@コスメで高評価!ノンシリコンシャンプー市販おすすめ人気10選

「ノンシリコンシャンプーが気になるけれど、たくさんあり過ぎてどれが良いのか分からない」
「ノンシリコンシャンプーを使ったことがあるけれど、もっと良いものに出会いたい」

シャンプーは毎日使うものだから、スキンケア用品と同じように妥協はしたくないですよね。

そこで今回は、「成分にこだわった厳選10アイテム」「失敗しないノンシリコンシャンプーの選び方」を紹介します。

@コスメで高評価!成分にこだわったノンシリコンシャンプー10選

ノンシリコンシャンプーは、数えきれないほどあり品質も玉石混交です。
そこで、髪と頭皮にやさしい成分にこだわったノンシリコンシャンプーを、10ピックアップしました。
@コスメでも高い評価を得ていて、その効果も折り紙つきです。

スムース&ガーデン ノンシリコン アミノ酸シャンプー/モーガンズ

商品名 スムース&ガーデン ノンシリコン アミノ酸シャンプー/モーガンズ
通常価格 1,900円
内容量 300㎖
主な成分 植物由来成分を99%以上、19種類のアミノ酸、ツバキ種子油,月見草油
機能 ドライヤー・パーマによって乾燥しがちな頭皮を保湿し、うるおいを与える。
無添加成分 シリコン、着色料、香料、鉱物油、パラベン、旧指定成分
@コスメの評価

濃厚でとろりとしたテクスチャーがきめ細やかな泡を立て、ラベンダーやジャスミンなどの深い香りがバスタイムを演出。
植物由来成分を99%以上で構成し、19種類ものアミノ酸を配合したシャンプーです。

保湿力の高いツバキ種子油や月見草油が、ドライヘアやダメージヘア、カラー・パーマによって乾燥しがちな頭皮に、うるおいを与え、輝くような髪へ導きます。
ダメージを受けた髪も落ち着いて、サラサラの美髪へ。

スムース&ガーデン ノンシリコン アミノ酸シャンプーを見る

ECOLOVISTA(エコロヴィスタ)シャンプー/ヴィークレア

商品名 ECOLOVISTA(エコロヴィスタ)シャンプー/ヴィークレア
通常価格 1,300円
内容量 500㎖
主な成分 ナノアミノ酸(アルギン、シア脂グリセレス-8エステルズ、アルガニアスピノサ核油)、ラベンダー花エキス、モロッカンアルガンオイル、アルプス氷河水、シア由来の植物性洗浄成分
機能 シアバター由来のボタニカル泡がうるおいある髪に洗い上げる。
無添加成分 サルフェート(ラウレス硫酸など)、PG、合成着色料、タルク、合成酸化防止剤、パラフィン、コカミドDEA、パラベン、シリコン
@コスメの評価

シア由来洗浄成分のもっちりとした泡が、髪を包み込んで優しく洗い上げ、オーガニック認証のモロッカンアルガンオイルと植物性ナノアミノ酸が、毛先まで自然なうるおいを与えます。

天然由来成分は100%ボタニカル成分・うち90%がオーガニック認証成分、クリーンなアルプス氷河水使用、無添加&フリー処方と、原材料に細部までこだわっています。

ECOLOVISTA(エコロヴィスタ)シャンプーを見る

アミノダメージケア シャンプー/ベルーガ

商品名 アミノダメージケア シャンプー/ベルーガ
通常価格 1,800円
内容量 400㎖
主な成分 18種類のアミノ酸系美容液成分、生ケラチン、生コラーゲン
機能 ダメージによるパサつき、うねり、傷んだ部分を集中的に補修し、髪の内側まで補強。
無添加成分 シリコン
@コスメの評価

弾力性のある泡で、濃密・濃厚な洗い心地のアミノ酸系美容液シャンプーです。
頭皮の余分な皮脂や汚れを優しく洗って、健康的な地肌へ。

18種類のアミノ酸系美容液成分に、補修効果の高い生ケラチン・生コラーゲンをプラスして、髪にうるおいを与え、髪の芯のダメージまで修復します。

アミノダメージケア シャンプーを見る

スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア シャンプー リッチモイスト/コーセー

商品名 スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア シャンプー リッチモイスト/コーセー
通常価格 1,600円
内容量 500㎖
主な成分 高浸透毛髪補修成分、クリスタルシャインコート成分、アミノ酸系洗浄成分
機能 深く傷んだ髪もしっかり補修、うねり・ゴワつきをおさえ、しっとりまとまりやすい髪に洗い上げる。
無添加成分 シリコン、サルフェート
@コスメの評価

クリスタルシャインコート成分配合で、毛先までうるおい、ツヤやかで、しっとりまとまり扱いやすい髪へ。

シャンプーは、きめ細かくもっちりとした濃密泡でうるおいを守りながら洗い上げます。
高浸透毛髪補修成分配合で、洗い流し後もなめらかできしみにくく、髪がからまりにくいのも特徴です。

プレミアムスリーク シャインリペア シャンプーを見る

AROMA KIFI ダメージケアシャンプー/GAIANP(ガイアエヌピー)

商品名 AROMA KIFI ダメージケアシャンプー/GAIANP(ガイアエヌピー)
通常価格 1,500円
内容量 500㎖
主な成分 10種のオーガニックハーブエキス、11種類のアミノ酸
機能 アミノ酸とタンパク質から作った洗うたびトリートメントできるプロテイン泡が傷んだ髪の毛先まで補修し、頭皮荒れも防ぐ。
無添加成分 シリコン、鉱物油、パラベン、合成香料、合成着色料、動物性原料
@コスメの評価

ブルガリア産ローズ精油とエジプト産ジャスミン精油を基調とした香りが優雅なひとときを演出。
シャンプーはアミノ酸系洗浄成分が不要な汚れだけをしっかり落とし、さらに11種類のアミノ酸が洗うたびに髪を補修します。

AROMA KIFI ダメージケアシャンプーを見る

モイストシャンプー/エトヴォス

商品名 モイストシャンプー/エトヴォス
通常価格 2,800円
内容量 230㎖
主な成分 植物エキス、植物オイル、天然保湿因子(アミノ酸)
機能 デリケートで、パサつきやうねりが生じやすい大人の髪に。
無添加成分 シリコン、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン、旧指定成分
@コスメの評価

もっちりとした濃密な泡で頭皮と髪をやさしく洗いあげる、アミノ酸系のノンシリコンシャンプー。
髪がキシキシせず、なめらかな指通りのやさしい洗い心地で、しっとりとした洗い上がりが特徴です。

植物エキスや植物オイル、天然保湿因子(アミノ酸)を贅沢に配合し、地肌のうるおいを保ちながら、しなやかな髪へ導きます。
高保湿処方で、デリケートでパサつきやすく、うねりやすい大人の髪にピッタリ。

モイストシャンプーを見る

sowasowaピュアダメージケアシャンプー/Clue

商品名 sowasowaピュアダメージケアシャンプー/Clue
通常価格 1,500円
内容量 500㎖
主な成分 20種類以上の植物由来成分
機能 スタイリングしやすい指通り良い髪、クリアな地肌に。
無添加成分 シリコン、パラベン、アルコール、鉱物油、法定色素
@コスメの評価

サロン発想のダメージケアに着目したシャンプーです。
スタイリングしやすい指通り良い髪、クリアな地肌に導いてくれます。
ヘアフレグランスのような香りが1日中続くのも特徴。

sowasowaピュアダメージケアシャンプーを見る

アミノメイソン スムース ホイップクリーム シャンプー/ステラシード

商品名 アミノメイソン スムース ホイップクリーム シャンプー/ステラシード
通常価格 1,400円
内容量 450㎖
主な成分 アミノケラチン、リンゴ幹細胞エキス、ソープナッツ、ミント
機能 ホイップクリームのように優しく泡立ち、地肌に潤いを与えながら頭皮環境を健やかに。
無添加成分 シリコン、鉱物油
@コスメの評価

スーパーアミノ酸処方で、毛先までうるおいするんとした髪になれるシャンプーです。
髪の深部のダメージにナノ化された「アミノケラチン」が浸透して修復するのが特徴。

泡はホイップクリームのようにやさしく、地肌にうるおいを与えながら健康な頭皮環境へ導きます。
きしみやまさつを感じさせない洗い心地も特徴です。

アミノメイソン スムース ホイップクリーム シャンプーを見る

CLAYGE(クレージュ) シャンプーD/多田

商品名 CLAYGE(クレージュ) シャンプーD/多田
通常価格 1,400円
内容量 500㎖
主な成分 海泥(クレイ)、4種のオイル、マヌカハニー
機能 植物由来成分がすこやかな地肌へ。
無添加成分 シリコン
@コスメの評価

海泥(クレイ)が地肌の汚れや皮脂を吸着除去し、4種のオイルとマヌカハニーでしっとり洗い上げるノンシリコンシャンプーです。

しばらく地肌を“泡パック”すると、植物由来の温冷成分が地肌を柔らげてスッキリ引き締め効果があるのも、ほかのアイテムにない特徴です。

CLAYGE(クレージュ) シャンプーDを見る

ハル コスメティックス カオルデイ シャンプーS3/ Caorday

商品名 ハル コスメティックス カオルデイ シャンプーS3/ Caorday
通常価格 2,300円
内容量 300㎖
主な成分 8種のオーガニック植物エキス、プラチナシルク、ユズセラミド(ユズ果実エキス)
機能 髪が硬く広がりやすい、カラーやパーマで髪のダメージ、クセ毛、切れ毛の悩みに。
無添加成分 シリコン
@コスメの評価

プロが本当に欲しいヘアケアを実現し、香り、製造環境、水、天然成分、オーガニック原料、配合成分などこだわりぬいた、ノンシリコンシャンプーです。

プラチナシルクが髪の深部に浸透し、傷んだ髪をしなやかにして、うるおいとツヤを与えます。
ユズセラミド(ユズ果実エキス)は、髪を保護しキューティクルの浮きやはがれを補修するほか、頭皮の乾燥を防いでバリア機能を高めてくれます。

ハル コスメティックス カオルデイ シャンプーS3を見る

ノンシリコンシャンプーを選ぶときのポイント

シリコンが含まれていないからとはいえ、全部のノンシリコンシャンプーで期待通りの効果が得られるわけではありません。
シリコン以外にどんな成分が配合されているかが、ポイントになります。
しっかり確認しましょう。

洗浄力がマイルドなもの

市販されている多くのシャンプーには、洗浄力をアップさせたり、より泡立つように「ラウリル~」や「ラウレス~」といった成分、あるいは「スルホコハク酸」などの硫酸系界面活性剤が配合されています。
硫酸系界面活性剤は、洗浄力が高すぎて頭皮に必要な脂まで洗い流してしまい、髪にもダメージになります。

「コカミド~」と名の付く成分が一緒に配合されていれば、硫酸系界面活性剤じたいの刺激は抑えられますが、やはりより低刺激なものを選ぶためには、硫酸系は避けるべきでしょう。

同じ洗浄成分(界面活性剤)でも、「アミノ酸系」「ペタイン系」「天然界面活性剤」なら頭皮にも優しく安心。

特に、アミノ酸系洗浄成分は髪の毛に近い成分なので、低刺激で敏感肌にも使えます。
より髪と地肌へ優しいものをという人には、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

無添加、その他の成分がオーガニック系のもの

ノンシリコンシャンプーは、シリコンを含まないので頭皮にも優しいイメージがありますが、あくまで「シリコン配合でない」だけであって、すべてがオーガニックや無添加というわけではありません。

すこやかな髪と頭皮のためにノンシリコンシャンプーを選ぶなら、その他の配合成分にもこだわりましょう。
先ほども紹介しましたが、洗浄成分は硫酸系を避けるというのもその1つ。

ノンシリコンシャンプーは、キシキシしたり指通りが悪くなりやすいですが、これをカバーするための成分も、できるだけ植物由来や天然成分が使われているものを選びましょう。

多少高価になりますが、オーガニック認証商品ならより安心です。

天然保湿成分が配合されているもの

シリコンは、髪や頭皮をコーティングしてダメージから保護するための成分なので、シリコンを含まないノンシリコンシャンプーは、そのぶん保湿力やコーティング力が弱まります。

頭皮が乾燥するとフケやかゆみの原因になるので、保湿成分がしっかり配合されているものを選びましょう。

ただし、その保湿成分が化学成分だったりすると、せっかくノンシリコンにしても髪と頭皮の健康のためにはあまり効果的ではありません。
保湿成分は、植物成分や天然成分ならより安心ですね。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットとは?

ノンシリコンシャンプーのメリット

質の良いノンシリコンシャンプーは、頭皮や髪が健康になるのをサポートしてくれる、頼もしいヘアケアアイテムです。

ノンシリコンシャンプーは何となく髪と頭皮に良いイメージがありますが、実際どのようなメリットがあるのかを紹介します。

自然なふんわり感が出る

ノンシリコンシャンプーは、シリコンで髪がコーティングされないので、髪がふんわり仕上がります。

髪が細くてへたってしまうという人や、トップにボリューム感を出したい人にはおすすめのシャンプーです。

濡れた髪のようにしっとりし過ぎないことが、ノンシリコンシャンプーの特徴の1つです。

髪のサラサラ感がアップする

ノンシリコンシャンプーを使うと、シリコン配合シャンプーのようなツヤ感は出ませんが、髪のサラサラ感がアップします。

ツヤ感が出ないのはさみしいですが、髪や頭皮が健康になれば、自然とツヤも出てきます。

洗浄成分が残りにくい

ノンシリコンシャンプーで高品質なものは洗浄成分にもこだわっており、不要な成分が配合されていないので泡立ちが少ないものもありますが、頭皮環境の改善にはメリット。

泡立ちが少ないぶん洗い残しが少なくなるほか、余分な成分によって頭皮ダメージを受けにくくなります。

乾燥による頭皮トラブを改善する

良質なノンシリコンシャンプーは、刺激の強い洗浄成分を使っていないため、頭皮の脂を取り過ぎることはありません。

髪と頭皮の汚れと余分な脂は落としつつ、必要なぶんは残す設計になっているため、乾燥によって起こった頭皮トラブルも改善してきます。

ただ、良い洗顔料を使ったとはいえ保湿ケアが必要なように、髪や頭皮が乾燥しやすい人は同じように、頭皮用ローションなどで保湿をしてください。

髪が芯から健康になろうとするのをサポートする

ノンシリコンシャンプーは、髪と頭皮に優しい洗浄成分と、人工的なコーティングをしないことで、髪が芯から健康になろうとするのをサポートします。

コーティングがされていないことで、トリートメントの有効成分が浸透しやすくなるので、うるおいがアップするのです。

髪の健康は、肌と同じようにすぐによみがえってくるのではなく、場合によって数ヶ月以上かかりますが、ノンシリコンシャンプーを使い続けることによって実感してくるでしょう。

パーマやカラーがかかりやすくなる

ノンシリコンシャンプーは、人工的に髪をコーティングしないため、パーマやカラーの薬剤が浸透しやすくなり、色味やカールがしっかり出ます。

シリコンが髪を包んでいると重くなってしまいますが、それがないぶんカールの持ちも良くなるので、パーマがすぐに落ちてしまうという人には、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

シリコンによる肌トラブルも改善

肌が弱い、またアレルギーがあって、シリコン配合のシャンプーがどうしても合わなかったという人には、ノンシリコンシャンプーはうってつけです。

ただ、ノンシリコンシャンプーすべてにアレルギー反応が起きないというわけではないので、肌にやさしくて自分に合ったものを選ぶ必要があります。

ノンシリコンシャンプー 効果が出るのはどのくらい?

ノンシリコンシャンプーの効果を実感するまでには、個人差はあるもののおおむね1ヶ月かかるとされています。

肌と同じように髪や頭皮も、生まれ変わるには時間がかかるのです。
なので、何日か使って効果が出ないからといってあきらめず、1ヶ月くらい続けて様子を見ましょう。

ノンシリコンシャンプーのデメリット


ノンシリコンシャンプーにはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。
場合によっては、シリコン配合のシャンプーのほうがおすすめということも。
自分の髪の状態と照らし合わせながら、メリット・デメリットをしっかり理解しましょう。

髪がキシキシしやすい

ノンシリコンシャンプーには、髪をコーティングする成分が配合されていないため、洗うときやドライヤーをするときにキシキシする感じがします。

なので、ヘアオイルやアウトバストリートメントなどをつけるといったケアが必要になってきます。

ただ、シャンプーの洗浄成分の品質が良ければキシキシ感も少なめなので、そこまでは気になりません。

ボトルにある成分表に、「〜硫酸」「スルホン酸〜」といった石油系界面活性剤の洗浄成分が記載されているものは、髪や頭皮に負担をかけています。

カラーの色味が抜けやすい

ノンシリコンシャンプーを使っていると、シリコンで髪をコーティングされていないため、カラーリング剤が入りやすく色味が出やすいというメリットがあるのは先ほど紹介しました。

逆にいえば、髪のコーティングがないぶん、カラーリングした色が落ちやすくなるということもいえるのです。

さらに、洗浄力の強い成分を配合したシャンプーを使うと、その影響でビックリするほど色が抜けてしまうこともあります。

ダメージが大きい髪には逆効果

ノンシリコンシャンプーは、枝毛や切れ毛、乾燥など髪にダメージを受けている人が使うと、症状が悪化することがあります。

シリコンでコーティングされてダメージから守られていた髪が、ノンシリコンシャンプーを使うことでスッピンになるので、まさつでキューティクルがはがれやすなり、かえってダメージが大きくなってしまうのです。

なので、ダメージの度合いが大きい人ほどノンシリコンシャンプーは不向き。
また、ドライヤーやヘアアイロンの熱による悪影響を受けやすくなります。

シリコン配合のシャンプーは有害なの?

「シリコン配合シャンプーは頭皮に悪い」はウソ!?

「シリコン配合のシャンプーを使うと、毛穴に詰まって頭皮トラブルになる」といった情報がまことしやかに広まっています。
しかし、シリコンはイメージされるよりも悪い成分ではありません。

顔の肌と同様、頭皮もつねに新陳代謝(ターンオーバー)をしているので、毛穴にシリコンが残り続けることはできません。

化粧品の成分に詳しい専門家によると、「シリコンが頭皮の毛穴に詰まったからといって、髪の成長までは妨げられない」のだそう。
(もちろん、シリコンは頭皮に残りやすい特性があるため、洗い残しがないようにていねいにすすぐ必要はあります。)

また、シリコンは紫外線やドライヤーなどの熱によって成分が壊れて、頭皮や髪にダメージを与えるというのもウソ。

シリコン配合入りシャンプーとノンシリコンシャンプーには、それぞれの良さがあるのです。
重要なのは、自分の髪質とダメージ具合、好みの仕上がりでシャンプーを選ぶことなのです。

シリコン配合シャンプーがおすすめの髪質は?

シリコン配合のシャンプーは、髪をコーティングして落ち着かせるという特性があるため、広がりやすく、パサつきすい髪質の人に向いています。
また、しっとりした仕上がりが好きな人はシリコン入りのシャンプーがおすすめです。

まとめ

ノンシリコンシャンプーは、単にノンシリコンだからと選ぶのではなくその他の配合成分で選ぶのがポイント。

また、成分だけでなく香りやテクスチャー、仕上がりも、使い続けるには重要です。
お試しサイズがあれば、積極的にトライしていきましょう。