白髪の主な原因はこの5つ!白髪発生のメカニズムを徹底解析!

白髪発生のメカニズムを徹底解説!白髪の主な原因はこの5つ!

鏡に映った自分の姿をよく見ると、黒い髪の中に1本2本白いものが混じっている…。
そう、白髪です!
白髪が目立つと一気に老けた印象になってしまいますよね。

一体なぜ年を取るにつれて白髪が増えるのでしょうか?
白髪を原因から予防するためにはどうしたらいいのでしょうか?

  • 白髪発生のメカニズム
  • 白髪の主な原因
  • 白髪を原因から予防するための対策

について紹介します。


白髪発生のメカニズムを徹底解説!

髪はもともと白い

地毛が黒い人も金髪や茶色の人も、年を取ると一様に白髪が増えます。
白髪を見つけると「もともと黒い髪が白くなった」と思いがちですが、実は髪の毛はもともと白いものなのです。
白髪が発生するメカニズムを、髪の毛が生成される過程から詳しく解説します。

もともと白い髪に色がつくのはなぜ?

毛髪を作る材料となる幹細胞は毛穴の中にあるバルジ領域で生まれます。
上の画像の少し膨らんだ部分がバルジ領域です。

幹細胞は毛髪を作る毛包幹細胞と毛髪に色を与える色素幹細胞の2種類があり、毛穴の奥にある毛球部に移動する際に毛母細胞とメラノサイトに分化します。

毛球部で毛母細胞が毛髪を、メラノサイトがメラニン色素を生み出します。
そして、メラニン色素が毛髪を着色して色が付き、毛穴から外に出てくるのです。

つまり、生まれたばかりの毛髪は真っ白で、それがメラニン色素によって染められた状態になるということです。

メラニン色素には黒色のユウメラニンと、茶色や金色のフェオメラニンがあります。
ユウメラニンが多いと毛髪が黒くなり、フェオメラニンが多いと毛髪が茶色や金色になります。

白髪発生のメカニズムを解析!

メラニン色素は毛髪が作られる過程で合成されるので、一度黒髪として伸びた髪がいきなり白く変わるということはあり得ません。

ただし、なんらかの理由でメラニン色素の合成が阻害されたり、毛母細胞がメラニン色素を受け入れなくなったりすると、黒髪だった毛髪が途中から白くなることはあります。

毛髪生成のメカニズムは、

  • 毛母細胞の分裂が活発な「成長期」(2~6年)
  • 毛髪の成長が止まる「退行期」(2~3週間)
  • 髪の毛が抜け落ちる「休止期」(3~4ヵ月)

のサイクルを繰り返しています。

休止期に入って髪が抜けた毛根は次の成長期の準備に入りますが、メラニン色素の合成が阻害された毛根からは白髪が生えてきます。

白髪の主な原因については後ほど詳しく解説しますが、血液が不足するとメラノサイトの働きが低下して、メラニン色素が減少します。
メラノサイトが活発に働くためには血液が運んでくる栄養が必要だからです。

  • タバコの吸い過ぎ
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

などの要因で血行不良になると白髪になりやすいと言われています。

また、ストレスが引き起こす自律神経の乱れや睡眠不足は、バルジ領域で生成される幹細胞に影響を及ぼし、白髪の原因になると考えられています。

それ以外に、

  • 胃腸疾患
  • 甲状腺異常
  • 悪性貧血
  • マラリア
  • 頭皮の白斑
  • 遺伝子の異常

などの病気によって白髪が生えることもあります。
急に白髪が増えたときには、病気のサインが隠れていることがあるので要注意です。

年齢とともに白髪が増える理由は?

白髪が本格的に目立ち始めるのは30歳を過ぎてからという人が多いです。
しかし、中には10代や20代で白髪が出始める人もいます。

特に女性の場合はホルモンバランスが血流に影響しやすく、初潮・出産・閉経によって白髪になりやすいです。

個人差はあるものの、年齢を重ねれば重ねるほど白髪は増えていきます。
これは、加齢によって幹細胞を始めとするあらゆる細胞の働きが低下するからです。

残念なことに、どんな人でも老いからは逃れられません。
白髪は体の老化現象の1つということですね。

白髪の主な原因はこの5つ!

白髪の主な原因はこの5つ!

加齢以外にも白髪が増える要因があります。
白髪の主な原因を5つ紹介します。

遺伝

親子間や兄弟姉妹間では髪の色や肌の色が近いように、白髪ができやすい体質も遺伝すると言われています。
特に20代くらいまでに生える若白髪は、遺伝的な要素が強いと考えられることが多いようです。

これは白髪そのものが遺伝するというよりは、メラニン色素を生成しにくい体質が遺伝するのではないかと考えられています。

ただし、白髪が生えやすくなる生活習慣は家族間に共通していることが多く、白髪の原因が生活習慣にあるのか遺伝的な要因なのかわからないケースが大半です。
白髪と遺伝子との関係性はハッキリと解明されているわけではないことも、知っておきましょう。

ストレス

強いストレスを感じると交感神経の働きによって筋肉や血管が緊張して血流が阻害され、一時的にメラニン色素が作られなくなることがあります。

毛先と根元は黒いのに髪の真ん中あたりは白い、というまだら状の白髪はストレスによる一時的なメラニン色素の減少が原因です。

また、ストレスが頭皮に及ぼす影響は血流の阻害だけではありません。

頭皮がストレスを感じると皮脂が過剰に分泌されて酸化し、過酸化脂質と呼ばれる物質になります。

この過酸化脂質が毛穴の中に入り込んで毛根につまると毛母細胞に酸素や栄養素が行き渡らず、白髪や抜け毛の原因になるのです。

日頃からストレスをためないように、有酸素運動や入浴、ヨガなどでリラックスできる時間を作りたいですね。
エステに行ってヘッドスパの施術を受けてみるのもおすすめですよ!

紫外線

ストレスと同じく紫外線もまた、皮脂の過剰分泌や酸化を引き起こす原因になります。

紫外線による頭皮へのダメージを防ぐためには、

  1. 紫外線を浴びない
  2. 紫外線による頭皮ダメージはその日のうちにケアする
  3. 紫外線ダメージを受けにくくする

の3点を心がけましょう。

具体的な対策としては以下の3つが挙げられます。

  1. 日傘を差したり帽子を着用したりする
  2. 髪の分け目を変えてみる
  3. スカルプケア用のシャンプーやトリートメントを使う

紫外線ダメージを受けにくくするために日傘や帽子で紫外線を防ぐことはもちろんですが、髪の分け目を変えて紫外線が当たる部位を日によって変えることも有効な手段です。

受けてしまった紫外線ダメージは、スカルプ(頭皮)ケアができるシャンプーやトリートメント、美容液などでケアしましょう。

女性に人気のスカルプシャンプーランキングおすすめ12選!効果で厳選!

2018.07.30

白髪染めシャンプーって染まらない?メリット・デメリットとおすすめ5選!

2018.08.23
食生活

メラニン色素を生成するメラノサイトが血液から運ばれる栄養を必要としていることは前述した通りです。

メラニン色素を作るための材料となる栄養素が不足していると、メラニンが作られにくくなり白髪が増えることになります。

白髪の発生に関わる主な栄養素は次の6種類です。

  1. チロシン…メラニン色素を作るための材料になります。
  2. アミノ酸…毛母細胞の骨格を作るケラチンの材料になります。
  3. カルシウム…メラノサイトを活性化させます。
  4. 鉄…毛母細胞やメラノサイトに酸素を運びます。
  5. 亜鉛…幹細胞の分化に関わります。
  6. 銅…チロシンが働くために必要です。

過度なダイエットや偏食によってこれらの栄養素が不足すると、白髪が増える原因になります。
髪の健康のためには、規則正しく栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

白髪サプリおすすめ人気ランキング最強20選!改善・予防効果に◎今すぐ対策!

2019.02.27
睡眠不足

睡眠中に分泌される成長ホルモンもまた、白髪の生えやすさに影響があると言われています。
成長ホルモンには傷ついた細胞を修復する効果があるため、睡眠が不足すると損傷した毛母細胞やメラノサイトが回復しにくくなるからです。

また、睡眠不足やストレスは頭皮の血行不良の原因にもなります。
血液不足によってメラノサイトの活動が低下することは、すでに述べた通りです。

「うっかりスマホをいじっていて夜更かししてしまった」
なんてことがよくある人は、ご用心!
いつの間にか髪に白いものが増えていた、なんてことになるかもしれませんよ…。

白髪を原因から予防する方法はあるの?

白髪発生のメカニズムや原因がわかるなら、白髪を予防する対策もあるはずです。
白髪を原因から予防するための方法について考えてみました。

白髪を原因から予防するには食生活の見直しを!

メラノサイトが必要とする栄養素を頭皮に補給するためには、食生活を見直す必要があります。

白髪予防のためには既出のチロシンやカルシウム、ミネラルを含む食材のほか、過酸化脂質の発生を防ぐ抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂るのがおすすめです。

白髪を原因から予防するために摂りたい食材をまとめました。

チロシンを多く含む食材

バナナ、ナチュラルチーズ、プロセスチーズ、アーモンド、豆製品、ごま、ココアなど

ケラチンの材料になるアミノ酸を多く含む食材

魚介類、豚肉、海苔、落花生、穀物、豆製品など

鉄・亜鉛・銅などのミネラルを多く含む食材

タコ、イカ、エビ、カニ、大豆、ピスタチオ、海苔、わかめ、カカオ、プルーンなど

抗酸化作用のある食材

トマト、ブロッコリー、クレソン、キウイフルーツ、サーモン、エゴマ、緑茶など

反対に、食べることで白髪の原因になる食べ物も存在します。

  • アルコール
  • 炭水化物
  • 糖分
  • コーヒー、紅茶など
  • 塩分の多い物
  • 香辛料
  • 油分の多い揚げ物やスナック菓子

これらの食べ物は、ケラチンの材料になるアミノ酸のシスチンを大量に消費したり、頭皮の血流を阻害したりするため、白髪になりやすいと言われています。

油分に関しては全く摂らないでいると、脂質不足による肌の乾燥や抜け毛・薄毛の原因になってしまいます。
脂質不足を避けるためには、オリーブオイルなどの良質な油から適度な油分を摂るのがおすすめです。

白髪サプリなら必要な栄養素が簡単に摂れる

白髪の予防に必要な栄養素をより手軽に摂れるのが「白髪サプリ」です。

メラニン色素の合成に欠かせないチロシンを始め、アミノ酸やビタミンB、亜鉛などの白髪予防に必要な栄養素を、カロリーを気にせず摂ることができます。

ダイエット中の女性にとっては食べ物で栄養を摂るよりも、はるかに抵抗がないかもしれませんね。

単に白髪を予防するために摂りたい栄養素を配合しているだけでなく、商品によっては血流改善効果のあるアキョウや美肌効果のあるコラーゲンなども配合されています。

薬局やドラッグストアで手軽に手に入るほか、インターネット通販でも簡単に入手できるので、試してみるのもいいかもしれませんね!

白髪サプリおすすめ人気ランキング最強20選!改善・予防効果に◎今すぐ対策!

2019.02.27

頭皮の血流改善にはマッサージがおすすめ!

白髪発生のメカニズムは、血液不足によって毛髪の色を作るメラノサイトの活動が低下することでした。

そこで、頭皮の血流を改善するためにおすすめしたいのが、外から刺激を与える頭皮マッサージです。
頭皮マッサージの簡単なやり方をご紹介します。

頭皮マッサージのやり方
  1. 耳の少し上に親指以外の4本の指を当てる
  2. 髪の毛の下に指を入れて、指先で頭皮に触れる
  3. 指の腹を使って頭皮を上下に動かしながら指圧する
  4. 4本の指を少しずつ上に動かしながら頭頂部まで頭皮を指圧する
  5. 頭頂部の真ん中にある「百会」というツボを押す

爪を立てないように、指の腹を使って頭皮を指圧するのがポイントです。
強く押しすぎると頭皮を傷める怖れがあるので、なるべく優しく押すようにしましょう。

お風呂で湯船につかりながらマッサージするとさらに血流改善効果が期待できる上に、ゆったりとリラックスできておすすめです。

自宅でのセルフマッサージ以外に、たまには美容室やエステサロンでヘッドスパの施術を受けてみてはいかがでしょうか?

ラグジュアリーな雰囲気の中でマッサージしてもらえば、心身ともに癒やされて疲れも吹き飛びますよ!

ストレスが原因の白髪は有酸素運動で予防する!

白髪の原因となるストレスは、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動で解消するのがおすすめです。

適度な有酸素運動を毎日の習慣に取り入れることで、ストレス解消だけでなく体脂肪の燃焼や全身の血流改善にもなります。

ポイントは、「少しキツイな」と感じるくらいの運動量で行うことです。
体が疲労を感じることで細胞修復作用を持つ成長ホルモンの分泌量が増えて、白髪予防になります。

ただし、運動をやり過ぎると疲労がたまってかえってストレスを感じることもあります。
自分のペースで適度な運動を続けましょう。

白髪は抜かずに根元から切る!

「白髪が多いならヘアカラーで染めるけど、1本2本の白髪なら毛抜きで抜いてしまう」
という人は多いのではないでしょうか。

「白髪は抜くと増える」という俗説がありますが、髪を抜いたからと言って白髪が余分に生えてくることはありません。
1本の髪の毛根からは、1本の髪しか生えてこないからです。

ただし、白髪を無理に引っ張って抜くと周りの髪の毛穴を傷つけることがあります。
毛穴の中のバルジ領域や細胞が傷つくと、メラニン色素の合成が上手くいかずに白髪になってしまう可能性があるのです。

いくら生活習慣に気を配って白髪を予防していても肝心の毛穴を傷つけていては、いつまでたっても白髪がなくなりません。

白髪が気になるときには引っ張って抜かずに根元からハサミで切るようにすれば、周りの毛穴を傷つけずにすみます。
これ以上白髪を増やさないためには、「抜かずに切る」を心がけて下さいね!

まとめ

白髪の原因とメカニズムや、白髪予防の対策について解説しました。
いくら肌がキレイで顔立ちが若々しくても、白髪が多いとそれだけで見た目がオバサンになってしまいます。

白髪の原因を知ったからには、そこに対する対処を怠ってはなりません!
今日から早速白髪予防対策を実践してみましょう。

それでも白髪が増えてしまったときには、ヘアカラーや白髪染めシャンプートリートメントなどで染めるのも1つの手段です。

いつまでも瑞々しい黒髪をした、素敵な女性でいられたら嬉しいですね!

女性におすすめの白髪染めトリートメントランキング最強10選※口コミで人気!

2018.09.19

白髪染めシャンプーって染まらない?メリット・デメリットとおすすめ5選!

2018.08.23

白髪サプリおすすめ人気ランキング最強20選!改善・予防効果に◎今すぐ対策!

2019.02.27