まぶたのたるみ改善にアイクリーム!おすすめ10選と正しいケア方法大公開!

鏡を見ると、なんだか眠そうな私……。
そんな自分にショックを受けてしまったこと、ありませんか?
しっかり寝ているはずなのに、ばっちりメイクをしているはずなのに、なんだかまぶたが重く見える。

それは、たるみです!

一度たるんでしまった皮膚はなかなか元に戻りません。
そこで、ウーマンズマップが目をつけたのは「アイクリーム」です。

血行を良くし、うるおいを与え、頑固な目もとのクマも改善してくれるアイクリームならば、まぶたのたるみにも効果が期待できるはず……!
今回は、まぶたのたるみを撃退してくれるアイクリームをテーマに、内容盛りだくさんでお届けします!

♔ランキングを見る


まぶたのたるみはエイジングサインの1つ!

まず初めに、まぶたが重くたるんでいる原因は何でしょうか。

パソコンやスマホの画面を見すぎて目が疲れている?
睡眠時間が足りていない?あるいは寝すぎ……?

確かに、それも原因の1つです。
目の酷使や睡眠不足は、まぶたのたるみやクマを引き起こしてしまいますよね。

ですが、もっとも注意したいのは「目もとの皮膚の老化」です!

  • 紫外線ダメージや加齢によるコラーゲンの減少
  • 筋肉量の減少・質の劣化
  • 基礎代謝の低下によるターンオーバーの乱れ

これらは、れっきとしたエイジングサイン。フェイスラインの崩れやほうれい線と同じように、まぶたのたるみも危険な老化現象なのです。
ちょっと疲れているだけ!なんてごまかして、アイケアをおろそかにしてはいけません。

目もとは、顔の印象を左右する重要なパーツ。まぶたの皮膚が本格的にたるんでしまうと、見た目年齢はどんどん進んでいくばかりです。
老化にストップをかけ、ハリのある目もとを取り戻して若返りをはかりましょう。

まぶたのたるみを改善させるアイクリームの条件とは

目もとのケアにおすすめなのは、なんといってもアイクリーム。血行不良を改善させたり、保湿・美容成分でまぶたのハリを取り戻してくれる、頼りになるコスメです。

まずは、まぶたのたるみケアに効果が期待できるアイクリームの選び方を見ていきましょう。

ハリや弾力に効果が見込める成分が配合されている

まぶたのたるみを改善するためには、クリームに配合されている成分がもっとも大事です。

注目したい成分は、以下の3種類。

  1. コラーゲンやエラスチン
    肌の弾力を取り戻します。
  2. レチノール
    コラーゲンの働きをサポートします。
  3. ヒアルロン酸やセラミド
    肌にうるおいを与えます。

最近では、植物性オイルなどが配合されたアイクリームも増え、より肌に優しくなっています。オイル系成分は血行を良くする作用にも期待できるので、もともと冷えやむくみに悩んでいる人にもおすすめです。
そのほか、無添加処方かどうかなどにも注目したいですね。

メイクに影響しないテクスチャ

アイクリームは、基本的に毎日のスキンケアの後に使います。朝の洗顔後、夜のクレンジングの後ですね。

クレンジングや入浴の後に使う時は問題ないですが、朝のスキンケア後つまりメイク前に使う場合、クリームでまぶたがベタつくとメイクがよれてしまいます。アイメイクはカラーを重ね塗りすることが多いので、肌になじみやすい浸透性の高いアイクリームが良いでしょう。

市販のアイテムはサンプルを確かめ、通販アイテムは口コミをチェックするなどしてテクスチャを調べてから買いたいですね。

使い続けやすい工夫がある

たるみ始めてしまった目もとの皮膚を復活させるのは、それほど簡単ではありません。
毎日のケアを持続することが大切です。

高価なアイクリームを購入しても長く続けられなかったり、普段行くことのないお店で購入したために2本目を買いに行くことが難しくなってしまったり、うっかり落とし穴にはまらないように注意してください。

  • コスパが良い
  • 定期コースで自動的に届く
  • 近所のドラッグストアに売っている

このように、自分にとって継続しやすいポイントを重視してアイクリームを選びましょう。

シワやクマにも効果があると◎

目もとのエイジングサインは、たるみだけではありません。
まぶたがたるんでいるということは、もしかすると目尻のシワやくすみ、目の下のクマにも悩んでいるのではないでしょうか?

必ずしも必要な条件ではありませんが、せっかくアイクリームを使い始めるなら、たるみ以外のトラブルにも効果が期待できるものだと良いですよね。

または、顔全体のたるみやフェイスラインの崩れに悩んでいるなら、アイクリームに限らずリフトアップ美容液などを検討するのも1つのアイディアです。
(フェイス用美容液は目もとに使えないものもあるので注意しましょう)

まぶたのたるみにおすすめのアイクリームTOP8

お待たせしました!ではいよいよ、まぶたのたるみにおすすめアイクリームを紹介します。成分やコスパをしっかり比較し、さらに口コミを参考にして、数あるアイクリームの中から8アイテムを厳選しました!
※価格は一部を除き税抜で表示しています。

LID KIRARA(リッドキララ)
商品名 LID KIRARA(リッドキララ)
通常価格 4,422円
定期購入価格
  • お試し定期:3,980円
  • 3ヶ月定期:3,759円
  • 年間購入:3,538円
解約縛り
  • お試し定期:なし
  • 3ヶ月定期:3回以上の購入が必要
  • 年間購入:途中解約不可(12個購入必須)
内容量 10g(約1ヵ月分)
特典 特になし
販売会社 株式会社 北の達人コーポレーション

※定期コースの内容によって価格や解約縛りが異なります!

2018年のモンドセレクションで銀賞を受賞したまぶたのたるみケア専用のアイクリームです。塗ってすぐにハリを感じられる速効性と、引き締めの持続性にこだわって作られました。

まぶたのたるみを改善してくれる二大成分、コラーゲンとエラスチンが肌の奥まで浸透し、継続することで目ヂカラUPを狙えます。

リッドキララの口コミ
  • 目もとがスッキリした!
  • まぶたが軽くなった感じがする!
  • 量に気を付けないと1ヶ月もたない

アテニア アイエクストラセラム
商品名 アイエクストラセラム+ハリ実感スキンケアセット
通常価格 4,791円(税込)
初回限定価格 3,291円(税込)
内容量 アイエクストラセラム:15g(約120回分)
ドレスリフト:14日分
特典 2週間以内返品・交換OK(使用後も可)
目のツボがわかる特製シートプレゼント
販売会社 株式会社 アテニア

薄い皮膚、集中した毛細血管など目もとの皮膚構造に着目して開発されたアイクリーム。独自成分の「エネブリートGY」が皮膚に浸透し、全方位にハリをめぐらせてくれます。

まぶたのたるみ、目尻のシワ、目の下のクマなど、目もとの悩みを1本で解決に導いてくれる万能クリームです。
ドレスリフトがついてくるスキンケアセットがおすすめ。

アイエクストラセラムの口コミ
  • 目のまわりにハリが戻った!
  • コスパが良いところがGood!
  • 割引価格が初回だけというのが残念

POLA B.Aアイゾーンクリーム
商品名 B.Aアイゾーンクリーム
通常価格 19,440円(税込)
内容量 26g(約2ヶ月分)
特典 特になし
販売会社 株式会社 ポーラ

2012年の発売以来から人気のアイクリーム「POLA ザ・アイクリーム」から、「アイゾーンクリーム」が新発売!ますますの改良を重ね、目もとの印象を生まれ変わらせてくれるアイケア専用のコスメが誕生しました。

硬めなのに伸びの良いテクスチャで、肌にすっと馴染みます。その後のメイクにも影響しない、使いやすいアイクリームです。

B.Aアイゾーンクリームの口コミ
  • ちょっと高いけど買う価値はある!
  • これ以外は使う気にならない!
  • もうちょっと柔らかいクリームだともっと良かった

POLA B.Aアイゾーンクリームを見る

アビエルタ ディープモイストクリーム
商品名 ディープモイストクリーム
通常価格 7,000円
定期購入価格 初回2,800円/2回目以降4,600円
解約縛り なし
内容量 25g(約1~2ヶ月分)
特典 60日間返金保証制度あり
お届け回数に応じてプレゼントあり
販売会社 株式会社 アクア

エーデルワイス培養エキス(幹細胞エキス)が配合された、年齢目もとクリーム。加齢によってたるんだまぶたを、きゅっと引き締めてくれます。

さらに、クリスマムマリチマムやテルミナリアセリセアなど、他社のアイクリームにはない植物由来の美容成分が豊富に配合されています。5つの無添加処方も嬉しいポイントですね。

ディープモイストクリームの口コミ
  • 肌に低刺激なところが嬉しい!
  • まぶたがグッと引き締まる感じがする!
  • 2回目以降からは価格が高いので継続するか迷う

アビエルタ ディープモイストクリームを見る

メモリッチ
商品名 メモリッチ
通常価格 3,300円
定期購入価格 お試し定期:2,480円
3ヶ月ごとのお得定期:6,980円(1本あたり2,327円)
解約縛り なし
内容量 お試し定期:15g×1本(約1ヶ月分)
お得定期:15g×3本(約3ヶ月分)
特典 30日間返金保証制度あり
ホットアイマスクプレゼント
販売会社 株式会社 キーリー

元気のない目もとの皮膚にハリと弾力、うるおいを与えてくれるアイクリーム。

5種のペプチドが含まれた独自成分のアイキシル、セラミド、浸透型ビタミンC誘導体などの美容成分が贅沢に配合され、たるみやシワを進行させる乾燥をふせぎます。肌のキメを整え、いつでもすっきりした目もとに導いてくれます。

メモリッチの口コミ
  • まぶたのたるみも乾燥ジワも改善された!
  • 表情が明るくなったと言われた!
  • 量が少なく感じる

ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム
商品名 モイストリフトプリュスセラム
通常価格 10,800円(税込)
定期購入価格 初回7,560円/2回目以降9,180円(いずれも税込)
解約縛り なし
内容量 30mL(約2~3ヶ月分※)
特典 お届け回数に応じてプレゼントあり
販売会社 株式会社 ドクターソワ

※まぶたのみに使用した場合

たるみ対策に効果が期待できるDMAE配合のリフトアップクリーム。目もとだけではなく、顔全体に使えます。

ハリ・弾力UPを目指せるほか、コラーゲンの活性化を促すカルノシン、キメ細かい肌に導いてくれるレチノール、乾燥からくるくすみを改善してくれるαリポ酸など、ドクターズコスメならではの成分が配合されています。

モイストリフトプリュスセラムの口コミ
  • さすがドクターズコスメ!たるみが解消された
  • 顔全体が明るい印象になった!
  • 高額なので続けるのが難しい

目元とまつ毛のご褒美
商品名 目元とまつ毛のご褒美
通常価格 4,700円
定期購入価格 初回980円/2回目以降3,700円
解約縛り なし
内容量 15g(約1ヶ月分)
特典 15日間返金保証制度あり
販売会社 株式会社 W-ENDLESS

インスタグラムなどSNSでも話題になっているアイクリーム。まつ毛用美容液のイメージが強いですが、まぶたのたるみやクマにももちろんオススメです!

目もとの血行改善をうながし、うるおいとハリを与え、さらに美容成分をぎゅっと閉じこめてくれるスグレモノ。弱った皮膚を生まれ変わらせ、まぶたとまつ毛をイキイキと輝かせます。

目元とまつ毛のご褒美の口コミ
  • 1本で目のまわり全部のケアができるのでお得!
  • たるみ改善&まつげが増えた!
  • 使い過ぎなのか、すぐになくなってしまう

ビーグレン トータルリペアアイセラム
商品名 目元ケア トライアルセット
トライアル価格 1,800円
トライアル期間 7日間
内容量
  • クレイウォッシュ(15g)
  • QuSomeローション(20mL)
  • Cセラム(5mL)
  • トータルリペアアイセラム(5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)
特典 365日間返金保証制度あり
販売会社 ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

まぶたのたるみだけではなく、目の下のハリ不足・目尻のシワ・乾燥・くすみなど、目もとトラブルをトータルで解決に導いてくれるアイケア専用セットです。

洗顔から肌コンディションを整え、化粧水~クリームの完璧なスキンケアでまぶたのたるみを改善。凝縮された美容成分を独自の浸透技術で肌の奥に届け、長時間キープを実現してくれます。

トータルリペアアイセラムの口コミ
  • 老けて見られていたのがアイセラムのおかげで若返った!
  • 肌なじみが良くて使いやすい!
  • 自分の肌には合わなくてやめてしまった

【プチプラ】市販でおすすめのアイクリーム2選

まずはお手頃価格のアイクリームを試してみたい人必見!次は、ドラッグストアなどでも販売している、プチプラアイクリームを紹介します。
※販売店により価格が異なる場合があります。

ファンケル アイセラム

商品名 アイセラム
通常価格 1,836円(税込)
内容量 8g(約90回分)
販売会社 株式会社 ファンケル

目もとの乾燥に悩んでいる人におすすめ!うるおいを与えてふっくらとしたまぶたに導いてくれる、人気のアイクリームです。

マカデミアナッツオイル由来の植物性シール成分、マリンセラミド、アルギニンがバランス良く配合。まぶただけではなく、年齢が気になる口もとにも使えます。

ファンケル アイセラムを見る

プラセホワイター薬用美白アイクリーム

商品名 薬用美白アイクリーム
通常価格 1,188円(税込)
内容量 30g(約1~2ヶ月分)
販売会社 株式会社 桃谷順天館

100%国産のプラセンタをはじめ、ハトムギエキスやコラーゲンを配合した、たるみ・シワ対策&美白までできるアイクリームです。

紫外線ダメージや乾燥からくるシミ・くすみをふせぎ、ふっくらと弾力のあるまぶたを実現させてくれます。エイジングサインが気になる目もとやほうれい線対策におすすめです。

プラセホワイター薬用美白アイクリームを見る

アイクリームとあわせてケア!まぶたのたるみをとる方法

まぶたのたるみに気付いたら、一刻も早く改善したいですよね。アイクリームと並行してできる、簡単なアイケア術を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

アイクリーム+マッサージ

アイクリームをまぶたにのせたら、忘れずにマッサージをしましょう。ただ塗るだけで終わるのと、優しくマッサージをしてあげるのとでは、成分の浸透率もまぶたの血流量も違ってきます。

目のまわりは毛細血管が多いので、毎日マッサージを繰り返すことで血行が良くなり、肌のターンオーバーを正常化させることにもつながります。
マッサージと平行してツボを押してあげるのも良いでしょう。

指の腹で優しく押してあげるのがポイントです。
まぶたの皮膚は薄くデリケート。マッサージもツボ押しも、強すぎる刺激ややりすぎは禁物です。アイクリームを塗るついでに行うくらいがちょうど良いかもしれませんね。

目のまわりの筋トレ

眼球を囲んでいる表情筋を「眼輪筋(がんりんきん)」と言います。文字通り、ドーナツのようなまるい輪の形をした筋肉で、目を閉じたり見開いたりする時に動きます。

眼輪筋が衰えることで目のまわりの脂肪が重力に逆らえなくなり、どんどんたるんでしまうんですね。逆を言うと、眼輪筋を鍛えることで目のまわりの脂肪「眼窩脂肪(がんかしぼう)」のたるみをふせぎ、目もとにハリを取り戻すことができるのです。

筋トレといっても、難しくはありません。ちょっとした休憩時や気付いた時に行う「ながら筋トレ」で充分です。

左右交互にウィンク運動

  1. 舌を少し出して軽く噛みます
    (顔下半分に余分な力が入らないようにするため)
  2. 左右交互にウィンクを繰り返します
    (リズミカルにするのがポイント)

まずは30秒、時間がある時は1分間など自分のペースで無理なく続けてみましょう。

眼球をぐるぐるまわす運動

  1. 目をパッと見開きます
  2. 時計回りに眼球をまわします(5回)
  3. 反時計回りに眼球をまわします(5回)

慣れてきたら、ぐるぐるまわすだけではなく8の字を描くようにまわしてみましょう。

編集部
筋トレをしていると目尻のシワが気になる!という人は、指で軽く目尻をおさえながらすると良いですよ。

目もとを温める

まぶただけではなく目のまわり全体がたるんでいたり、目の下にクマができやすい人は、まぶたの血行不良が考えられます。

老廃物がたまり、肌が求めている栄養が行き渡らない状態です。睡眠が足りなかったり、ちょっとした疲労でまぶたがむくんでしまうのも、血行不良の場合が多いですね。

デスクワークが多い人、パソコンやスマホをよく見る人は、目もとの血行が悪くなりやすいので特に気を付ける必要があります。

目のまわりの血行を良くするには、マッサージやエクササイズももちろん良いですが、まぶたを直接温めてあげるのが一番の近道でしょう。

市販のホットアイマスクを使うのも良いですし、蒸しタオルを目の上に乗せてゆっくりリラックスするのもOK。入浴中、お湯で温まった手のひらで目を軽くおさえるだけでも良いですよ。

注意!まぶたがたるんで見えるNGメイク

毎日のメイクで、よけいにまぶたがたるんで見えてしまっているかも?せっかくアイケアを始めたなら、自慢できる目もとを取り戻すまではメイクにも気を遣いたいですよね。
まぶたのたるみを目立たせてしまうNGメイクをまとめました。

ブラウン系のぼんやりメイク

毎日メイクをする女性ならば、自分に合うカラーやお気に入りのアイシャドウがあると思いますが、まぶたのたるみが気になる人はブラウン系は避けるのがベターです。

特に、肌の色に近い薄めのブラウンは、目もと全体をぼんやりした印象にしてしまいがち。たるんだまぶたを際立たせ、ますます眠そうな表情にしてしまいます。

ブラウン系のアイシャドウをよく使う人は、グラデーションを上手に入れてラメやパール系を効果的に使うなどしてみましょう。ただブラウンを重ねづけするより、目もとがパッと華やかな印象になります。

ビューラーなしのナチュラルまつ毛

たるんだまぶたを救うメイクに欠かせないのが、ビューラーでしっかりカールした上向きのまつ毛。
ナチュラルなまつ毛では、まぶたのたるみをごまかすことはできません。時間をかけてでも、ビューラーとマスカラは必須です。

もっとも、まつ毛を引っ張ったり強引に上に押し上げたりするとまぶたの皮膚を引っ張ることになり、たるみを悪化させてしまう危険があるので要注意。あまり力を入れず丁寧にカールしましょう。

まつ毛が短くまばらになってしまっている人は、専用の美容液でまつ毛を育てる、いわゆる「マツ育」もおすすめ。長くて量の多いまつ毛は、メイク次第でまぶたのたるみを上手にカバーしてくれますよ。

まとめ

まぶたがたるんでいるかスッキリしているかで、見た目年齢は大きく変わります。

ハリのあるふっくらまぶたを取り戻せることはもちろん、高額の出費や大変な努力を必要としないアイクリームは、今やエイジングケアに欠かせないアイテムではないでしょうか?

目もとがはっきりするだけで表情は明るくなり、周りからの印象が良くなります。アイメイクも楽しくなり、カラーコンタクトやマツエクなどにチャレンジすることもできますよね。

眠そうな重たいまぶたには、もうサヨナラ!おすすめのアイクリームを使って、美しい目もとを実現させましょう!

くまの種類別アイクリームランキング!茶クマも黒クマも…改善法総まとめ

2018.09.15