新オルビスユーは40代には効果が物足りない?実際の口コミと驚きの結果!

シリーズ売上累計30万個を突破!オルビスの看板商品ともいうべき30代からのエイジングケアライン「オルビスユー」。

2018年10月末にリニューアルした新オルビスユーの最大の特徴は、30代からの停滞による細胞脱水に着目した「細胞フィットネス」にあるのだとか!

「細胞フィットネストってどういうこと?」というわけで、数々の口コミからその効果を検証!

また、アラフォーの筆者が実際に新オルビスユー7日間トライアルセットを体験し、「40代の肌にも新オルビスユーは効果があるのか?」のギモンを解消すべくレビューしていきます!

\今回試す商品はこちら/

オルビスユー基本情報

商品名 オルビスユー7日間トライアルセット
内容量 洗顔料14g・化粧水20ml・保湿液9g
通常価格 1,296円
初回特別価格 1,000円(※オルビス通販初めての方限定)・選べる今治タオル付き
特徴 30代からの保湿活性エイジングケア
本商品の価格
  • オルビスユーウォッシュ120g(洗顔料)1,944円
  • オルビスユーローション180ml(化粧水)2,916円
  • オルビスユーモイスチャー50g(保湿液)3,240円

※価格は税込

新オルビスユーの特徴は「細胞フィットネス」!

新オルビスユーのコンセプトは「与えるだけのエイジングケアに終止符を。さぁ、細胞フィットネス始めよう!」というもの。

細胞フィットネスとはなんぞや?というハナシなのですが、実は30代からの不調の原因は、肌の細胞脱水にあるのだとか。

そこで、オルビスユーが着目したのは「肌細胞のうるおい環境活性化」。

独自の複合成分「キーポリンブースター」が肌の全層(角層・表皮・真皮)に水の通り道を作り、肌細胞の停滞を解消!数十億個の水分子が肌を駆け巡る保湿活性エイジングケアを可能にしたのです。

そしてオルビスユーは、なんとシリーズ満足度100%という驚異の数値を達成!

使用した100%のアラサー女子が期待以上の潤いを実感したと報告されているんです。

パッケージも洗練されてリニューアル!

オルビスユーは以前から人気の高い商品でしたが、今回のリニューアルに伴ってパッケージも一新されています。

白を基調としたシンプルなデザインで、とてもスマートて知的な印象!
大人の女性が使うのにピッタリですね!

オルビスユーを1000円で試してみる

オルビスユーの口コミ評価をチェック!

さて、2018年10月下旬にリニューアルされた、新オルビスユー!
実際に使ってみた人からの評価はどうなのか?口コミを検索してまとめてみました!

大手有名サイト口コミ評価一覧

サイト名 口コミ評価 口コミ件数
アットコスメ 0件
Amazon 4.5点/5点満点 21件
楽天市場 0件
Yahoo!ショッピング 0件

まだ口コミが少ない!

2018年10月下旬にリニューアルされたばかりとあって、どのサイトでも口コミ情報がまだあまり集まっていないようでした。

ちなみにリニューアル前の旧オルビスユートライアルセットの口コミ評価は、アットコスメでは5.3点/7点満点(口コミ164件)となかなかの高評価でしたよ。

というわけで、以下ではAmazonや他のコスメサイトから拾ってきた新オルビスユーの良い口コミ・悪い口コミの詳細内容をご紹介いたします!

オルビスユーの良い口コミ

洗顔料

  • 洗顔料がもっちり泡でスッキリ洗える!
  • スッキリなのに洗い上がりがつっぱらない!

これは共通して多い意見でした!
洗顔料は泡立ちがよく「サッパリ系」らしいです。「なのに洗顔後はつっぱらない!」と好評でした。

ローション

  • とろみのあるローションの使用感が良い!
  • 保湿力が高くもちもち肌になる!

ローションには適度なとろみがあるらしく、しっかり潤うのにベタつかないと、これまた好評でした!

保湿液

  • 翌朝も肌がプルンとしてる!
  • 保湿液のハリや弾力パワーがすごい!

保湿液はジェル状で、潤いがしっかりキープされるという声が多かったですね。

コスパ

  • トライアルも本商品もコスパが良い!

使用感を絶賛する声が多い一方、コスパの良さに驚く声も多数でした。
手の出しやすい価格帯なので「トライアルで気に入ったので本商品を買いました♪」という口コミも多くありましたよ!

オルビスユーの悪い口コミ

洗顔料

  • 乾燥肌には少しつっぱる…

サッパリ系の洗顔料のため、洗顔後に少しつっぱると感じる人もいるようです。

ローション

  • 刺激はなかったがかゆみが出てしまった…

ローションに関してはほとんどが絶賛する声だったのですが、一部で「肌に合わなかった」と残念がる声がありました。

保湿液

  • 少しベタつきとテカリが気になる…

保湿液は保湿力が高いと高評価する声が多数でしたが、人によっては「ベタつく」「テカる」と感じることがあるようです。

オルビスユーの口コミの総評は?

オルビスユーの良い口コミ・悪い口コミをまとめると

「使用感はかなり高評価で乾燥対策にバッチリらしい!何よりコスパが良すぎるという声が多数!」
という印象でした。

全体的に悪い口コミは本当にごく少数で、ほとんどが「気に入った!」という声でした。

では、コスパも良くて使用感もバッチリだというオルビスユーを、アラフォーの筆者も実際に体験してみます!

オルビスユーを1000円で試してみる

オルビスユーを実際に体験レビュー!

筆者もオルビスユーをシリーズで試せる「7日間トライアルセット」を実際に購入してみました!

アラサー向けの印象が強いオルビスユーですが、何を隠そう筆者はアラフォー!

40代女性には少し物足りないのでは…?という不安も抱きつつ、使用感や効果など、感じたことを赤裸々にご報告していきますね!

オルビスユー7日間トライアルセット到着!

公式サイトからネット注文した「オルビスユー7日間トライアルセット」が届きました!

今回はプレゼントで2色から選べる「ふわふわ抗菌タオル」がついてきましたよ!

しかも、高品質で有名なあの今治タオル!

私はアイボリーをいただきました♪

33cm×37cmと使い勝手の良いサイズです。

オルビスユーのトライアルセット内容はこちら。

  • 洗顔料14g
  • 化粧水20ml
  • 保湿液9g

これでたっぷり7日分です。
プレゼントで今治タオルももらえるし、お得で嬉しいセットですね!

オルビスユーを1000円で試してみる

オルビスユーウォッシュを体験レビュー!

ではさっそく使っていきます!まずは洗顔ウォッシュから。

チューブタイプの洗顔料です。

洗顔ネットに出してみると、かなり光沢のあるクリームが出てきました。

パールみたいな白い光沢があります。
感触はとても柔らかいです。

水を含ませると・・・

ソッコーでモコモコ泡になります!

泡はとても濃密でなめらか!泡そのものにしっとりとした粘りがあります。

かなり濃密で弾力があるので、顔を洗っても手が顔に直接触れません。
1cmくらい出して使えば両手にあまるほどの十分な泡が作れますよ!

これを使って「泡立ちがイマイチ」という人はまずいないと思います!

すすぎ後は、口コミでも多かったように「スッキリ!さっぱり!」です。

ヌメヌメが残らなくて気持ちよいですが、逆に言うと「こんなにさっぱりだと後で乾燥しない?」とアラフォー筆者には少し心配な気も。

実際に乾燥するのかどうかは、後ほど水分チェッカーで計測したものをご報告しますね!

オルビスユー化粧水を体験レビュー!

次に化粧水を使っていきます。

化粧水を手に出してみると・・・

とろ~りとした感触。無色透明で香りはありません。

十分なとろみがありますね。
サラサラしすぎないので顔に広げやすいです。

口コミでも好評だったとおり、確かにコレひとつでしっとり潤います。
密着度が高いのにベタベタしなくて使用感はとても良いです!

化粧水の保湿力に関しては、アラフォーの筆者でも満足なほどバッチリ!化粧水だけで肌がモチモチの感触になります。

こちらを使用後の肌の水分量はいかほどなのか?
これも後ほどご報告しますね!

オルビスユー保湿液を体験レビュー!

化粧水の後に使うのがこちらの保湿液。

ジャータイプです。
保湿液ですが中を開けると・・・

ジェル状になっています。

この時点でアラフォー筆者は少し不安になりました(笑)
「化粧水のあとにジェルだけ?わ、わたしの肌には潤い足りなさそう・・・?」

試しに手の甲に伸ばしてみると・・・

かなり軽いつけ心地。しっとりとした重さはありません。
ジェルなので伸びが良くて、使用後もベタベタしませんね。

香りも無香で、こりゃ使いやすい。

しかし、アラフォー筆者の不安点はやはりココ。
「これだけで潤い足りるかな~?」

確かに化粧水は満足なしっとり系でしたが、その後がジェルだけというのがなんだか心もとない。

この上にさらにクリームを重ねたい衝動に駆られながら(笑)、初日はそのまま就寝しました。

オルビスユーを1000円で試してみる

翌朝のしっとり感に驚き!水分チェッカーで計測!

「さっぱり系の洗顔料」+「化粧水とジェルのみの仕上げ」というオルビスユーのケアに若干の不安を覚えつつ就寝した筆者でしたが・・・

翌朝のハリ感すごい!

これは意外すぎてホントに驚きました(笑)。
ケア直後の肌のモチモチ感が、翌朝になっても続いています。

体感的にはかなりあっさりしたケアに思えましたが、しっかり潤いを守ってくれているようです。

というワケで、「実際の数値的にはどうなの?」と、水分量チェッカーで計測してみることに!

使用したのはこちらの水分量チェッカー。

上段の顔マークで肌弾力の状態を示し、下段は左が水分量・右が油分量を表しています。
(ちなみに理想的な水分量は40~50%程度。油分量はその1/3程度と言われています)

そして、こちらが実際にオルビスユーを使用した後の各段階ごとの測定画面です!

まず驚いたのは洗顔15分後の水分量41%!

オルビスユー洗顔料の洗い上がりはかなりスッキリ&サッパリだし、計測まで15分経つ間に少し肌がつっぱるような感触すらしたんですよ。
「さすがに乾燥してるかな?」と思ったのに、まさかの水分量40%超え!これにはビックリ。

その後、化粧水や保湿液を塗布した後の水分量54%:油分量17%はまさに理想的な数値ですね!

そして、さらに驚いたのは翌朝の水分量!
ひと晩経っているのに水分量47%を保持!これはスゴイ。
どおりで翌朝にしっとりハリ肌を実感したワケです。

こうして数字で見たことで、オルビスユーの潤い保持力がかなり高いことを実感しました!

オルビスユー体験後の総評を口コミ!

オルビスユー7日間セットを使い始めてちょうど7日が経過しました。

私の場合、ちょうど7日目で保湿液がなくなりました。
化粧水はまだ少し残っていて1~2日分はありそう。
洗顔料はまだまだあと何日かは使えそうです。

7日間体験した感想としては、
とにかく肌にハリが出た!ということ。

オルビスユーの特徴としては「乾燥対策」がメインのようですが、アラフォーの筆者としては「しっかり保湿→肌が潤いに満ちる→ハリが出る」という結果になったようです。

正直なところ、使う前は「アラサー向きらしいから、40代の筆者には物足りないかも?」なんて懸念がありましたが、まったくそんなことはありませんでした!

使用感はライトなのに、保湿力はかなり高め!

良い意味で予想を裏切ってくれたオルビスユーでした!

オルビスユーを1000円で試してみる

オルビスユートライアルセットを最安値で買う方法

アラサーどころかアラフォーの筆者でも満足な保湿力を実感したオルビスユー!

初めての人は、筆者のようにまずは「7日間トライアルセット」から始めてみるのがオススメです。

では、オルビスユー7日間トライアルセットはどこで買うのが最安値なのか?調べてみました!

オルビスユー最安値は公式サイト

オルビスユーの7日間トライアルセットは楽天やAmazonなど大手ショッピングサイトでも販売されています。

しかし!
最安値で買えるのは公式サイトです。

7日間トライアルセットに2色から選べる今治抗菌タオルが1枚プレゼントでついてきて、なんと税込1,000円!しかも送料無料!

この「1,000円」という特別価格と「今治タオル付き」なのは公式サイトだけですよ!

ただし、こちらのセットには

  • お一人様1点限り
  • オルビス通販が始めての人限定
  • 数量限定なのでなくなり次第終了

という注意点があります。

以前にオルビス通販で注文したことのある人は、たとえ購入したのが他の商品であっても(オルビスユーは初めてでも)こちらの特別価格は適用されません。

その場合、公式サイトでは7日間トライアルセットを税込1,296円(今治タオルなし)でも販売していますので、そちらを購入してみましょう!

公式サイトなら30日以内返品・交換OK

さらにオルビスユーは公式サイトから購入すると、30日以内であれば返品・交換が可能です。

そのため、お試ししてみて「肌に合わなかった!」等という場合は、開封後でも返品ができちゃうんですね。

これなら、「敏感肌だから肌に合うか心配」「通販で化粧品を買うのは不安」という女性でも安心してお試しできますね!

Amazonや楽天は最安値じゃないの?

ちなみにAmazonや楽天市場でもオルビスユー7日間トライアルセットの取扱がありますが、いずれも公式サイトの特別価格より安い販売はありませんでした。

サイト名 販売価格(税込) 送料
Amazon 1,296円 通常400~440円
楽天市場 1,231円 配達地域によって異なる
Yahoo!ショッピング 1,296円 全国一律540円
公式サイト 1,000円 無料

最安値で、しかも「送料無料」「今治タオルプレゼント」の公式サイトで買うのが断然お得ですよ!

オルビスユーを1000円で試してみる

効果を読む!新オルビスユーの成分を分析!

こでは、気になるオルビスユーの全成分について見ていきます!

アラフォーの肌もしっかり潤してくれたオルビスユーですが、どんな成分が含まれているのか?危険な成分は入っていないのか?詳しくチェックしていきましょう!

オルビスユー洗顔料を成分解析!

【全成分表示】
水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、DPG、セルロースガム

高級脂肪酸(ミリスチン酸・パルミチン酸・ラウリン酸・ステアリン酸)にアルカリ(水酸化K)を中和反応させて作った「石鹸」が洗浄のベースです。

そこに、非イオン性のマイルドで低刺激な洗浄剤「デシルグルコシド」と、汚れを吸着してくれるモロッコ溶岩クレイ(泥)が配合されています。

洗い上がりがつっぱらずにマイルドなのは、グリセリンやマルチトールといった保湿成分が高配合されているから。

また、ポリクオタニウム-7・ポリクオタニウム-39は水溶性ポリマーで、これが泡立ちの良さや洗い上がりのすべすべ感を向上させてくれています。

さらに、オルビスユーの肝である複合成分「キーポリンブースター」もしっかり配合されていますね(ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス)。

なるほど、石鹸ベースなので「さっぱり洗う」ことができて、そのうえ保湿成分たっぷりなので「洗い上がりはマイルド」という絶妙な使用感を実現しているのだとわかります。

オルビスユー化粧水を成分解析!

【全成分表示】
水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

基材には「BG」「グリセリン」「ジグリセリン」「プロパンジオール」と保湿成分がズラリと並んでいて、化粧水として理想的ですね。

その後に続く「PPG-24グリセレス-24」は浸透を促す効果のある成分で、これが「キーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス)」の肌への浸透を高めてくれているようです。

その後に肌感触を向上させる成分が続くので、これらがオルビスユー化粧水の特徴である「とろみ」と「密着感」を演出してくれているのでしょう。

公式サイトにはプロパンジオールとPEG-75が「とろパシャ」な濃密ウォータージェリーの感触を生み出していると書いてありました!

人によっては最後に記載のある「フェノキシエタノール」「メチルパラベン」といった防腐剤の名称が気になるかも知れませんが、メインで使われている保湿成分「BG」「プロパンジオール」には防腐効果もあるので、恐らく防腐剤そのものの使用量はごくわずかだと思われます。

防腐効果と肌刺激をバランスよく考えた理想的な配合方法だと言えるでしょう。

オルビスユー保湿液を成分解析!

【全成分表示】
水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、カラスムギ穀粒エキス、PEG-75、プロパンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-150、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、アクリル酸Naグラフトデンプン、酸化チタン、カルボマー、ベントナイト、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

保湿液も化粧水と同じく、基材には低刺激な保湿成分がたっぷり並び、浸透促進成分「PPG-24グリセレス-24」が「キーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス)」の肌への浸透を促しています。

その後に続く「カラスムギ殻粒エキス」は肌にバリアの膜を張る効果がある低刺激な天然成分です。

全体の特徴としては、とにかく「潤して守る!」に徹底している印象ですね。
「保湿」「浸透」「ヴェール」の役割がわかりやすく配合されていて、とても誠実な配合だなという印象です。

ちなみに、軽いつけ心地なのにしっかり潤うこちらの保湿ジェル、実はスフレチーズケーキから着想されたものなのだそう。

「ふわふわ軽いのに、しっかり濃厚」
実際にオルビスユー保湿ジェルを使えば「あぁ、ナルホド」と思ってしまいますよ(笑)!

オルビスユーを成分解析した結果

オルビスユーのシリーズ3商品の成分解析した結果としては、

「洗う!潤す!守る!」に徹底した、すごく正直で誠実な内容

といった印象でした!

安全性が高く低刺激な成分ばかり使われていて、また、いたずらに高価すぎる原料が使われていないのも好印象ですね。

また、「保湿」「浸透」だけにとどまらず「感触の良さ」も同時に叶えるよう絶妙に研究・調整されているのがわかります。

さらに、オルビスの商品は100%オイルカットされています。つまり、オルビスユーにもオイル成分はいっさい入っていないんです。

油分を補わなくてもこんなに潤いを保持できるのかと驚きますし、ニキビができやすい肌の女性でもオルビスユーなら安心して使えるのが嬉しいですね!

肌トラブルの大きな要因のひとつが「乾燥」ですから、とにかく肌に潤いを巡らせてくれるオルビスユーは、ベーシックなスキンケアとして年代問わずすべての女性におすすめできます!

オルビスユーを1000円で試してみる

体験してわかったオルビスユーのメリット・デメリット

では最後に、体験してみてわかったオルビスユーのメリット・デメリットをまとめておきます。

筆者自身の体験と、口コミから集めた声をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ここが難点?オルビスユーのデメリット

濃密泡の洗顔料でつっぱりを感じる場合も

口コミでは一部「洗顔後につっぱる」という声がありました。確かに洗顔料の洗い心地はかなりサッパリしたタイプなので、しっとり系を好む人には合わない場合があるかも知れません。

ただし、筆者が実験したように洗顔後15分後に計測してみても水分量41%と十分な潤いを保持していましたので、体感よりも実際には潤っているようですよ!

保湿液のジェルがベタつくと感じる場合も

こちらは筆者的にはまったく感じなかったのですが、口コミでは「保湿ジェルがベタつく」という声がありました。密着度が高く保湿効果の高いジェルなので、ベタつきやテカリを感じる人もいるようです。

しかし、これまで多数のジェルを体験してきた筆者としては、オルビスユーの保湿ジェルは実に軽い付け心地だと感じましたよ。

ここがスゴイ!オルビスユーのメリット

アラフォーでも満足の保湿力の高さ!

オルビスユー最大の推しポイントはやはりココ!アラサーどころかアラフォーの筆者でも大満足の「保湿力の高さ」です!

「洗顔料+化粧水+保湿ジェル」という極シンプルなケアなのに、使った翌日からモチモチの潤い肌を実感できるのは本当に驚き。しかも日を追うごとにその実感は高まります。乾燥が気になる女性には年代を問わずオススメできます!

ライトな使用感で使いやすい!

しっかり保湿されるのに、ケアの際にはライトな使い心地なのもポイント高いです!
一般的に、保湿を高めようとするとどうしても「重く」「べったり」になりがちですよね。でもオルビスユーは使い心地がとても軽い!

アラフォーの筆者なんて「本当にこれだけで良いの?」と少し不安になったほど。
なのに、翌朝のほっぺはモチモチで本当に驚きます!

オルビスユーなら「しっかり保湿したいけど重苦しいのはイヤ!」という女性のワガママにしっかり応えてくれますよ。

オイル成分不使用なのでニキビ肌でも安心!

オルビスユーに限らずですが、オルビスの商品はすべてオイルカットされています。
肌トラブルの原因はオイル成分の酸化による場合もありますから「オイルは避けたい」という女性には特にオススメです。
ニキビができやすい肌タイプの女性でも安心して使えるのが嬉しいですね!

すぐにラインで揃えたくなる嬉しい低価格帯!

オルビスの魅力のひとつはやはりコレ!手の出しやすい低価格帯。
トライアルセットが1,000円とお試ししやすいのはもちろん、本商品もそれぞれ約2ヵ月使えて3,000円以下とかなり良心的な価格設定。

通常であれば「値段が安ければ中身もそれなりでしょ?」となるところですが、オルビスユーの場合はそうじゃないところがスゴイ!全部揃えても4,000円/月でこれだけ満足な保湿ケアができるのは、さすが顧客満足度1位を貫くオルビスブランドならではです!

まとめ

オルビスユーは30代以降の細胞脱水に着目したエイジングケアラインですが、40代の筆者でも十分な潤いとハリ感を得ることができました!

  • とにかく乾燥が気になる!
  • ハリと潤いに満ちたプリプリの頬を実感したい!
  • 低価格で品質の良いスキンケアを探している!

という女性には、年代を問わずオススメですよ!

オルビスユーを1000円で試してみる