POLAグローイングショットカラートリートメントの悪い口コミや仰天体験を告白!

年を取るにつれて増えていく髪の悩み。
その中でも30代後半から爆発的に増加するのが『白髪』の悩みです。

老け見えを防ぐためには白髪を染めてしまうのが1番!

今回はPOLAグローイングショットカラートリートメントで実際に白髪を染めた筆者が、

  • 口コミや評判
  • 使用感や染まり具合の実体験レポート
  • 気になる成分
  • お得に購入できるショップ
  • メリットやデメリット

を解説したいと思います!

実は口コミサイトや購入者レビューであまり高く評価されていないPOLAグローイングショットカラートリートメント。

  • なぜ低評価なのか
  • 実際の使用感はどうなのか

を徹底分析しています。

POLAグローイングショットカラートリートメントを購入しようと考えている人は、この記事を最後まで読んでから買うかどうか決めて下さいね!!


POLAグローイングショットカラートリートメントの基本情報と特徴

POLAグローイングショットカラートリートメントの基本的な情報です。

商品名 グローイングショットカラートリートメント
内容量 200g
カラー 2色(BK、BR)
染められる回数
  • ショート 大さじ1杯/約15回分
  • セミロング 大さじ2杯/約7回分
  • ロング 大さじ3杯/約5回分
1回の放置時間 5分程度
色持ちする期間 約2週間程度
染める頻度 3~4日連続で染める/毎日継続して使うことも可能
通常価格 3,132円
主な成分 セラミドコンプレックス、浸透型コラーゲンなど
返金保証 到着後8日以内、未開封に限り返品可
販売会社 株式会社POLA

※価格は税込

POLAグローイングショットカラートリートメントの最大の特徴は、美容液並みの保湿美容成分を配合していることです。

POLAグローイングショットカラートリートメントに配合されている美容成分の一部を紹介します。

グローイングショットカラートリートメントの美容成分
  • 加水分解コメエキス(黒米エキス)
  • セラミド2,3
  • ヒマワリ種子エキス
  • ユズ果実エキス
  • オタネニンジン根エキス
  • 加水分解コラーゲン

これら保湿効果や線維芽細胞活性化作用を持つ成分が、40代以降の女性に多い白髪や薄毛の悩みをケアしてくれます。

アラフォーの筆者としては見逃せない情報ですが、果たして実際の使用感はどんな感じなのでしょうか?

POLAグローイングショットカラートリートメントの口コミ解析!

POLAグローイングショットカラートリートメントの口コミを@コスメやAmazon、楽天市場、Yahooショッピングで集めてみました。

その結果は下の表の通りです。

POLAグローイングショットカラートリートメントBRの口コミ
サイト名 口コミの総数 ☆の数(平均値)
@コスメ 15件 3.5/7点満点
Amazon 2件 3.5/5点満点
楽天市場 10件 3.5/5点満点
Yahooショッピング 7件 4.7/5点満点
POLAグローイングショットカラートリートメントBKの口コミ
サイト名 口コミの総数 ☆の数(平均値)
@コスメ 9件 3.0/7点満点
Amazon 6件 3.0/5点満点
楽天市場 11件 3.2/5点満点
Yahooショッピング 5件 4.6/5点満点

気になるのは、口コミの総数が少ないことと、Yahooショッピング以外のサイトでの評価が低いところです。

特に@コスメでは7点満点中3.5という評価で、「人気の商品!」という印象はあまりありません。

一体なぜ、POLAグローイングショットカラートリートメントは低評価なのでしょうか。
実際に投稿された口コミの内容を精査して低評価の理由を考えてみたいと思います。

POLAグローイングショットカラートリートメントの悪い口コミ

まずはPOLAグローイングショットカラートリートメントの悪い口コミの内容を紹介します。

  • 白髪が染まらない
  • BRは赤みが強過ぎる
  • 手袋をしないと手に色が付く
  • 値段が高く買いづらい
  • 頭皮に染料が付くとピリピリ痛む

低評価の口コミの中で最も多く見られたのが「白髪が染まらない」という内容でした。
「つけてから20~30分時間を置いてみたが、白髪が染まらなかった」という人もいます。

また、白髪は染まったものの「赤みが強い」「もともと髪を脱色していると緑や黄色っぽい色になる」と色味が気に入らないという内容の口コミも多いです。

公式サイトでは「手についても石鹸で洗えば落ちます」と書いてありましたが、口コミでは「手袋をしないと手に色が付く」という感想が多かったです。

この件に関しては後ほど筆者自身の写真入り体験レビューで詳しく解説していますのでそちらを参照して欲しいのですが、しっかり洗えば手に付いた色のほとんどは落ちます。

気になるのは「頭皮に染料が付くとピリピリ痛む」という内容です。

実は筆者自身もPOLAグローイングショットカラートリートメントを使っている間、頭皮のかゆみが気になりました。

個人差や体質によって違いがあるとは思いますが、敏感肌の人は注意した方がいいかもしれません。

POLAグローイングショットカラートリートメントの良い口コミ

次に、POLAグローイングショットカラートリートメントの良い口コミの内容を紹介します。

  • 細い毛なら5分で色が入る
  • 週1回の使用で白髪染めを使う期間が長くなった
  • トリートメント効果が高く髪がつやつや・サラサラになる
  • 液だれがなく染めやすい
  • 香りが良くて癒やされる
  • パッケージに高級感がある

POLAグローイングショットカラートリートメントを高く評価している口コミを投稿している人は、「白髪がキレイに染まる」と投稿しています。

悪い口コミの内容と正反対で、「なぜ?」と首をかしげてしまいますよね。
この理由については次の総評で詳しく解説しますが、筆者の推測ではグローイングショットカラートリートメントは使い方によって染まり具合が違ってくるようです。

その他の良い口コミは、テクスチャーや香り、パッケージなど使用感に関係する内容が目立ちました。

POLAグローイングショットカラートリートメントの口コミ総評

全体的に高評価の口コミよりも低評価の口コミの割合が多かったです。

悪い口コミの中でも特に目立ったのが「白髪が染まらない」という内容でしたが、実は「白髪が染まらない」という人と「白髪がキレイに染まった」と言う人には決定的な違いがあります。

口コミを詳しく読んでみると、白髪が染まらなかったという人は次のような使い方をしていました。

  • 説明書に書いてある1回分の使用量と同じ分量だけ使用している
  • 乾いた髪に使用している
  • 普通の白髪染めと同じ効果を期待している

一方、POLAグローイングショットカラートリートメントで白髪がキレイに染まった人には、次のような特徴がありました。

  • たっぷり使っている
  • シャンプー後、水気をよく切った髪に使用している
  • ヘアカラーとしての効果を期待している

POLAグローイングショットカラートリートメントはショートヘアなら大さじ1杯分、ロングヘアなら大さじ3杯分が適量ですが、この量で髪全体をカバーするのは不可能です。

筆者も実際に使ってみてわかったのですが、適量では全然足りません!
しっかり染めたいと思うなら、適量の1.5倍くらいは使用した方が良さそうです。

また、グローイングショットカラートリートメントは本来シャンプー後、タオルドライした髪に使うものです。

にもかかわらず、口コミを読んでみると、なぜか「乾いた髪に使いました」という人が続出しています。

短時間で白髪を染めたいなら、シャンプー後にトリートメントとして使用することをおすすめします。

そして、POLAグローイングショットカラートリートメントで「白髪が染まった」という人と「染まらなかった」という人の最大の違いは、「一般的な白髪染めと同じ効果を期待しているかどうか」という点にあると考えられます。

POLAグローイングショットカラートリートメントは白髪用のヘアカラートリートメントであって、いわゆる「白髪染め」ではありません。

白髪染めと白髪用のヘアカラートリートメントは「白髪を染める」という目的は同じですが、成分や白髪を染める仕組みが若干違います。

白髪用ヘアカラートリートメントと白髪染めの違い
白髪用ヘアカラートリートメント 白髪染め
分類 化粧品 医薬部外品
染毛の仕組み 髪全体を明るく染めて白髪を目立ちにくくする 1回の使用で白髪を黒く染める
色持ち 繰り返し使う必要がある 約1~2ヵ月
種類 半永久染毛料(酸性染毛料) 永久染毛剤
ヘアカラートリートメント

上の表を見てわかるように、白髪用ヘアカラートリートメントは繰り返し使うことで白髪と黒髪の両方を明るい色合いに染めるように作られています。

毎日継続して使うことで髪の内部に徐々に色素が浸透していくので、1回使用しただけでは効果が実感できない場合もあるのです。

白髪染め

反対に白髪染めは毛髪の内部に浸透して1回の使用で白髪を黒く染めます。
色持ちする期間も比較的長いです。

白髪がしっかり染まって便利なように思いますが、「頭皮に刺激を感じやすい」「種類によっては黒に近い色にしか染められない」などのデメリットもあります。

どちらを選ぶかは好みの問題だと思いますが、POLAグローイングショットカラートリートメントはヘアカラートリートメントなので、白髪染めのように1回で白髪がしっかり染まることを期待してしまうと物足りなさを感じるのではないかと思います。

筆者が使用した限りでは、3回の使用でかなり白髪が目立たなくなりました。
実際の染まり具合はこの後の体験レビューで詳しく解説したいと思います!

POLAグローイングショットカラートリートメントを体験レビュー!

POLAの公式オンラインショップでグローイングショットカラートリートメントを注文。
側面に「POLA」のロゴが入ったダンボールで届きました!

品名の部分には「化粧品」としか書かれていません。
「白髪染め」と大々的に書かれていると運送会社の人や家族に見られたときになんとなく気まずいので、この配慮はありがたいですね。

早速段ボール箱を開けてみると、パンフレットと明細が入っていました。

パンフレット類の下には、グローイングショットカラートリートメントとB.Aアイゾーンクリームのサンプル、そしてプレゼントのコットンが!

パンフレットとサンプル・プレゼントを箱から出して並べてみました。

B.Aアイゾーンクリーム以外に、グローイングショットのシャンプーとトリートメントのサンプルも付いていました。

サンプルがたくさん貰えると、ちょっとお得な気分になってテンションが上がってしまいます♪(笑)

グローイングショットカラートリートメントの外箱です。
濃い目のモーブ色でとってもシックな印象です。

箱の背面に使い方が詳しく載っています。

側面には英語の説明書きがびっしり!

ボトルもメタリックなモーブ色。
チューブタイプのボトルです。

色もデザインもシックでお洒落ですが、1プッシュで出せるポンプタイプだともっと使いやすいかも?

箱の中にはトリートメント本体と一緒に説明書と使い捨て手袋が入っていました。
説明書によると素手で使っても石鹸で洗えば手に付いた色が落ちるとのことですが、やっぱり手袋を使った方が安心ですよね。

POLAグローイングショットカラートリートメントの使い方を解説!

POLAグローイングショットカラートリートメントを使う前に、正しい使い方を確認しておきましょう。

使い方のポイントは、

  • シャンプー後、髪の水気をよく切ってから塗ること
  • 塗った後は最低でも5分、しっかり染めたい場合はより長く放置すること
  • 放置後はしっかりすすぐこと
  • 染毛後はドライヤーでしっかり乾かすこと

だけです!

とってもシンプルで簡単ですね♪

2剤を混ぜて使うヘアカラーのように準備の手間や服を汚す心配もありませんし、毛染めにかかる時間も短めです。

時短アイテム好きにはたまらなく魅力的な白髪染めです!

POLAグローイングショットカラートリートメントでどのくらい白髪が染まるの?

POLAグローイングショットカラートリートメントを実際に使用した後の写真をお見せします。

まずは初めてグローイングショットカラートリートメントを使用した後の髪の状態です。
口コミ総評で述べたように、たっぷりと適量の1.5倍を使用しています。
シャンプー後の髪に使用して5分時間を置き、よくすすいでから髪を乾かしました。

筆者が選んだカラーはBRですが、地毛が黒に近いのであまり茶色っぽくはなっていません。
まだチラホラ白髪が目立っています。

使用2日目と3日目は少し放置時間を長めにして10分待ちました。
下の写真は使用して3日目に写したものです。
驚いたことに、白髪と黒髪の見分けがつかなくなっています!

「白髪はどこに消えたの?」という感じですね。

上の写真では髪色が黒に見えますが、光に透かして見ると下の写真の白丸で囲んだ部分のように赤みがかったブラウンであることがわかります。

地毛の色がもっと茶色っぽい人だと、もっと明るい髪色に染まったのではないかと思います。

正直、口コミで言われていたほど強い赤みではないなあ、と思いました。

もちろん、白髪の染まり具合や髪全体の仕上がりには個人差があると思いますが、短時間・短期間の仕様でこの仕上がりはかなり優秀ではないでしょうか。

【手の汚れ】実験!グローイングショットカラートリートメントは水洗いで落ちるってホント?

ここでもう1つ気になる実験を。

POLAグローイングショットカラートリートメントの説明書には、「色が手に残りますが、すぐに石けんで洗えば落ちます」と書かれていますが、本当にすぐ落ちるのでしょうか?

実際にグローイングショットカラートリートメントを手に塗って実験してみました!

湯煎で溶かしたチョコレートみたいな粘り気と色合いのグローイングショットカラートリートメント。
これをベタベタと手に塗り広げてみます。

手のひらが真っ茶色!
やっぱりチョコレートが溶けたみたいな色合いです。

ボウルに入れたぬるま湯で手を洗います。

トリートメントの大部分は落ちましたが、まだ手のひらに色が残っています。
このままシミになったら目立ちそうです!

ハンドソープをつけてもう1度洗います。

まだうっすらと色素が残っていますが、かなりスッキリとキレイになりました。

手を洗った後のお湯はモーブ色になりました。

「グローイングショットカラートリートメントは手についても洗えば落ちる」は本当だったんですね!

ただし、乾いた手に使用した時や時間が経ってしまうと落ちにくくなるそうなので、心配な人は手袋を使った方が良さそうです。

POLAグローイングショットカラートリートメントを使用した感想

POLAグローイングショットカラートリートメントを使用した感想をまとめると、次のようになります。

  • 早くしっかり染まる
  • シトラスの香りが強い
  • 使用後の髪がきしむので別のトリートメントが必要
  • 生え際までしっかり塗ると頭皮にかゆみを感じる

お風呂でシャンプーした後のトリートメントとして使用するので、特別なお手入れをする必要がありません。
白髪もキレイに染まります。

テクスチャーにはシトラス系とフローラル系の匂いが混ざった香りがついていて、シトラス系の香りがかなり強く匂います。

トリートメントを洗い流した後の髪に匂いが移ることはありませんでしたが、使用中はかなり強く香りました。
シトラス系の匂いが苦手な人は要注意ですね。

口コミでは「トリートメント効果が高い」と評判でしたが、筆者自身はやや髪のきしみが気になり、使用後に別のトリートメントでケアしました。

別のトリートメントを使用したことで白髪の染まり具合が悪かったということは特にありません。

髪のきしみが気になった時は、必要に応じてリンスやコンディショナーを使った方がいいと思います。

筆者が一番気になったのは、グローイングショットカラートリートメント使用初日に頭皮にかゆみを感じたことです。

皮膚は丈夫だと思っていた筆者ですが、肌のコンディションが悪かったせいでしょうか?

翌日からはなるべく生え際に塗らないようにすることで、かゆみがマシになりました。
個人差もあるとは思いますが、敏感肌の人はパッチテストをしてから使用した方がいいかもしれません。

デメリットが多いように思いますが、短い時間でしっかり白髪が染まるというメリットは大きいと思います。

POLAグローイングショットカラートリートメント成分の特徴は?

POLAグローイングショットカラートリートメントの全成分表示です。
BRとBKで成分に違いはありません。
加水分解コメエキス以下の成分の配合量は1%以下です。

POLAグローイングショットカラートリートメントBRの全成分

白髪をしっかり染めてくれるPOLAグローイングショットカラートリートメント。
その成分の特徴について詳しく解説します。

特徴その①独自成分の黒米エキスを使用している

成分表示の中の加水分解コメエキス(黒米エキス)は、POLAが開発した独自成分です。

黒米エキスには、髪色の色素を作るメラノサイトの移動を助けるSCF(メラノサイト移動誘導因子)を増やす働きがあります。

メラノサイトは髪の黒色を作るメラニン色素を作る工場のようなもの。
白髪の周辺ではこのメラノサイトが見られないのだそうです。

SCFが増えるとメラノサイトを毛髪のもとになる毛母細胞の近くまでスムーズに移動させられるのだとか。

黒米エキスのパワーで、白髪を原因から改善する効果が期待できそうですね!

特徴その②保湿成分をふんだんに配合している

「基本情報と特徴」の項目ですでに述べましたが、POLAグローイングショットカラートリートメントは保湿美容成分を数多く配合しています。

POLAグローイングショットカラートリートメントBRの保湿美容成分
加水分解コメエキス・セラミド2・セラミド3・ユズ果実エキス・ヒマワリ種子エキス・オタネニンジン根エキス・トチャカエキス・イソステアロイル加水分解コラーゲン・イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD・加水分解コラーゲン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・イソロイシン・グリシン・セリン・トレオニン・バリン・ヒスチジン・フェニルアラニン・プロリン・PCA・PCA-Na・コメヌカ油・スフィンゴ糖脂質・水添レシチン・フィトステロールズ・テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル・乳酸Na

その数なんと29種類!
保湿成分のラインナップも数も美容液並みで、髪が内側からしっとりうるおいます。

特徴その③髪の内と外両面から染めるWピグメント処方

POLAグローイングショットカラートリートメントの染料は、「Wピグメント処方」になっています。
毛髪の内側に入り込んで白髪を染める浸透型ピグメントと、表面に吸着して染める吸着型ピグメントの相乗効果で白髪を内と外から染めてくれます。

特徴その④かゆみやかぶれの原因になる成分は何?

肌に刺激を与えるジアミン系染料などは一切使用していないPOLAグローイングショットカラートリートメントですが、肌への刺激が気になる成分が3つ配合されています。
それが、以下の成分です。

刺激が気になる成分
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド(グアーガム)
  • エタノール(アルコール成分)
  • ステアリルアルコール(旧表示指定成分)

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはグアーガムとも呼ばれ、グアー豆から採れる成分です。

帯電防止効果によって髪のパサつきを抑える働きがありますが、人によってはアレルギー反応が出ることがあります。

また、POLAグローイングショットカラートリートメントにはアルコール成分であるエタノールが配合されています。

エタノールは肌が健康的な状態で使用するには問題ない成分ですが、バリア機能が低下していたり肌荒れしていたりするとかゆみや刺激の原因になるので要注意です。

さらに、POLAグローイングショットカラートリートメントには旧表示指定成分の1種であるステアリルアルコールも配合されています。

ステアリルアルコールは肌荒れした状態や肌が乾燥した状態で使うと炎症の原因になることがあります。

  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • 肌のバリア機能が低下している人
  • 化粧品で肌荒れを起こしやすい人

は使用前にパッチテストを行った方が良さそうです!

POLAグローイングショットカラートリートメントのお得な販売店を探してみた!

POLAグローイングショットカラートリートメントはどこで買うとお得に購入できるでしょうか?

Amazonを始めとする大手ネットショップでグローイングショットカラートリートメントの最安値を調査すると、表のような結果になりました。

ショップ名 最安値
Amazon 3,131円
楽天市場 2,900円+送料
Yahooショッピング 4,155円+送料
公式サイト(通常価格) 3,132円

※価格は税込

公式サイトを含めた4つのサイトでの最安値は楽天市場の税込2,900円ですが、送料と商品代金を合計するとAmazonや公式サイトより高くなってしまいます。

Amazonは公式サイトより1円安く販売されていますが、いつも同じ値段で販売されているわけではないので「いつでもお買い得」と言えるかどうかは疑問です。

POLA公式サイトでは定期コースやまとめ買い割引などはないので値段が特に安くなるわけではありませんが、サンプルやプレゼントが貰えるのでお買い得感はあります。

「いつでもお得に買い物がしたい!」という人は公式サイトを利用すると良いと思いますよ!

POLAグローイングショットカラートリートメントのメリットとデメリットは?

最後にPOLAグローイングショットカラートリートメントのメリットとデメリットをまとめます。

POLAグローイングショットカラートリートメントのメリット

POLAグローイングショットカラートリートメントを実際に使用して感じたメリットは次の4つです。

  • 時短に最適!
  • いつものトリートメントの代わりに使うだけなので手間がかからない
  • 短期間で白髪が目立ちにくくなる
  • 薬剤の香りが髪に残らない

何と言っても最大のメリットは、「白髪染めにかかる時間が短くて済む!」ということです。
薬剤を混ぜるなどの面倒な準備をする必要やヘアカラー後に長時間待つ必要がないところが、面倒くさがりな筆者にはとても魅力的でした!

仕上がりに関して口コミでは「染まらない」という投稿が多かったですが、適量よりも多めに使うと短期間でしっかり白髪が染まります。

ただし、

  • 1回の使用で白髪を黒く染めたい
  • 本数が多い白髪を短期間で目立たなくしたい

という場合には不向きです。

テクスチャーはシトラスフローラルの香りが強めですが、髪に薬剤臭が残らないところも使いやすくていいと思います!

POLAグローイングショットカラートリートメントのデメリット

POLAグローイングショットカラートリートメントを使用して感じたデメリットは以下の3つです。

  • コスパがいまいち?
  • 使用後の髪のきしみが気になる
  • 人によっては頭皮に刺激を感じることも!

髪の毛の長さや量にもよるとは思いますが、POLAグローイングショットカラートリートメントは適量では髪全体をカバーすることはできません。
毎回たっぷりと使う上に継続して使う必要があるので、コスパが良いとは言えません。

髪質によって違いがあるとは思いますが、筆者は使用後に髪のきしみが気になりました。
使用後に別のトリートメントでケアすれば大した問題ではありませんが、肌に刺激を感じたこともあり、万人向けとは言えない部分があります。

編集部
もともとの髪質や肌質、その日の体調などによって合う・合わないの差がハッキリ出る類いの商品なのではないでしょうか。

@コスメであまり高く評価されていない理由はこの辺りにあるように思います。

まとめ

口コミではあまり高く評価されていないPOLAグローイングショットカラートリートメント。
低評価の理由は肌への刺激や使用後の髪のきしみ、コスパが良いとは言えない部分にあったようです。

ただし、「白髪が染まらない」という理由で評価が低い場合には、

  • 乾いた髪に使用している
  • 髪全体をカバーできる量を使っていない
  • 1回の使用で白髪が黒く染まることを期待している

などの使い方をしている可能性があります。

POLAグローイングショットカラートリートメントは、

  • シャンプー後タオルドライした髪に使う
  • 髪全体をしっかりカバーできるよう適量より少し多めに使う
  • 継続して使う

ことで白髪をしっかり染めることができます。

ほかのヘアカラートリートメントや白髪染めに比べてはるかに短い時間でしっかり白髪が染まるので、忙しい人や毛染めに時間と手間をかけたくない人にはおすすめです。

肌質や髪質に合うかどうかは使ってみないとわからない部分だと思うので、時短のメリットをとるか、リスクを避けるかをよく考えて決めて下さいね!