【常連体験者が語る】30代女性が婚活パーティーで成功する3つのコツ

結婚を焦りはじめる、30代女性。

「私はもう若くないから、今から婚活パーティーに参加してもうまくいくはずがないわ」・・・なんて、諦めかけていませんか?

これは、婚活ビギナーの30代女性が陥りがちな悩みではありますが、実はそれは誤解。
コツを押さえれば、パーティーで人気No.1になることも夢ではありません。

この記事では、30代から婚活を始めて成功した筆者が、実体験を元にして、30代女性が婚活パーティーで成功するためのコツについて詳しくお伝えいたします。


【コツ1】「最年少」となれるような婚活パーティーに参加する!

婚活パーティーの募集要項には、おおまかな年齢制限が記載されています。

30代女性が婚活パーティーで成功するためには、この年齢制限に着目しましょう。

男性は本能的に、どうしても若い女性を好むもの。そのため、例えば20代女性が中心に集まるパーティーに参加すると、いくらあなたが魅力的な女性であっても、男性たちは若い女性のほうに行ってしまうでしょう。

つまり、あなたが「最年少」となれるようなパーティーに参加すれば良いのです。

例えば、「参加条件:男女30~45歳まで」と募集している婚活パーティー
これなら、参加者の中でも、あなたが最年少になれる確率は、かなり高いでしょう。

編集部
実は、ほとんどの婚活パーティーでは、年齢上限ぎりぎりの参加者が半数以上。

例えば「30~45歳まで」のパーティーでは、40~45歳の年齢層が中心になるので、30代参加者のあなたの存在は確実に男性たちの目に留まるはずですよ。

【コツ2】プロフィールで家庭的な面をアピール

婚活パーティーに参加すると、受付のときに「プロフィールカード」を手渡されます。

パーティーは、このプロフィールカードを中心に進んでいくので、内容が薄いのは厳禁。

「文章が苦手で・・・」という方もいらっしゃいますが、簡単な内容しか記入しないと、「この子やる気あるのかな?」と疑われてしまうのでご注意くださいね。

プロフィールカードの内容は、当日その場で考えるよりも、あらかじめ頭の中で用意しておいたほうが賢明です。

プロフィールカードが婚活成功を左右する!

婚活パーティーを開催している企業は何社もありますが、実はプロフィールカードに記載する内容は、ほとんど同じ。

氏名や職種といった基本情報はもちろんですが、特に気を付けていただきたいのが、「趣味」と「好きな異性のタイプ」の2つです。
この2項目が、婚活成功を左右するといっても過言ではないほど。

相手が求めていることを知る!
婚活パーティーに参加する男性は、どんな女性を求めていると思いますか?

結婚を前提にした集まりに参加するくらいですから、「この人になら安心して家庭を任せられる」と思えるような、家庭的な女性ではないでしょうか。

ですから大前提として、「家庭的」と離れた内容を記載することはNG、ということを覚えておいてくださいね。

男性ウケが良い「趣味」は?

例えば趣味の欄に「エステ」「ショッピング」などと記載しては、「この子はお金がかかりそうだな」と思われてしまいます。

結婚相手として理想的な趣味は、「料理」「縫いもの」。

もし、「料理も裁縫もあまりしないわ」という場合には、「音楽鑑賞」「読書」「ドライブ」のどれかを書くのがベターです。

男性ウケが良い「好きな異性のタイプ」は?

また、「好きな異性のタイプ」も重要。
ここであまりに本音を出しすぎてしまうと、男性が引いてしまう恐れがあるのでご注意ください。

例えばあなたが「安定した職についていて経済力がある男性がいいわ」と考えていたとしても、「公務員」「収入が高い方」などと記載してはいけません。

理想的なのは、「俺も該当するかも」と感じてもらえるような内容です。

例えば「思いやりがある方」「仕事に打ち込んでいる方」「家族と仲が良い方」などは、誰もが何かしら心当たりがあるはず。

編集部
大事なのは、本音を書きすぎず、おおらかな回答に留めておく、ということです。

【コツ3】一つの婚活パーティーにこだわりすぎない

私は、婚活パーティーに20回以上は参加してきました。
その多くの参加経験の中で、気付いたことがあります。

それは、「常連化してはいけない」ということ。

私が婚活パーティーに行き始めたころ、家から一番近い会場に参加していました。
参加回数が5回6回・・・と増えていく中で気付いたのは、「メンバーがほとんど同じ」ということです。

婚活パーティーで、すべての男女がきれいにカップルになるということは、残念ながらまずあり得ません。20対20のメンバーだとすれば、そのうちカップルになるのは2~3組程度でしょうか。

カップルになれなかった男女は、どうすると思いますか?・・・答えは、私のように「再び参加する」です。

そう、同じ会場で開催される婚活パーティーでは、必然的にまた同じようなメンツが集まるのです。

私はそれに気づくまで、かなりの参加回数を重ねてしまいました。
参加のたびに、「あ、この人知ってる・・・」という顔が増えていき、そこでようやく気付きました。

注意
婚活パーティーで30代女性が成功するには、顔見知りは増やさないほうが賢明です。

もし男性の参加者同士が仲良くなったとき、「あの子、前々から来ているよ」など情報を教えられると、婚活において不利になるためです。

「何度も婚活に来ている30代女性」というのは、どうしても「売れ残り」のようなイメージで見られてしまったり、また「性格に何か問題があるのでは」「異性への理想が高すぎるのかも」など、あらぬ偏見を持たれることも・・・。

少し足を伸ばしてでも、同じ会場のパーティーに参加し続けないようにしましょう。

編集部
今まで行ったことのない会場で、「実は婚活パーティーに参加するのは今日が初めてで・・・緊張しているんです」と、初心者感をアピールしてみてください。その初々しさに飛びつく男性は、きっとたくさんいるはずですよ。

30代女性が婚活パーティーで成功するコツまとめ

30代女性が婚活パーティーで成功するためのコツを3つお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

今回紹介したテクニックの数々は、私が身をもって経験した中での教訓です。

「転ばぬ先の杖」といいますが、成功のコツを先に知っておけば、結婚までの道のりが最短になるのは確かです。

素敵な未来をいち早く掴むために、ぜひこの記事をお役立てください。

♔ 30代女性におすすめの婚活パーティー特集を見る!