【リアル体験報告】リッドキララを1ヵ月使用した効果&口コミ評判を分析!

皮膚がたるんでどんよりと不健康な目もとに塗るだけでハリをもたらしてくれる画期的なジェルが、2017年10月31日に発売されました。

その名は「リッドキララ」!

目の下の悩みに特化したアイクリーム「アイキララ」と同じ北の快適工房発の「上まぶた専用美容ジェル」です。

口コミでは「まぶたにハリが甦る!」と評判ですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか。
1ヵ月間使ってみたリアルな体験談や口コミでの評価など、リッドキララについてのあらゆる情報を紹介したいと思います!

\今回試す商品はこちら/
リッドキララ デカ目訴求


リッドキララの基本情報を紹介

まずはリッドキララの基本情報や特長を紹介します。

商品名 リッドキララ
通常価格 4,422円
定期購入価格 お試し定期コース3,982円
(その他3ヵ月お届け基本コースと年間購入コースがある)
解約縛り お試し定期コースの解約縛りはなし
(その他のお届けコースにはあり)
内容量 10g/約1ヵ月分
主な成分 カラスムギエキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールなど
使用目的 上まぶたにピンとしたハリを与える
特典 最低15日以上使用しても満足できなかった場合全額返金保証
販売会社 北の快適工房

※価格は税別

リッドキララの特長を解説

リッドキララには「速効性」と「継続性」という特長があります。
リッドキララの2つの特長について詳しく解説しましょう。

特長①三次元密着フィルムが上まぶたを速効で引きしめる

リッドキララの「三次元密着フィルム」は塗った部分に皮膜を作って肌を引きしめ、持ち上げます。

この物理的なリフトアップ効果が、塗ってすぐハリが出るリッドキララの「速効性」の秘密です。

特長②角層内浸透成分が継続的にケア!

さらにリッドキララには、ネムノキ樹皮エキスやトリフルオロアセチルトリペプチド―2など、細胞の老化による肌悩みを抑制する成分が配合されています。

リッドキララの「継続性」とは、「リッドキララを毎日使い続けることで角質層に美容成分が浸透し、上まぶたの悩みを肌内部から改善してくれる」ことです。

リッドキララを見る

リアル体験報告!リッドキララを1ヵ月使用した感想は?

商品情報を見る限りはかなり速効性が高い印象ですが、コスメの使用感は実際に使ってみるまでわかりません。
リッドキララを1ヵ月間使用したリアルな体験や感想を報告したいと思います!

注文して1週間で届いた!

「北の快適工房」の公式サイトでリッドキララを注文すると、1週間くらいで商品が届きました。

箱の中に入っていたのは

  • リッドキララ1本
  • パンフレット類
  • 明細書

です。

商品が小さい割に箱が大きいことに少しびっくりしました。
パンフレットを2ツ折りにするなどして、ポストインできる大きさに梱包できないものでしょうか?

パンフレット類がかなりたくさん入っています。

さわやかなカラーのパッケージとボトル!

白と水色のパッケージが涼しげで、とてもさわやかなイメージです。

ボトルも同じ白と水色。
夏場の海やプールに持って行きたくなりますね!

ボトルの後ろ側には商品情報が記載されています。

とろみが強いが伸ばすとサラサラ!

早速リッドキララのフタを開けてみました。
1プッシュで1回分の使用量が出てくる便利なつくりになっています。

1回分のジェルを小皿に出してみました。
この量で、両目のまぶたをカバーできます。

今度はたっぷり2回分のジェルを指先に出してみました。
半透明に近い白色で、かなりもっちりとしたとろみが強い感触です。

指を下に向けても、ほら!全然、液だれしません!

試しに手に塗ってみます。
1回分のジェルを手の甲に出しました。
この量でも手の甲全体をカバーできるくらいよく伸びます。

ジェルが半透明なせいもあって、塗り広げても肌が白くなりません。
塗った後の肌が使用前よりもサラサラした感触です。

リッドキララを手の甲に塗って1分後に、肌の水分量と油分量をスキンチェッカーで測定してみました。

測定の結果
  • 水分量50.7%
  • 油分量16.2%

一般的に、

  • 肌の水分量が40~50%程度
  • 水分と油分が8:2の割合

になっているのが理想的な状態と言われています。
油分がやや高めですが、水分量は理想的で、なかなかいい状態になっているのではないでしょうか。

リッドキララを見る

リッドキララの使い方

筆者が実際にリッドキララを使って覚えた使い方のコツを紹介します!

スキンケアの最後に使う

リッドキララは洗顔後、化粧水や美容液、乳液・クリームなどを使ったあとに使います。
オールインワンジェルを使用している場合は、オールインワンジェル→リッドキララの順番で使います。

「洗顔後、スキンケアの最後に使う」と覚えておくと順番を間違えなくてすみますよ!

1プッシュ分で両まぶたをカバー

リッドキララはボトル1プッシュ分のジェルで左右両方のまぶたを十分にカバーできます。
手の甲にジェルを出して、指先でまぶたになじませましょう。

このジェルは、まぶたに塗るだけなら1プッシュ以上出す必要はありません。
理由は後ほど説明しますが、つけすぎると困ったことになってしまいます。

4カ所にジェルをつけて伸ばす

片方の上まぶたにつき目頭から目尻にかけての4点にリッドキララをのせます。
目の際ギリギリにジェルをのせると目の中に入ってしまう危険性があるので、注意して下さいね!

そのままこめかみに向けて上まぶたを引き上げるように指を動かして、ジェルを伸ばします。
こめかみの位置で上まぶたを引き上げた状態を5秒ほどキープすることで、ピーンとハリが生まれる感じになります。

上まぶたを引き上げて浸透を高める

この「上まぶたを引上げた状態で浸透を高める」という工程は、かなり重要です。
この工程をきちんと手順通りにしたときは、しないときよりも目がパッチリと開く感じがします。

ハリのある目もとになりたいなら手順を守ってリッドキララを使うのが一番、ということかもしれません!

メイクはリッドキララが乾いてから

リッドキララ使用後にメイクをするときは、ジェルが乾くまで待ちましょう。
ジェルを乾かすときにも上まぶたを引上げておくと、さらにピーンとハリが生まれる感じがします。

顔つきが変わるほどギューッと引っ張り上げる必要はありませんが、「上まぶたを引上げる」はやはりリッドキララを使う上での最大のポイントと言えそうです!

リッドキララを実際に使った感想

筆者が1ヶ月の間、毎日リッドキララを使って感じたことをまとめます。

①たっぷりつけるとベタつきが気になる

前述の通り、リッドキララは両まぶたに1プッシュ分使うのが適量です。

ところが、筆者はうっかりして1プッシュ分のジェルをすべて片方のまぶたにつけてしまったことがあります。
明らかにつけすぎですよね(笑)

塗った直後はベタつきが気になるし、ジェルが乾いてからは目もとがパリパリしました。
ベタつきや目もとの違和感があったのはこの1回限りだったので、「やっぱりジェルのつけすぎはよくないな~!」と思っています。

ちなみに、ジェルをたっぷり塗ったからと言って、「まぶたのハリがいつもよりUPした!」なんてことは特にありませんでした。
リッドキララの使用量は適量がベストです!

②香りがない

リッドキララのいいところは、無香料で香りがほとんどないことです。
化粧品の香りが苦手な人や、香料で肌荒れする人でも安心して使えますね!

③ジェルの伸びがよい

リッドキララはかなり伸びがよいジェルです。
1プッシュで両まぶたカバーできると繰り返しお伝えしていますが、実際は両まぶたよりもっと広い範囲をカバーできるぐらい伸びます!

④1ヵ月でまぶたに厚みが出た感触が!

リッドキララを使い始めて1ヵ月経った頃に、改めて鏡でまぶたをチェックしてみました。
残念ながらハッキリとした見た目の変化はなく、「なんとなく目がパッチリしているかな~?」という程度です。

ただし、指先でまぶたのくぼみを触ってみると、痩せて薄かったはずの皮膚に厚みが出てふっくらした感触になっていました。
肌触りもしっとりしていて、目もとがしっかり保湿できている感じです。

リッドキララを見る

リッドキララの口コミ評価を分析!

@コスメやAmazonなどの大手サイトでリッドキララがどのように評価されているのか、口コミをチェックしてみました。
発売から約1年程度しか経っていないせいか、口コミがほとんど投稿されていません。

サイト名 ☆の平均値 口コミの総数
@コスメ 5.5/7点満点 2件
Amazon 2.0/5点満点 1件
楽天市場 0件
Yahooショッピング 5.0/5点満点 2件

悪い口コミの内容

口コミでは概ね高評価されているリッドキララですが、中に1件だけ低評価の口コミがありました。

その内容は、「1ヵ月使用しているがまぶたが引きあがった実感がない」というものです。

確かに筆者自身も「まぶたが引きあがった」というよりは、「ハリが出た」「なんとなく目がパッチリした」「まぶたの皮膚に厚みが出た」という印象を受けました。
劇的なリフトアップ効果を期待している人には不向きな商品なのかもしれません。

良い口コミの内容

大手サイトに投稿されていた口コミのほとんどが、リッドキララを高く評価していました。

  • 使い続けいているうちにまぶたにハリが甦る
  • 使い始めてすぐまぶたが上に引っ張られる感じになった
  • つっぱり感がなく、塗ったあとハリをキープしてくれる
  • しわが目立たなくなった

と、ほとんどの口コミでまぶたのハリを実感しています。

口コミの数が少ないのでこれだけで一般的な評価として扱うわけにはいきませんが、リッドキララを使用した人のほとんどがまぶたのハリを感じているようです。

リッドキララを見る

リッドキララの成分を解析!

リッドキララの全成分は下記の通りです。

水、BG、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ペンチレングリコール、ネムノキ樹皮エキス、カラスムギ穀粒エキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、イノンドエキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、PVP、トリエチルヘキサノイン、フェニルトリメチコン、エチルヘキシルグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、アクリレーツコポリマー、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ダルトシド、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、キサンタンガム、デキストラン

これらの成分の中でも特にまぶたのたるみに働きかける役割を持つのが、この記事の冒頭でお伝えした「三次元密着フィルム」と「角層内浸透成分」です。それぞれどんな成分で構成されているのか、詳しく解説します。

三次元密着フィルム

三次元密着フィルムは

  • カラスムギ穀粒エキス
  • 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

の2つで構成されています。

どちらも肌の表面で皮膜を作る働きがあり、リッドキララの「速効性」には欠かせない成分です。

①カラスムギ穀粒エキス

カラスムギ穀粒エキスは、カルシウムやビタミンB1などの栄養素を豊富に含んだ成分です。
カラスムギ穀粒エキスに含まれるポリオ―スと呼ばれる糖は、表面で皮膜を作って細菌や刺激から肌を守ります。

皮膜を形成する作用のほかに消炎作用や保湿作用もあり、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめの美容成分です。

②加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

ゴマ由来のタンパク質を加水分解した成分です。ゴマにはセサミンやビタミンEなど美肌に役立つ成分が含まれています。
古代エジプトではクレオパトラがゴマ油をボディオイルとして愛用していたとか。

リッドキララに配合されている加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールにも、シスチンを始めとする美肌効果のあるアミノ酸が含まれています。
伸展性にも優れていて、肌の表面で皮膜を作ってたるみがちなまぶたを引上げる成分です。

角層内浸透成分

リッドキララの角層内浸透成分は、以下の様な働きでまぶたの悩みを根本からケアします。

  1. ネムノキ樹皮エキス
    損傷したコラーゲンを修復し、肌を保湿します。
  2. イノンドエキス
    減少したエラスチンをサポートするLOXL酵素を含有しています。
  3. トリフルオロアセチルトリペプチド―2
    炎症によるコラーゲンやエラスチンの損傷を防ぎます。
  4. ダルトシド
    コラーゲンを規則的に配置する作用や傷を修復する作用があります。妊娠線を消すクリームにも使われる成分です。

特長はコラーゲンやエラスチンに働きかけること!

リッドキララに配合されている「角層内浸透成分」に共通した特長は、「コラーゲンやエラスチンなど肌内部の繊維に働きかけること」です。

加齢や紫外線ダメージなどさまざまな理由で損傷した繊維を修復します。

コラーゲンやエラスチンは肌の真皮内で表皮を支えている繊維です。規則正しく格子状に並んだコラーゲンをエラスチンが結びつけ、その間をヒアルロン酸などの水分を含んだ細胞間脂質が埋めて、肌の弾力を作っています。

ところがコラーゲンやエラスチンが損傷すると、支えを失った表皮が重力に引っ張られて下方向に落ち込んでしまいます。
つまり、たるみやしわができた状態になるわけです。

いくら外側から皮膜で引き上げても、肌内部にたるみの原因が放置されたままではパッチリした目もとになれません。

角層内浸透成分は「縁の下の力持ち」としてコラーゲンやエラスチンを強化し、肌を内側から支えてくれます!

リッドキララの無添加成分

リッドキララは、

  • パラベン
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 石油系鉱物油
  • エタノール

の5つの成分を使用していません。

敏感肌の人にとって気になる成分が使われていないところが嬉しいですね!
その他の成分も比較的安全性が高くて、とても使いやすくきめ細やかに作られていると思います。

リッドキララを見る

リッドキララとアイキララの違いは?

リッドキララの発売元「北の快適工房」では、「目の下用アイショットクリーム」のアイキララも販売しています。

「上まぶた専用」と「目の下用」ではどのような違いがあるのでしょうか?
リッドキララとアイキララの特徴を比較してみます。

リッドキララとアイキララを比較!

リッドキララとアイキララの特徴を表で比較してみます。

商品名 リッドキララ アイキララ
通常価格 4,422円 2,980円
用途 上まぶた専用美容ジェル 目の下用アイショットクリーム
使い方 洗顔後、スキンケアの最後に使う。オールインワンジェルと併用する場合はジェルの後にリッドキララを使う。 洗顔後、化粧水の後に使う。オールインワンジェルと併用する場合はジェルの前にアイキララを使う。
主な成分 三次元密着フィルム成分、角層内浸透成分 MGA、ハロキシル、Kコンプレックス
期待できる効果 皮膜形成作用 コラーゲン産生促進
アプローチできる肌悩み コラーゲンの伸縮性が失われることによる上まぶたのたるみ 皮膚痩せによる目の下のクマ、しわ、たるみ

※価格は税別

たるみへのアプローチ方法が違う!

リッドキララとアイキララはどちらも目の周りのたるみにアプローチしますが、アプローチの方法は違います。

わかりやすく言うと、

  • リッドキララ
    皮膜形成作用で引き上げる、コラーゲンを修復して内側からハリを生む
  • アイキララ
    コラーゲンを増やして内側からハリを生む

という感じですね。

アイキララにはリッドキララのような皮膜形成作用をもつ成分は配合されていないので、成分の速効性ではリッドキララに軍配が上がりそうです。

「まぶたのたるみを本格的にケアしたいならリッドキララ」
「目の周りのたるみと目の下のクマの両方をケアしたいならアイキララ」
と、目的に合わせて使い分けるといいかもしれません。

リッドキララを見る

リッドキララをお得に買う方法は?

リッドキララをお得に買うことができるのはどこのショップでしょうか?
Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど大手ネットショップの最安値と公式サイトの販売価格を比較します。

リッドキララを買うなら公式サイトがお得!

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで販売されているリッドキララの最安値は下の表の通りです。
楽天市場ではリッドキララの取り扱い自体がありませんでした。

販売サイト 最安値
Amazon 4,500円
楽天市場
Yahooショッピング 4,788円

※価格は税込

AmazonもYahooショッピングも、通常価格とほぼ同じくらいの価格です。
AmazonやYahooショッピングは不定期で商品や価格が変わるので一概に言えませんが、あまり割引きはないようです。

お試し定期コースならいつでも解約OK!

今度は公式サイトの定期コースで注文したときの1本あたりの価格を調べてみました。

販売コース 1本あたりの価格 購入条件
お試し定期コース価格 3,980円(4,298円) 解約・変更自由
3ヵ月毎お届け基本コース 3,759円(4,060円) 3本✕3回以上の受取
年間購入コース 3,538円(3,821円) 1本✕12回以上の受取

※価格は税別、()内は1本あたりの税込価格

リッドキララ1本あたりの価格が一番安いのは年間購入コースですが、12ヵ月の継続が購入の条件になっています。
リッドキララ12本分の継続は、かなりの覚悟が必要です。

同様に3ヵ月毎にリッドキララ3本が届く3ヵ月毎お届け基本コースも、3回以上の受取りが条件になっています。

こちらは3本✕3回で合計9本分の受取りです。
こちらも結構な本数購入することが必須になっています。

長期的に継続してリッドキララを使いたいなら、割引き率が高い3ヵ月毎お届け基本コースや年間購入コースは魅力的です。

ですが、これから初めてリッドキララを使ってみようという人には、成分が肌に合うかどうかなどの心配もあります。

そこでおすすめなのが「お試し定期コース」です!

お試し定期コースの条件
  • 毎月1本ずつリッドキララが届く
  • 解約や個数の変更が自由
  • ほかの定期コースへの変更も自由
  • 15日以上使用して満足できなかった場合全額返金保証(肌に合わなかった場合は15日未満でも返金してもらえます)

この条件なら1回だけ購入してすぐ解約することもできますし、反対にリッドキララが気に入ったら、途中で割引き率の高いほかの定期コースに乗り換えることもできます。
自由度が高いところがいいですね!

全額返金保証もついていて、「肌に合わない」「効果が実感できない」などの不満があれば、商品を使用済みでも返金してもらえます。

ただし、返金してもらえる期間は商品到着から25日以内に限られています。うっかり返金の期限を過ぎてしまわないよう注意が必要です。

リッドキララを見る

リッドキララのメリットとデメリット

最後に、筆者が実際にリッドキララを使用して感じたメリットとデメリットをまとめました。

リッドキララを使用して感じたデメリット

上まぶた専用に特化し過ぎている

リッドキララは上まぶた専用美容ジェルです。上まぶたに使えば確かにハリやふっくらした手触りが実感できるのですが、ほかの部分に使おうと思っても使い方がイマイチわかりません。

例えばフローフシの「THEアイクリーム」は、上まぶたのハリ対策だけでなくまつげやほうれい線のケアにも使えます。

また、前述の北の快適工房「アイキララ」は「目の下用」ですが、上まぶたなど目の下以外の部分にも使用できることが公式サイトに明示されています。

ところがリッドキララは、上まぶた以外の部分に使おうと思っても「どこに使えばいいの?」というのが正直な感想です。

北の快適工房の公式サイトによると、「リッドキララは基本的に目の上にのみご使用いただくことをおすすめしております」とのこと。
目の上以外に使ってもいいけど特になにも期待できないよ、というニュアンスです。

上まぶたの狭い範囲だけに使用する美容ジェル。なんだか少しもったいないように思いました。

コスパが良くも悪くもない

リッドキララは通常価格・税抜き4,422円、お試し定期コースで購入すると税抜き3,980円です。
まぶたのハリやうるおいは実感できたので高すぎるとは思いませんが、かと言ってコスパが良いとも言い切れません。

前項でお話しした「特化し過ぎている」ということと連動しますが、「上まぶたにしか使えないのにこのお値段?」という気がします。

筆者個人の感想としては、「もう少し値段を下げてくれたら、上まぶたにしか使えないというデメリットに目をつぶるのになあ」という感じです。

リッドキララを使用して感じたメリット

今度は筆者がリッドキララを使用して感じたメリットを紹介します。

速効性が高い

筆者がリッドキララをまぶたにつけると、すぐに目もとがパリッとした感触になりました。恐らく皮膜が形成されてたるんだ肌がフラットになったせいだと思います。引きしめ感をすぐに感じられるという点はスゴイと思います!

肌なじみが良い

リッドキララがほかのコスメより断然優れていると筆者が感じた点は、ズバリ「肌なじみの良さ」です。ジェルを指先で伸ばすと、スッと肌になじみます。つけた後のまぶたがサラサラして気持ち良く、ずっと触っていたいくらいです(笑)

ジェルをつけすぎるとベタつきますが、適量を使えばとても良い状態に肌を保てるので、読者の皆さんにはぜひ適量でリッドキララを使ってみてほしいです!

香りが良い

リッドキララは香りが良い、というよりはむしろ「香りがないのが良い」です。

「上まぶた専用美容液ジェル」という製品の性質上、リッドキララは必ずほかのスキンケアコスメと併用することになります。

ほかのコスメの香りと混ざるようなキツイ香りがしないところは、使いやすくて好感が持てました!

使用後の肌がしっとりする

リッドキララにはグリセリンやネムノキ樹皮エキスなど保湿作用を持つ成分が配合されています。なので、使用後の肌はハリが出るだけでなくしっとりとした感触になります。

PCやスマホの見過ぎで目の周りが乾燥するときでも、リッドキララを塗ることで保湿できるところが嬉しいです。「まぶたのハリだけでなく乾燥も気になる!」という人におすすめです!

まとめ

リッドキララはまだ発売開始から1年が過ぎたばかりで、口コミの数も少なく評価されるのはこれから、というコスメです。「上まぶた専用」に特化し過ぎている傾向はあるものの、その分速効性に優れているという印象があります。

  • まぶたのたるみを素早く改善したい
  • ハリと保湿が両方欲しい!
  • 使用感の良いアイケア製品が欲しい

という女性に、ぜひ試してみて欲しいです!

リッドキララの詳細はこちら