エクシオ熊谷の婚活パーティーに行ってきた!30代女性が本音で口コミ!

30代に突入したのに、彼氏ナシ。

結婚式の招待状を毎月のように受け取りながら、そろそろ婚活に本気で取り組まなければいけないと、婚活開始を決意しました。

そこで一番最初に思い付いたのが、「婚活パーティーへの参加」。

一度に多くの男性と知り合えるので、婚活成功への道のりが最短であるような気がしたのです。

数ある婚活パーティー会場の中でも、私の家から最も近いのが、エクシオ熊谷会場。

今回は、30代である私が、エクシオ熊谷の婚活パーティーの様子を徹底レポートさせていただきます!


エクシオ熊谷の婚活パーティーの流れとコツを実体験レビュー!

私がエクシオの婚活パーティーでかかった費用は、0円でした。

婚活情報をインターネットから検索していたので、あまり何も考えずにホームページから参加予約をしただけなのですが、電話予約の女性は500円かかるようなのでご注意ください。

エクシオ熊谷の婚活パーティーに申し込むときは、ぜひインターネットから申し込むことをおすすめします。

ちなみにパーティーの流れはこんな感じです。

パーティー受付開始

私が参加したのは、「受付開始13時から、パーティー開始13時30分から」の回でした。

5分前行動に越したことはありませんが、あまり早く到着しすぎてしまうと、かなり気まずい時間を過ごすことになるのでお気をつけください。

エクシオ熊谷会場は、「熊谷ロイヤルホテルすずき」の2階にあります。2階に着くには、らせん状の階段を上る必要があるのですが、受付開始前には、その階段沿いに参加者が並びます。

例えば私のように「受付開始13時から」の回だと、12時50分の時点で、すでに男女参加者が階段に沿ってずらり・・・。自分の下に男性参加者が並んでいると、階段の段差で下着が見えないかとヒヤヒヤします。

またらせんの形状も手伝って、見回しただけで、どんな参加者がいるのかが一望できます。
そのため、きょろきょろと階段を眺めている参加者は多く、他の参加者たちから自分が「品定め」をされているのかと思うと、受付開始までの時間がとても長く感じました。

あまり早く到着しすぎても列に並ぶだけなので、受付開始の1分前くらいを見計らって会場入りするのが良いでしょう。

編集部
受付で、予約名を伝えると、プロフィールカードを渡されます。
パーティー開始までに、丁寧に埋めておいてくださいね。

自由席か、もしくは到着順に席が埋まる方式かは、その時々で異なります。
もし自由に席を選べるのであれば、後部がおすすめです。

特に婚活ビギナーだと、他の参加者たちの様子が分からないのは不安ですよね。
先頭に座って、周囲をキョロキョロと見渡し続けて挙動不審になることだけは避けましょう。

パーティー開始

パーティーは、女性司会者による簡単な説明から始まります。

そして司会者の号令で、パーティー開始です。
最初は、順番に男性と会話していく「トークタイム」。

「それでは、隣の女性に『はじめまして』と声をかけてください!」と促されるので、男性の方から声をかけてくれますよ。

一人の男性と会話できる時間は、2分。
念入りに記入したプロフィールカードをお互いに交換して、その内容を読みながら話をすすめていきます。

一般的な会話の内容としては、「〇〇に住んでいるんですか、近いですね」とか「××の仕事なんてすごいですね」「趣味は△△なんですね」あたりです。すべてプロフィールカードに記入されていることなので、会話のネタに詰まることはないでしょう。

2分が経過すると、司会者が「お時間です、席を移動してください!」と声をかけるので、その合図で男性だけが席を順番に移動していきます。

女性は座ったままで良いので、その点はアタフタせず安心ですね。
参加男性全員と会話ができたら、トークタイムはそこで終了です。

第一印象カードの記入

トークタイム終了後、司会者から全員に「第一印象カード」が配られます。

これは、トークタイムの中で、どの異性に好感を持ったかを記入するもの。

誰しも、自分に好意を持ってくれている異性のことは、つい気になってしまいますよね。つまり「第一印象カード」を通して自分の存在を意識してもらえるので、遠慮せずに意中の相手の番号を記入しましょう。

フリータイム

第一印象カードを司会者がすべて回収したら、フリータイムが始まります。

これは、女性も男性も、自由に席を移動して、好きな相手と自由にトークができる時間です。

しかし正直なところ、女性が席を立つことは、まずありません。
フリータイムが開始してもそのまま席に座って、誰か男性が声をかけてくれるのを待つ・・・というスタンスが一般的。

実はこのフリータイムでは、ちょっと残酷なほど、女性人気があからさまに分かれます。

モテる女性の周囲には、男性たちが何名も群がります。
しかし一方で、人気のない女性のところには誰も来ない・・・。

フリータイムは5分程度なのですが、5分間ポツンだと精神的にかなりキツいです。
先のトークタイムのうちに、愛想を振り撒いておくに越したことはないでしょう。

このフリータイム中、先ほど記入した「第一印象カード」の結果が、司会者より個別にフィードバックされます。
「第一印象カード」に自分の番号を記入してくれた異性の番号が伝えれらるのです。

人気女性だと、5~6人以上の男性が指名してくれます。
しかし誰も自分の番号を書いてくれないと、フィードバックそのものが行われません。

編集部
この場合、残念ですが、「フィードバックが来ない」ということ自体が答えだと思いましょう・・・。

最終告白カードの記入

フリータイム終了後、司会者から「最終告白カード」が配られます。

これは、今回のパーティーを通じて、「最終的に誰とカップルになりたいか」を記入するもの。

第1希望から第3希望まで、3名を記入できます。

しかし正直なところ、「この人と結婚したい!!」という熱意で記入する人はあまり見かけません。

編集部
「まずは連絡先の交換ができたらいいな」と気軽な気持ちで記入することがほとんどなので、肩肘を張らずに書いてみてくださいね。

カップリング発表

告白カードの集計が終わったら、司会者からカップルが発表されます。

「〇番と〇番の方、カップル成立です」と番号で発表されるので、恥ずかしさがなく安心。

1回のパーティーで、2~3組の成立がほとんどですよ。

カップル発表後、男性から先に解散します。
カップルになった男性が玄関前で待ってくれているので、その後は連絡先を交換しても良し、そのままふたりで食事に行っても良しです。

「俺の番号を書いてくれてありがとう」と照れた笑顔を目にした瞬間、これからの未来がキラキラと輝いて見えることでしょう。

まとめ

エクシオ熊谷の婚活パーティーについて、流れやコツを説明してきましたが、いかがでしたか。

「流れが分からないから緊張する」と婚活パーティーに踏み出せない女性は多いですが、先に流れを知っておけば安心ですね。

すてきな出会いは、最初の一歩から始まります。この記事を参考に、未来へつながる出会いをぜひ掴んでください。

♔ 30代女性におすすめの婚活パーティー特集を見る!