションの先?後?卵殻膜美容液はどのタイミングで使う?

一般的な基礎化粧の順番は、水分の量が多いものが先になります。具体的には、
洗顔→化粧水(ローション)→美容液→乳液→クリーム
が正しい順番です。

ただし、卵殻膜美容液に関しては、ローションよりも先、洗顔のすぐ後に使うのを推奨しているものが少なくありません。

卵殻膜エキスそのものに導入美容液に近い性質があるため、最初に使うことでその後のローションや乳液の浸透を助け、保湿力をアップさせる効果が期待できるからです。

美容液だからローションの後、と勝手に判断せず、商品の説明をよく読んで使いましょう。

ひと手間で効果アップ!卵殻膜美容液の効果を引き出す3つのコツ

美容液は、その目的や成分によって推奨される使い方が異なっています。
卵殻膜美容液の正しい使い方を覚えて、贅沢な美容成分の効果を徹底的に引き出しましょう。

コツ1:適量を守ってケチりすぎない・つけすぎない

どんな美容液でも、つける量が適切でないと充分な効果は発揮できません。説明書に記載されている適量を守り、顔の隅々まで皮膚をこすらないように優しくしっかりと延ばしましょう。

小じわやくすみなど気になる部分は、適量とは別に少量を手に取り、ポンポンと軽く叩き込むようなイメージで重ね付けをします。

コツ2:温かさが浸透力をアップさせる

卵殻膜美容液を手に取ったらすぐに顔につけるのではなく、両手を合わせてしばらく手のひらで温めます。

こうすることで美容液の伸びが良くなり、さらに温度を上げることで浸透力を高める効果が期待できます。

日ごろコットンを使っている人も、卵殻膜美容液はぜひ手の平を使って伸ばすようにしてみてください。

コツ3:最後にしっかりとハンドプレスで美容成分を押し込む

顔全体に卵殻膜美容液を伸ばしたら、最後にそっと両手で顔を押さえる「ハンドプレス」をしましょう。

ハンドプレスは手の温度で皮膚を温め、密着させることで美容成分をより浸透しやすくするためのテクニック。

パッティングよりも刺激が少ないので、毎日のケアに積極的に取り入れましょう。
ハンドプレスの正しい方法をおさらいしておきます。

  1. 面積の広い部分から順番に
    頬やおでこなど、手のひらで覆える広さのある部分から始めます。そっと包むように手のひらを当てて10秒。おでこはアゴとセットで行います。
  2. 目や口のまわりは指でやさしく
    皮膚の薄い目のまわりや口元は、指先を揃えてそっと柔らかく押さえましょう。押さえるときも離すときも余計な力を入れないように注意してください。やはり10秒を目安に、美容液が染み込んでいくのをイメージしましょう。
  3. 小鼻やフェイスラインも忘れずに
    最後にまだ手のひらが触れていない部分をハンドプレスします。見落としがちな小鼻ですが、しっかりと美容液を押し込むことで毛穴の改善効果が期待できますから忘れずに。あごから耳にかけてのフェイスラインも、小顔をイメージしながら両手のひらでしっかりと包み込んで下さい。

まとめ

話題の卵殻膜効果をしっかりと取り込むための、卵殻膜美容液。保湿だけでなく、肌の奥底から生命力を取り戻すためのスペシャルアイテムです。

今までのエイジングケアに物足りなさを感じたら、この機会にぜひ試してみてください。ヒナが殻を破って誕生するように、あなたの肌も若々しく生まれ変わりますように。