女性の頭皮のかゆみにおすすめのシャンプーランキング&原因と対策まとめ

頭皮のかゆみに、人知れず悩んでいませんか?

「不潔だと思われそう」と誰にも話せず困っている女性は、実はとても多いのです。

でも実は、女性の頭皮のかゆみの原因は不潔とは真逆であることがほとんど!

まずは女性の頭皮のかゆみの原因と対策を知り、正しく対処しましょう。
また、頭皮のかゆみ対策におすすめのシャンプー11選もご紹介いたします!


【女性の頭皮のかゆみ】主な原因6つ!

では、女性の頭皮のかゆみの原因にはどんなものがあるのでしょうか?
主な原因には、以下の6つが考えられます。

原因1:洗いすぎによる乾燥

女性の頭皮のかゆみの原因として多いのが「頭皮の乾燥」です。
そして、乾燥する原因はズバリ「洗いすぎ」!

この場合の「洗いすぎ」というのは、なにもゴシゴシ強く洗いすぎているという意味ではないんですよ。

女性に多い「洗いすぎ」とは

  • 洗う頻度が多すぎる
  • シャンプーの洗浄力が高すぎる

などが主な原因です。

つまり「それほど汚れてもいない頭皮を、強めのシャンプーで何度も洗ってしまっている」ということ。

「頭皮がかゆい」→「かゆいから、こまめに洗う」を繰り返すことで、かえって頭皮の乾燥を促進させてしまっている可能性があるのです。

原因2:運動不足やエアコン等による発汗不足からの乾燥

頭皮の乾燥の原因は「洗いすぎ」だけではありません。

女性に多いのが

  • 運動不足
  • エアコン等

の影響による頭皮の乾燥です。

通常、肌の表面を乾燥から守ってくれる皮脂膜は、自身から排出された皮脂と汗によって作られます。
つまり、肌の潤いを保つためには、適度な皮脂と汗が必要。

しかし、運動不足であれば当然汗も出ませんし、エアコンの風にさらされている時間が長ければ頭皮も乾燥してしまいます。

そのため、仕事上オフィスに長時間座ってエアコン環境の中にいる女性などは、どうしても頭皮が乾燥してかゆみが出てしまうことがあります。

原因3:「洗いすぎ」や「脂質の多い食事」による皮脂の過剰分泌

女性の場合、かゆみの原因は「乾燥」による場合が多いですが、その逆の場合もあります。
頭皮に皮脂が多く分泌され、それが酸化することで頭皮トラブルを引き起こしている、という場合です。

頭皮の皮脂が過剰分泌される原因としては

  • 洗いすぎ
  • 脂質や糖質の多い食事

などが考えられます。

「洗いすぎ」が原因の場合は、シャンプーのしすぎで頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまい、それを感知した頭皮が「もっと潤わせなくては!」と司令を出して皮脂を過剰分泌させてしまうことで起こります。

また、「脂質や糖質の多い食事」が原因の場合、女性であればファーストフードやお菓子・スイーツの摂取量過多…なんてことが考えられます。

原因4:「濡れたまま」による雑菌の繁殖

シャンプーした後の髪を「濡れたまま」にしておくことも、かゆみの原因になる場合があります。

これは、いつまでも湿った状態でいることで、頭皮が細菌を増やす温床になってしまうからです。

わたし達の肌の上には常在菌と呼ばれる細菌が常に一定数存在していますが、頭皮が湿っているとそれらが異常に繁殖してしまうことがあるのです。これがかゆみを引き起こす原因となってしまうわけですね。

特に、髪の長い女性の場合は乾くまでに時間がかかるので、「濡れたまま寝る」というようなことをしていると、知らぬ間に頭皮で細菌を増やしてしまっている…なんてことがあるので注意しましょう。

原因5:シャンプーやトリートメントのすすぎ残し

「すすぎ不足」が原因で頭皮のかゆみを引き起こしている場合もあります。

最近流行りのシャンプーには洗浄力を抑えた低刺激な洗浄剤を使っている商品も多いですが、中には「肌に残りやすい」特性を持つ成分があります。

こういった洗浄成分の入ったシャンプーは、念入りにすすがないと成分が頭皮に残りやすいのです。いくら低刺激でも、洗い残して肌の上に長時間留まっていて良いワケがありませんよね。

また、シャンプーやトリートメントには、手触りを良くするための「陽イオン界面活性剤」が含まれていることが多いです。
これもまた、頭皮に残ると強い肌刺激を引き起こします。

その他にも「髪」には良い成分でも「頭皮に残すのは良くない」成分が多くありますので、とにかく頭皮のすすぎは充分に行うことが肝心です。

原因6:ブラシや枕カバーの手入れ不足

髪は毎日シャンプーするのに、ヘアブラシや枕カバーはいつ洗ったかしら?
なんていうのも、頭皮のかゆみの原因になることがあります。

特にヘアブラシは頭皮に直接触れます。するとそこから付着した菌が、放置している間にどんどん繁殖してしまいます。そのヘアブラシを洗浄しないでまた髪をとかすと、繁殖した菌をまた頭皮に逆戻ししてしまうことになるのです。

毎日使う枕カバーにも、それと同じことが言えます。
頭は適切に洗っているのに…という場合は、ヘアブラシや枕カバーなど、直接頭に触れるアイテムのケアを忘れていないか見直してみましょう。

頭皮のかゆみを改善するためのシャンプーの見直し方

女性の頭皮のかゆみ改善するためには、まずは使用しているシャンプーを見直すことが先決です。
なぜなら、女性の多くは合わないシャンプーによって頭皮トラブルを繰り返していることが多いから。

シャンプーを見直す場合は、以下の順番で変えてみるのがオススメですよ。

  1. 洗浄力がマイルドなシャンプーに変えてみる
  2. 添加物の少ないシャンプーに変えてみる
  3. 薬用シャンプーに変えてみる

では、それぞれ補足していきますね。

1.洗浄力がマイルドなシャンプーに変えてみる

これは主に、今使っているシャンプーの洗浄剤が「高級アルコール系」の場合です。

高級アルコール系の洗浄剤は健康な皮膚であれば問題なく使えることも多いのですが、デリケートな女性の頭皮には脱脂力が強すぎる場合があります。これが頭皮の乾燥の原因になります。
特に市販シャンプーの場合、メインの洗浄剤が高級アルコール系であることが多いですね。

高級アルコール系かどうかは、成分表の上位に

  • ◯◯硫酸◯◯
  • ◯◯スルホン酸◯◯

等と記載されている成分がないか見てみましょう。

成分表の2番目にこれらの成分が記載されている場合は、洗浄力の強い「高級アルコール系シャンプー」です。

その場合、洗浄力がマイルドで低刺激な「アミノ酸系シャンプー」に変えることをオススメします。

編集部
洗浄力の穏やかなシャンプーに変えるだけで、洗いすぎを防ぎ、頭皮のかゆみを改善できる場合が多いんですよ。

アミノ酸系シャンプーかどうかは、成分表の上位(2~3番目)に

  • ◯◯グルタミン酸◯◯
  • ◯◯メチルアラニン◯◯
  • ◯◯サルコシン◯◯
  • ◯◯アスパラギン酸◯◯

等の記載があるか確認してみましょう。

⇒洗浄力がマイルドなおすすめシャンプーはこちら

2.添加物の少ないシャンプーに変えてみる

今すでにアミノ酸系シャンプーを使っている、もしくはアミノ酸系シャンプーに変えてみたけれど頭皮のかゆみが改善しない!という場合。

次に着目すべきは「添加物」です。

頭皮のかゆみの原因の項でもご紹介した通り、ほとんどのシャンプーには手触りをよくするための「陽イオン界面活性剤」が配合されています。
配合量としてはごく少量でも、これが肌に残ってしまうと刺激になることがあります。

また、「植物エキスが肌に合わない」とか「防腐剤や香料が肌刺激になっている」ということも考えられます。

でも、シャンプーには多くの成分が配合されていますから、どの成分が自分の肌に合わないのか判別するのは困難ですよね。

そのため、「ナゼだかわからないけど頭皮のかゆみが治らない!」という場合は、とにかく余分な成分を避けてみましょう。

できるだけシンプルな素材で出来たシャンプーを使って、なるべく添加物を避けてみることをオススメします。

⇒おすすめの無添加シャンプーはこちら

3.薬用シャンプーに変えてみる

アミノ酸系シャンプーを使っているし、なるべくシンプルな成分のシャンプーを選んでいるけれど、頭皮のかゆみがおさまらない!という場合は、頭皮のかゆみに効く「有効成分」が入った薬用シャンプーに切り替えてみましょう。

頭皮のかゆみに効く代表的な有効成分としては

  • グリチルリチン酸2K(抗炎症効果)
  • アラントイン(抗炎症効果)

等があります。

これらの有効成分が配合された薬用シャンプーを使うことで、かゆみの原因となっている炎症が抑えられ、頭皮環境の改善に繋がることが期待できます。

ちなみに…
ジンクピリチオンやピロクトンオラミンなど抗菌効果のある有効成分入りの薬用シャンプーもありますが、頭皮のかゆみがあるからと言っていきなりこれらのシャンプーに切り替えるのはオススメできません。

なぜなら、最初にご紹介した通り、女性の頭皮のかゆみの原因は「乾燥」であることが多く、その場合は頭皮の保湿に気をつければ改善できる可能性が高いからです。

菌が繁殖しているわけでもないのに抗菌剤の入ったシャンプーを使ってしまうと、頭皮にいる常在菌(良い菌も含めて)もやっつけてしまうことがあります。

そうすると、かえって頭皮環境が乱れ、かゆみやフケ・炎症等のトラブルが進行してしまう可能性があるのです。

そのため、抗菌剤入りの薬用シャンプーは、「菌が原因でかゆみが出ているとわかった時にだけ使うもの」だと考えましょう。

⇒編集部おすすめの薬用シャンプーはこちら

頭皮のかゆみに悩む女性にオススメのシャンプー12選!

ではここで、頭皮のかゆみに悩む女性のためのオススメシャンプーをご紹介します!

さきほどご紹介した「シャンプーの見直し方」に従い、

  1. 洗浄力のマイルドなシャンプーおすすめBEST4
  2. 添加物の少ないシャンプーおすすめBEST4
  3. かゆみに効く薬用シャンプーおすすめBEST3

をそれぞれご紹介いたしますね!

※価格は一部を除き税抜き価格です

【女性の頭皮のかゆみ対策】洗浄力のマイルドなシャンプーおすすめBEST5

マイナチュレ スカルプシャンプー

商品名 マイナチュレ スカルプシャンプー
通常価格 3,360円
定期購入価格 2,884円
解約縛り なし
内容量 200ml
返金保証 注文日より14日以内
主な洗浄成分 コカミドプロピルベタイン(両性イオン系)
特徴 ノンシリコン・空気に触れにくい密閉ボトル

コカミドプロピルベタインというマイルドな洗浄成分をメインとした、上質な仕上がりのシャンプーです。
「グリチルリチン酸2K」「アラントイン」などのかゆみに効く有効成分も配合されています。

洗い上がりは実にしっとりで、頭皮の潤いも充分に残してくれます。
頭皮のかゆみに悩む女性にはかなりおすすめしたいシャンプーです!

ベルタシャンプー

商品名 ベルタシャンプー
通常価格 3,490円
定期購入価格 (トリートメントとセットで)初回2,980円/2回目以降4,980円
解約縛り 3回
内容量 220ml
返金保証 商品到着から30日間
主な洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
特徴 37種類のボタニカル成分・100%天然由来

アミノ酸系の洗浄剤をメインとした、地肌に優しいボタニカルシャンプーです。
配合されているボタニカル成分はなんと37種類!洗浄をサポートする酵素も配合されていて、頭皮の汚れもきちんと落としながら、髪をしっとりと洗い上げる、女性に優しいシャンプーです。

ハーブガーデンシャンプー

商品名 ハーブガーデンシャンプー
通常価格 4,000円
定期購入価格 2,000円
解約縛り なし
内容量 300ml
返金保証 商品発送から15日以内
主な洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
特徴 ノンシリコン・35種類の植物エキス配合

世界基準のオーガニック認証をうけた原料を使用した、ボタニカルケア発想のシャンプーです。
なんとベースとなる水にもオーガニックハーブティーを使用するというこだわり!
アミノ酸系の洗浄成分と35種類の植物エキスが、女性の髪と頭皮を元気にしてくれます。

haru kurokamiスカルプ

Haru kurokamiスカルプ
商品名 haru kurokamiスカルプ
通常価格 3,600円
定期購入価格 2,880円
解約縛り なし
内容量 400ml
主な洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)
特徴 100%天然由来成分・化学成分無添加

100%天然由来成分・化学成分無添加にこだわった、女性のためのスカルプケアシャンプーです。
アミノ酸系のマイルドな洗浄成分と33種類の美容成分を配合。
女性の頭皮をいたわりながら洗い、フケやかゆみの原因を根本からケアします。
洗い上がりは髪も頭皮もしっとりで、リンスは不要です。

すこやか地肌美容液シャンプー

商品名 すこやか地肌美容液シャンプー
通常価格 3,980円
定期購入価格 2,980円
解約縛り なし
内容量 200ml
返金保証 注文日から45日間全額返金保証
主な洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)
特徴 ノンシリコン・トリートメント不要

天然美容成分で頭皮と髪を潤しながら洗う美容液シャンプーです。
サクラ葉エキス、ワサビ根発酵エキス、ヒノキチオールが頭皮を健やかに保ち、コラーゲン、ヒアルロン酸、アロエエキス、オクラ果実エキス等の豊富な天然美容成分が頭皮に潤いを与えるから、コンディショナーやトリートメントも不要。
天然精油の香りでリラックス効果も抜群です。

すこやか地肌美容液シャンプーを見る

【女性の頭皮のかゆみ対策】添加物の少ないシャンプーおすすめBEST4

自然派シャンプーすっぴん地肌

商品名 自然派シャンプーすっぴん地肌
通常価格 3,480円
定期購入価格 2,970円
解約縛り なし
内容量 250ml
主な洗浄成分 コカミドプロピルベタイン(ベタイン系)
特徴 善玉菌フローラ・9種のボタニカル成分・ノンシリコン

善玉菌フローラにより頭皮を清浄にする、フケ・かゆみ・脂漏性対策シャンプーです。
抗菌剤を使わず、善玉菌の働きで頭皮環境の正常化を促します。徹底した無添加へのこだわりで、9種のボタニカル成分と弱酸性のアミノ酸洗浄剤が髪と頭皮を健やかに洗い上げます。
「全身に使用OK」「子どもにもOK」な肌へのやさしさもポイントです!

自然派シャンプーすっぴん地肌を見る

uruotte

uruotte アミノ酸シャンプー
商品名 アミノ酸シャンプーuruotte
通常価格 2,400円
定期購入価格 2,000円
解約縛り なし
内容量 260ml
主な洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)
特徴 ノンシリコン・リンス不要

グリチルリチン酸2Kやセンブリエキスなど、頭皮のコンディションを整えてくれる成分だけを厳選して配合しているアミノ酸系シャンプーです。
ホホバオイルがたっぷり配合されているので、洗い上がりの髪はとてもなめらかでリンス不要なんですよ!

uruotteを見る

カウブランド無添加シャンプー

カウブランド
商品名 カウブランド無添加シャンプー
通常価格 1,000円
内容量 500ml
主な洗浄成分 コカミドプロピルベタイン(両性イオン系)
特徴 ノンシリコン・弱酸性

デリケートな肌にも使える無添加シャンプーです。着色料・香料・シリコン・パラベン・アルコール等不使用で、アミノ酸系洗浄成分が地肌を優しく洗い上げてくれます。
「しっとり」「さらさら」2つのタイプがあるので、お好みで選んでみてくださいね!

カウブランド無添加シャンプーを見る

M-markアミノ酸石鹸シャンプー

商品名 M-markアミノ酸石鹸シャンプー
通常価格 1,050円
内容量 600ml
主な洗浄成分 カリ石鹸素地(石鹸)・ヤシ脂肪酸アルギニン(アミノ酸系)
特徴 ノンシリコン・弱酸性

石鹸をベースに、アミノ酸系の洗浄成分をプラスしたシャンプーです。
不必要な成分は極力省いたごくシンプルな造りが魅力。
石鹸だけではきしみやすい髪もマイルドに洗えるので、髪の長い女性でも使いやすいですよ!

M-mark アミノ酸せっけんシャンプーを見る

【女性の頭皮のかゆみ対策】かゆみに効く薬用シャンプーおすすめBEST3

CA101薬用ブラックシャンプー

商品名 CA101薬用ブラックシャンプー
通常価格 2,800円
定期購入価格 (トリートメントとセットで4,760円)
解約縛り なし
内容量 260ml
返金保証 初回お届け日より30日以内
主な洗浄成分 ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na(アミノ酸系)
特徴 有効成分(グリチルリチン酸2K)、薬用炭配合・ノンシリコン

有効成分グリチルリチン酸2K配合の薬用シャンプーです。
薬用炭や海泥配合で頭皮の汚れはスッキリ落とすのに、洗い上がりの髪はしっとり。ノンシリコンなのに髪がパサつきません。
毎日のシャンプーで頭皮の角質ケアをしたい人にオススメです!

ミノン薬用ヘアシャンプー

商品名 ミノン薬用ヘアシャンプー
通常価格 700円
内容量 120ml
主な洗浄成分 ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液(アミノ酸系)
特徴 有効成分(グリチルリチン酸2K)配合・ノンシリコン・弱酸性

有効成分グリチルリチン酸2K配合の薬用シャンプーです。
小さい子どもや敏感肌の人でも使える肌に優しい設計になっています。
450ml入のポンプタイプや詰替用もあり、ドラッグストアで買える手軽さも◎ですね!

ミノン 薬用シャンプーを見る

キュレル薬用シャンプー

商品名 キュレル薬用シャンプー
通常価格 1,000円
内容量 420ml
主な洗浄成分 ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液(アミノ酸系)
特徴 有効成分(グリチルリチン酸2K)配合・弱酸性

有効成分グリチルリチン酸2K配合の薬用シャンプーです。
健やかな頭皮に必須の「セラミド」を守って洗う薬用シャンプーです。赤ちゃんでも使える肌に優しい設計なのに、泡立ちが良く使用感は抜群。
ドラッグストアで買えて良心的な価格設定も◎です!

キュレル薬用シャンプーを見る

シャンプー以外でも!頭皮のかゆみ改善のために見直したいこと

頭皮のかゆみ改善のためにシャンプーを見直したら、同時に以下の項目にも見直す点がないかチェックしてみましょう!

洗髪方法を見直してみよう!

シャンプーは1日1回、夜だけにする

頭皮のかゆみが気になると、こまめにシャンプーしたくなりますよね。
でも、シャンプーは基本的に1日1回、夜だけにしましょう。
何度も洗ってしまうことで、かえって頭皮の乾燥を促進させてしまう場合があります。

また、1日1回のシャンプーは、朝ではなく夜にするのがオススメ。

頭皮はシャンプーによって洗浄された後、皮脂と汗によって保護膜を作ります。そしてこの保護膜が、紫外線など外部のダメージから頭皮を守ってくれるんです。

でも、朝からシャンプーをすると、まだ保護膜が作られる前に外出して紫外線などを浴びてしまうことになり、頭皮ダメージになりやすいのです。

そのため、シャンプーは必ず夜にして、寝ている間にベストな頭皮環境に整えるようにしましょう!

頭皮はこすらずマッサージする

シャンプーの際、かゆみを解消しようと思うと念入りに洗いすぎて、頭皮をこすってしまうことがあります。でも、頭皮をこすってしまうと、ますます乾燥や炎症を進行させることになってしまいます。

シャンプーの際はなるべく頭皮に負担をかけないよう、「指の腹を頭皮に当てたまま、マッサージするように動かす」ことを意識しましょう。

頭皮の表面をこするのではなく、指を当てたまま頭皮を動かすようなイメージです。

慣れるまでは少し時間がかかりますが、リラックス効果も高まりますのでぜひ実践してみてくださいね。

頭皮はしっかり時間をかけてすすぐ

「汚れ」にしても「洗剤」にしても、頭皮に付着したままでいることが頭皮トラブルを起こし、かゆみに繋がります。

シャンプー後は、とにかくすすぎが肝心です。
目安は2~3分程度。熱すぎない40℃以下のお湯で、すみずみまで時間をかけて頭皮をしっかりすすぐようにしましょう。

また、コンディショナーやトリートメントは髪だけに付けて、頭皮には付着させないように気をつけてくださいね。

洗髪後はドライヤーで乾かす

シャンプー後は、なるべく早く髪を乾かすようにしましょう。

湿ったままの頭皮では雑菌が繁殖しやすくなります。
また、濡れている髪はキューティクルが傷つきやすいので、長時間放置していることは枝毛や切れ毛の原因にもなります。

特にロングヘアの女性は乾かすのに時間がかかるため、出力の大きいドライヤーを用意して一気に乾かすようにすると良いですね。

ライフスタイルを見直してみよう!

脂っこい食事や糖質の多い菓子類を減らす

皮脂の過剰分泌によって頭皮のかゆみが起きている場合は、なるべく食事における脂質や糖質を控えるように気をつけましょう。

特に女性の場合、脂っこい肉などはあまり食べなくても、糖分の多いお菓子やスイーツは大好き!という人は多いですよね。

でも、過剰摂取した糖質は体内で脂に変わってしまうので、結局それが皮脂の過剰分泌に繋がってしまうことがあります。

わたし達のカラダは食べたもので出来ていますので、健康な頭皮を育むためにも食べるものには気をつけていきたいですね。

適度な運動でカラダを動かす

適度な運動でカラダを動かすことは、頭皮にとっても重要です。

運動不足だと汗の出る量も少なくなり、頭皮に充分な保護膜が形成されません。運動不足は頭皮の乾燥を促進させてしまい、それがかゆみに繋がってしまうことがあります。

また、運動不足だと新陳代謝が落ちて血行も悪くなるので、頭皮環境が悪化して抜け毛や薄毛の原因になることもあります。

無理のない程度で「普段よりちょっと意識的にカラダを動かす」ことから始めてみましょう。

夏もできるだけ湯船に浸かる

夏場のお風呂はシャワーで済ませる女性も多いと思いますが、できるだけ湯船に浸かる日を作るようにしましょう。

湯船に浸かることで頭皮もじっくり温められ、汚れや古い角質がふやけて落としやすくなるんですよ!

また、血行が促進されるので頭皮環境の改善になりますし、湯船に浸かってリラックスすることでホルモンバランスが整えられるという効果もあります。

ホルモンは健康な髪の育成に大きく関わっていますので、湯船に浸かってリラックスすることの効果はとても大きいのです。

毎日は無理でも、週に1~2回は湯船に浸かる日を作るようにしたいですね。

へアブラシや枕カバーはこまめに洗浄する

ヘアケアは毎日行っていても、ヘアブラシや枕カバーのお手入れはつい忘れてしまいがちですよね。

頭皮に直接触れるヘアブラシは、こまめに洗浄するようにしましょう。また、洗った後は風通しの良い場所に置いてしっかりと乾燥させましょう。これにより、雑菌の繁殖を抑えることができます。

枕カバーは毎日取り替えるか、頭を乗せる部分にタオル等を敷いて毎日洗うようにしたいですね。

過剰なスタイリング剤の使用を避ける

「洗いすぎ」は頭皮の負担になりますが、スタイリング剤などを髪にたくさん付けていると、念入りに洗わないワケにはいきませんよね。

髪や頭皮の「洗いすぎによるダメージ」を減らすためには、過剰なスタイリング剤の使用も見直したいところです。

「落とすべきモノ」が少なければ、それだけマイルドな洗浄力のシャンプーで済むので、頭皮の負担も少なく済みます。

仕事等でどうしてもスタイリング剤を多めに使う必要のある人は、オフの日にはなるべくスッピン髪で過ごせるよう気を付けてみると良いですね。

かゆみと同時に湿ったフケが出るなら脂漏性皮膚炎かも

もしも、頭皮のかゆみと同時に

  • 指で触ると湿ってベタついたフケが付く
  • 髪の根本にフケがこびりついている
  • フケが大きくて黄色っぽい

などの症状がある場合は、「脂漏性皮膚炎」の可能性があります。

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎とは、主にマラセチア真菌というカビの一種が異常繁殖して起こる皮膚疾患です。

マラセチア真菌は普段でもわたし達の肌の上に一定数存在する常在菌なのですが、頭皮が湿っていたり皮脂が過剰に分泌されていたりすると、それらが異常に繁殖してしまうことがあります。そしてそれが、頭皮のかゆみや異常なフケを引き起こすのです。

脂漏性皮膚炎の場合どうしたら良い?

脂漏性皮膚炎の場合は、皮膚科にかかって適切な処置を施してもらう必要があります。

シャンプーを変えたり、生活習慣を見直すだけでは改善できません。

また、頭皮に油分を与えると余計に症状が悪化してしまう可能性があるので、オイル配合が多めのシャンプーは避けた方が良いでしょう。

皮膚科では、炎症を抑えるステロイド外用剤や抗菌剤が処方されます。
その際には、医師と相談の上、ジンクピリチオンやピロクトンオラミンなど抗菌効果のある有効成分入りの薬用シャンプーを使ってみるのも効果的でしょう。

まとめ

女性の頭皮のかゆみの原因は、主に「乾燥」です。

頭皮の乾燥を改善するためには

  1. シャンプーを見直す
  2. 洗髪方法を見直す
  3. ライフスタイルを見直す

この3点に気をつけてみてくださいね!

また、かゆみと共に「湿った黄色っぽいフケ」が大量に出るようであれば脂漏性皮膚炎の可能性が高いので、その際は皮膚科を受診して適切なお薬を処方してもらうようにしましょう!