マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミと体験者の感想!販売店情報も

「白髪はキレイに染めたい!でも、染めるのに時間はかけたくない!」
そんな女性にピッタリなのが、マイナチュレのオールインワンカラートリートメントです。

  • 1本4役でヘアカラーもヘアケアもできる
  • シャンプー後の濡れた髪と乾いた髪の両方に使える
  • たった10分で白髪が染まる
  • ヘアカラー後のトリートメントが不要

と、忙しい女性にとっては夢のようなヘアカラーですが、実際に使ったときの染まり具合や色、使い方など気になるところが多々あります。

マイナチュレカラートリートメントについて、口コミ評判や成分、お得に購入できる販売店など、ありとあらゆる情報を集めてみました!また、筆者自身がマイナチュレカラートリートメントのダークブラウンで髪を染めてみた感想も掲載しています。

「これからマイナチュレカラートリートメントを使ってみたい!」
と考えているあなたは、ぜひとも参考にして下さいね!


マイナチュレカラートリートメントの基本情報

商品名 マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
通常価格 3980円+送料750円
定期購入価格 1本定期コース 3380円
2本定期コース 6760円
(いずれも送料無料)
解約縛り なし
カラー (2色)ブラウン、ダークブラウン
内容量 200g/1本
染められる回数
  • ショート30g×約6.6回分
  • セミロング35g×約5.7回分
  • ロング40g×約5回分
1回の放置時間 およそ10分
色持ちする期間 およそ1週間
染める頻度 使い始めの3~5日は毎日染め、その後は1週間に1回染める
主な成分 ケラチン2種、ヒートプロテクト、疑似CMC
無添加成分 合成香料、シリコン、鉱物油、パラベン、ジアミン系染料、紫外線吸収剤、サルフェート、法定タール色素
特典 30日間全額返金保証
販売会社 株式会社レッドビジョン

※価格は税抜

マイナチュレカラートリートメントは通常価格が税別3980円です。
セルフカラーにしてはやや高価な気もしますね。

その代わり、

  • 1本で4つのケア(白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケア)が同時にできる
  • 開封後も3ヵ月間保管できる
  • 濡れた髪と乾いた髪の両方に使える
  • 待ち時間が10分ですむ
  • お得な定期コースで購入できる

と、ドラッグストア品にはないメリットもたくさんあります。

使い始めは毎日染めなければいけないので少し面倒ですが、色がしっかり入ってしまえば1週間に1度の使用頻度ですむので、白髪のお手入れがラクになりますね。

マイナチュレカラートリートメントの口コミ評判を紹介!

では、マイナチュレカラートリートメントを実際に使った人はどのような感想を抱いているのでしょうか。
大手ネットショップや@コスメに投稿されている口コミを調べてみました。

掲載先 ☆の平均値 口コミの総数
アマゾン 0件
楽天市場 4/5点満点 1件
Yahooショッピング 0件
@コスメ 5.2/7点満点 212件(うち購入者の口コミ21件)

マイナチュレカラートリートメントはまだ発売1年未満なので、購入者レビューはほとんどありませんでした。

@コスメに投稿されている212件の口コミも、その大半は過去にブロネットで募集していた現品モニターに当選した人が投稿したものです。

この記事では、購入者の口コミを悪い口コミと良い口コミに分けて要約し、その内容を紹介します。

マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミ

まずは、マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミです。

  • 思うように染まらない、白髪が染まりにくい
  • 首筋にかゆみが出た
  • 地肌に色がつきやすい、頭皮も染まってしまう
  • 新しい色味がほしい

悪い口コミの中でまず目に付いたのが、「染まりにくい」という内容でした。
繰り返し何度も染めても思うように色が入らない人もいたようです。髪質の問題もあるのかも?

筆者が一番気になったのは、「首筋にかゆみが出た」という口コミです。

肌に優しいとは言え、すべての人にかゆみやかぶれが出ないというわけにいかないところが難しいですよね。
首や耳など染料が付着しやすい部分にラップを巻いて対処してみてはいかがでしょうか?

ほかに、「新しい色味がほしい」という口コミが1件見られました。
マイナチュレカラートリートメントは2色しかない上に、どちらもブラウン系なので、もう少し明るい色やアッシュブラウン系の色などもあれば喜ばれそうですね。

マイナチュレカラートリートメントの良い口コミ

次に、マイナチュレカラートリートメントの良い口コミを紹介します。

  • においがない
  • 髪や頭皮によさそう、髪へのダメージや刺激がない
  • 自宅で簡単にセルフ染めできる
  • 白髪や金髪がナチュラルに染まる

全体的に、「ほかのヘアカラーと比較して、マイナチュレカラートリートメントの使用感が良いと思う!」という内容の口コミが多かったです。

単に「使ってみて良かったです」という感想よりも、「ほかの商品よりも良かった」という感想の方が重みがあるような気がします。

マイナチュレカラートリートメントの口コミ総評

総合すると、悪い口コミよりも良い口コミの方が多かったです。

ただし、悪い口コミには「首筋にかゆみが出た」「何度も染めたのに思うように染まらなかった」と気になる内容の口コミが目立ちました。

「染まりにくい」「思うような色に染まらない」という口コミに関しては、筆者自身の体験を踏まえたアドバイスがあります。

実は筆者も初めて染めたときはあまり白髪が染まらなかったので、2回目以降はトリートメントの量を1回分の使用目安量よりも多めにしてみました。
すると、3回染め終わったときにはナチュラルに仕上がって、白髪も目立ちにくくなったんです!

もちろん、髪質には個人差もあるので必ずこの方法で思うように染まるとは限りませんが、試してみる価値はあると思いませんか?

地肌に色がつきやすい点は筆者も同感です。
数日でほとんど消えますが、やはり気になりますよね。カラートリートメントを地肌につけないように優しく塗るように気をつけましたが、完全に地肌に色をつけないようにするのは難しいかも?

良い口コミでは、使用感の良さや髪色のナチュラルさを気に入っているユーザーが多かったです。
キツイにおいや髪へのダメージが少ないのは嬉しいですね。

【体験談】マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使ってみた!

大手サイトの口コミだけでは実際の使用感はわからない!

というわけで、筆者自身もマイナチュレカラートリートメントを実際に体験してみることにしました。

公式サイトの定期コースでマイナチュレカラートリートメントを注文すると、2日後には佐川急便のお兄さんが!
到着が早すぎてびっくりしました。

箱を開けてみると、まず出てきたのがパンフレットや明細書です。

その下に、マイナチュレカラートリートメントを発見!
濃い色に染めたかったので、ダークブラウンを選びました。

箱の中に入っていた物を全部出してみました。

  • カラートリートメント1本
  • 手袋1組
  • キレイに仕上がる使い方ガイド
  • その他のパンフレット4通
  • 明細書

カラーリング用のコームやブラシなどは付属品としてついてきません。
パンフレットによると、別売りで販売されているようです。

実践!色がキレイに入る使い方を解説

いよいよ、マイナチュレカラートリートメントで実際に白髪を染めたときの体験を報告したいと思います!

白髪を染める前に、準備をキチンとしておきましょう。公式サイトやガイドブックには準備する物として、

  • マイナチュレカラートリートメント
  • 手袋
  • 濃い色のタオル

の3点しか掲載されていませんが、ほかにも生え際の肌を保護する保湿クリームや、塗り具合を確かめるための鏡があると便利です。

準備するもの 使い途
使い方ガイド マイナチュレカラートリートメントの使い方を確認
マイナチュレカラートリートメント 白髪を染める
手袋 手が汚れないよう保護
タオル 襟足に巻いたり、すすぎ後に髪の水気を拭き取ったりする
保湿クリーム 生え際や耳に塗ってトリートメントの色がつかないよう保護する
トリートメントの塗り具合を確かめる

鏡は、手鏡よりもスタンドタイプの方が便利です。

保湿クリームはスクワランや植物オイルなどの油性成分が配合されているものならなんでもOKです。
額の生え際~フェイスラインに沿ってたっぷり塗っておきます。

耳の後ろ側も忘れずに!これで肌に色がつかずにすみます。

これで準備完了です!

使い方ガイドによると、5ステップで白髪を染めます。

  1. シャンプー後、髪をタオルドライする
  2. マイナチュレカラートリートメントを塗る
  3. 10分間放置する
  4. トリートメントをすすぐ
  5. ドライヤーで乾かす

今回、面倒くさがりの私は前日にシャンプーをすませたのをいいことに、乾いた髪にマイナチュレカラートリートメントを塗ることにしました。なので、②~④の4ステップだけを実行したことになります。

商品と一緒に届く使い方ガイド以外にも、Youtubeのマイナチュレ公式アカウントに使い方がわかる動画がアップされています。参考にしてみてはいかがでしょうか?

キレイに仕上がる使い方動画

気になる部分の塗り方動画

よりムラなくキレイに仕上げる塗り方動画

初日

マイナチュレカラートリートメントを出す

ずは手のひらの上に4~5㎝ほどマイナチュレカラートリートメントを出します。
この1本分が使用量の指標となります。

  • ショート…6本分
  • セミロング…7本分
  • ロング…8本分

が適量です。

マイナチュレカラートリートメントを手のひらに出したら、髪の毛を1束握り込み、毛先に向かって塗ります。

しっかり揉み込むように塗るのがポイント!

分け目や生え際に塗る

小指の先から手のひらの半ばまでを使って、分け目や生え際にマイナチュレカラートリートメントを塗ります。

分け目の生え際から左右にスッと塗ります。
額やこめかみから後頭部にかけてマイナチュレカラートリートメントを塗るときも、同じ要領です。

気になる部分をカバー

指先にちょん、ちょんとマイナチュレカラートリートメントをつけて、こめかみやもみあげの生え際など白髪が気になる部分をカバーします。

指先をスッと後ろ側にすべらせるようにして、マイナチュレカラートリートメントを塗りましょう。

初日、マイナチュレカラートリートメントを塗り終わった後の状態です。
適量を塗ったつもりだったのですが、やや不足気味だったようです。

10分放置後すすぐ

このまま10分間はなにもせずに放置です。
10分経過したら、シャワーで洗い流す前にお湯でキレイにすすぎます。

すすいだ後のお湯が茶色!
これだけすすいでも、まだシャワーのお湯が少し茶色くなりました。

初日は白髪があまりキレイに染まらず、白髪の部分だけ金色っぽくなってしまいました。
使い方ガイドにある目安量を参考に塗ったのですが、少なすぎたのかも?

2日目・3日目

2日目・3日目は思い切って、マイナチュレカラートリートメントを「これでもか!」というくらいたっぷり塗ってみました。

ショートカットに近いセミロングの髪に対して、目安量およそ8本分を塗っています。

3日目の仕上がり。
白髪がほとんど目立ちません!

髪色はやや濃いめのブラウンと、ほぼ希望通りの色味になりました。
ところどころ染めムラができたのは残念ですが、塗り方を工夫すればもう少し均一な仕上がりにできそうです。

筆者自身はかなり満足のいく仕上がりなのですが、いかがでしょうか?

マイナチュレカラートリートメントを使ってみた感想は?

筆者がマイナチュレカラートリートメントを使ってみた感想を数値化してみました。

評価する項目 5点満点中の得点
香り 5
肌への優しさ 3
髪への優しさ 5
白髪の染まり具合 4
色の入り具合 5
使いやすさ 5
総合的な評価 4.7

ヘアカラーにありがちな薬品臭はせず、無臭に近い優しい香りです。

頭皮への刺激に関しては皆無とは言えず、使用3日目には、10分間放置している間に軽度なかゆみを感じました。

トリートメントをシャワーで洗い流してしまうとかゆみはほぼ収まりましたが、肌に優しいと公式サイトで宣伝しているだけに、少し残念な気持ちです。

気になる色の入り方ですが、初日は白髪の部分だけ金色っぽくなったものの、3日目には色の違いが目立たなくなってきました。

髪全体にマイナチュレカラートリートメントを塗ったことで、全体的に落ち着いたブラウン系の髪色になりました。

筆者はまだ白髪の量が少ないので、今後は白髪だけを染める部分染めにすれば、さらに色ムラがなくなるのではないかと思います。

便利だと思ったのは、使用後にシャンプーやトリートメントがいらないことです。

マイナチュレカラートリートメントを塗ってすすいだ後の髪はしっとりサラサラになるので、ほかのトリートメントを使う必要がありません。白髪染めとヘアケアが同時にできるのは、オールインワンならではの魅力ですね!

編集部
総合的に評価すると、かなり使いやすいヘアカラーだと思います!

マイナチュレカラートリートメントのお得な販売店は?

マイナチュレカラートリートメントを少しでもお得に買いたい人のために、とっておきの情報を教えちゃいますね!

結論を先に言うと、マイナチュレカラートリートメントを一番お買い得に購入できるのは公式サイトです。

ほかのショップで買うよりなぜお得なのか、その理由を詳しく解説します!

店舗販売はされていないってホント?

まず、マイナチュレカラートリートメントは薬局やドラッグストア、スーパーなどの店舗では販売されていません。
インターネット通販限定の商品です。

筆者自身、チェーン展開しているドラッグストアなどで取扱店がないか探してみましたが、マイナチュレカラートリートメントは見つかりませんでした。

もちろん今後どうなるかはわかりませんが、調査日の時点では店舗販売はされていませんでした。

アマゾンや楽天市場で買ってはいけない理由とは?

マイナチュレカラートリートメントは公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの大手ネットショップでも販売されています。
しかし、筆者はアマゾンや楽天市場での購入はあまりおすすめしません。

その理由を説明する前に、まずは下の表を見てください!
アマゾン、楽天市場、Yahooショッピングに出品されていたマイナチュレカラートリートメントの1本あたりの最安値を比較したものです。

ショップ名 1本あたりの最安値
アマゾン 5048円
楽天市場 4298円+送料750円
Yahooショッピング 4298円+送料750円

※価格は税込

マイナチュレ公式サイトの通常価格と同じか、より高い値段でしか販売されていません。

実は、大手ネットショップでマイナチュレカラートリートメントを最安値で出品していた出品者は、いずれもマイナチュレの公式アカウントでした。

ところが、大手ネットショップを経由して買った場合には、公式サイトから直接購入したときに特典としてついてくる「30日間返金保証」がついてこないのです。

この「30日間返金保証」の内容は後ほど詳しく説明しますが、簡単に言うと、使ってみて肌に合わなかった場合や効果が実感できなかった場合に返金してもらえるシステムです。

同じ値段で買うのなら、30日間返金保証がついているマイナチュレ公式サイトで買う方が断然お買い得ですね!

マイナチュレカラートリートメントは美髪集中ケアコースがお得!

筆者が公式サイトでの購入をおすすめするもう1つの理由があります。
それは、マイナチュレカラートリートメントをお得な定期コースで購入できるということです。

マイナチュレ公式サイトのキャンペーンページでは、お得な「美髪集中ケアコース」があります。
美髪集中ケアコースでは、マイナチュレカラートリートメントを下の表のような割引価格で購入することができるんです!

購入本数 初回購入価格 2回目以降購入価格 通常価格(参考)
2本定期コース 5500円 6760円 9460円
1本定期コース 3000円 3380円 4730円

※価格は税別

美髪集中ケアコースは単に商品代金が安くなるだけでなく、

  • 送料がずっと無料になる
  • 30日間の返金保証が受けられる
  • お届け周期や色の変更が自由にできる
  • 注文が殺到しているときにも優先的・自動的にお届けしてもらえる

など、たくさんのメリットがあります。

「○回以上購入しなければならない」という解約縛りも一切ありません。
マイナチュレカラートリートメントを使ってみたいなら、このお得な美髪集中ケアコースを利用しない手はないと思います!

敏感肌の人にも安心の30日間返金保証とは?

前述の「マイナチュレカラートリートメントの30日間返金保証」についてもう少し詳しく説明したいと思います。
返金保証が受けられる条件は、以下の通りです。

  • 各家庭初回1回目の注文に限る
  • 申請期間は定期コースの初回注文日から30日以内
  • 事前に電話連絡が必要
  • 届いた商品に同封されていた明細書と商品の容器を配達記録が残る形で返送する
  • 返品できる商品の上限は2本まで
  • 返金してもらえるのは商品代金のみ
  • クーポンやポイントの割引分は返金対象外
  • 返金保証制度を利用すると、以降同じ商品は注文できなくなる
注意点
注意しなければならないのは、返品保証が受けられるのは家庭単位で初回1回目の注文分だけである点と、返金保証を申請すると二度とマイナチュレカラートリートメントを注文できなくなる点です。

一度購入して使ってしまった商品の代金を返金してもらうには、やはりそれなりに理由が必要、ということでしょうか。
厳しいようにも思われますが、当然と言えば当然のことかもしれませんね。

マイナチュレカラートリートメントの成分を解析

マイナチュレカラートリートメントにはどんな成分が使用されているのでしょうか。
成分の特徴や性質を解説したいと思います。

マイナチュレカラートリートメントに配合されている全ての成分の名前です。

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトンアシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

(植物性エキス=黒太字、毛髪補修・保護成分=青色太字、染料=赤太字)

マイナチュレカラートリートメントは着色料以外の化粧品成分や植物由来成分が多いのが特徴的です。

オールインワンで4つの効果!

マイナチュレは、1本で4つのケアができるオールインワンタイプのカラートリートメントです。
4つの働きごとに成分を詳しく見ていきたいと思います。

白髪ケア効果
  • 白髪ケア成分
    アシタバ葉/茎エキス、ウコン根茎エキス、オレンジラフィー油、フユボダイジュ花エキス

植物エキスの複合的な働きで、育毛効果や抗炎症効果が期待できます。頭皮を健康にすることで、白髪を元からケアします。

スカルプケア効果
  • スカルプケア成分
    ゴボウ根エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルテア根エキス、ガゴメエキス、スギナエキス、ボタンエキス

保湿力に優れた成分や炎症を抑える成分で頭皮を守ります。

ヘアケア効果
  • へアケア成分
    ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

植物性の天然オイルで、ダメージヘアを優しくケアします。

エイジングケア効果
  • エイジングケア成分
    アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス

抗炎症・血行促進作用を持つ成分の働きで髪や頭皮を活性化させて、頭髪の老化を防ぎます。

96.1%の人が染まりを実感!

さらに、マイナチュレカラートリートメントは使用した人の96.1%が染まりを実感しています。
その驚異的な実績の秘密は、使用されている染料にあります。

  • マイナチュレカラートリートメントに使用されている染料
    (+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

表に記載されているようにマイナチュレカラートリートメントにはHC染料と塩基性染料の2種類の染料が使用されています。

実はこの2種類の染料は2001年の化粧品規制緩和によってヘアカラーに配合されるようになった比較的新しい染料です。

キューティクルの外側に付着して髪を染めるので髪や地肌を傷めずにすむ上に、しっかり色がつきます。しかも、マイナチュレカラートリートメントを使うたびにキューティクルの上からコーティングが重なるので、使えば使うほど仕上がりがキレイになるんです。

正にヘアカラーに理想的な成分ですね!

肌や髪に優しい!

またマイナチュレカラートリートメントはほかのヘアカラーや白髪染めに比べて髪や地肌に優しいと口コミでも評判です。

その理由は、この2つ!

  1. 毛髪を補修する3つの成分が配合されている
  2. 刺激やダメージになりやすいと言われる8つの成分が配合されていない
毛髪を外部から修復 疑似CMC キューティクルを整える
毛髪を内部から修復 大小2種類の加水分解ケラチン 毛髪内部の隙間を埋める
ヒートプロテクト γ-ドコサラクトン ドライヤーの熱により髪を補修する
8つの無添加成分 合成香料、シリコン、鉱物油、パラベン、ジアミン系染料、紫外線吸収剤、サルフェート、法定タール色素

アレルギーの原因になりやすい成分はあらかじめ取り除き、毛髪を補修する成分を配合する。なるべく頭皮に負担をかけないように工夫して作られていることがわかりますね!

マイナチュレカラートリートメントのメリット&デメリット

最後に、筆者がマイナチュレカラートリートメントを使用して感じたメリットとデメリットを紹介します。
購入の参考になれば幸いです。

マイナチュレカラートリートメントのメリット

マイナチュレカラートリートメントを使ってみると、次のようなメリットがありました。

  • 使用後の髪がサラサラになる!
  • 白髪がしっかり染まる!
  • においが優しい
  • 濡れた髪と乾いた髪の両方に使える
  • 染めている間の待ち時間が短い
  • 美髪集中ケアコースの価格がお買い得!

マイナチュレカラートリートメントのデメリット

マイナチュレカラートリートメントにはこんなデメリットがありました。

  • 公式サイトが目安としている使用量では染まりが悪かった
  • 一時的ではあるが頭皮にかゆみが出た

マイナチュレカラートリートメントを使用した初日は白髪が金色っぽくなり、かなり目立ってしまったので、2日目以降は使用量を増やしました。
すると、3日目に染めたときに頭皮にかゆみを感じたのです。

トリートメントを洗い流すことでかゆみは収まりましたが、口コミでも頭皮や首筋にかゆみを感じたという人がいました。

使用量を増やしたことと頭皮のかゆみに関係があるかどうかはハッキリしませんが、頭皮が敏感な人は気をつけた方がいいかもしれません。

  • 使用前にパッチテストを行って異常が出ないことを確認する
  • 1回分の使用量を少し減らして、その分染める回数を増やす
  • 染めた後はしっかり洗い流してトリートメントが頭皮に残らないようにする

などの対処法で、より一層安全性が高まるのではないかと思います。

筆者の場合はよく洗い流すことでかゆみをほとんど感じなくなりました。

まとめ

この記事ではマイナチュレカラートリートメントの口コミと筆者の体験談、お得な販売店、成分の特徴などを紹介しました。

実際に使ってみるとわかるのですが、濡れた髪と乾いた髪の両方に使える上に待ち時間が10分ですむというのは、かなりストレスフリーで手間いらずです。ドラッグストアなどでよく見かける2剤式のヘアカラーと比べたら、どれだけ手間が少ないかわかると思います。

仕上がりもキレイで髪へのダメージもないので、一度試してみる価値はあると思います。白髪を染めるのが楽しみになりそうなヘアカラーでした!