乳酸菌ローションのここだけの口コミ!1ヶ月使ってみたその効果は?

乳酸菌のチカラで肌をきれいにしてくれると話題の新製品、その名もズバリ「乳酸菌ローション(鈴木ハーブ研究所)」。

肌がもともと持っている美肌菌を活性化し、スキンケアいらずの健康な素肌を目指すというコンセプトのローションです。

肌の表面にも腸と同じように善玉菌・悪玉菌・日和見菌がいるのをご存知でしょうか?
乳酸菌ローションに含まれた「ラ・フローラEC-12」は、肌の善玉菌を増やす働きをしてくれます。

敏感肌の人、肌が荒れやすい人やナチュラルコスメが好きな方に特におすすめできるローションです。

乾燥肌・敏感肌で悩む42歳主婦の私もお肌に優しそうな乳酸菌コスメには興味津々。発売と同時に早速入手して試してみました。1ヶ月間の使用感レビューと口コミをお伝えします!

\今回試す商品はこちら/


乳酸菌ローションの基本情報と特長

商品名 乳酸菌ローション
内容量 80ml
通常価格 3,000円
定期価格 1回目1500円/2回目3600円(2本)/3回目以降6000円(2本)
解約縛り なし
主な成分 エンテロコッカスフェカリス(ラ・フローラEC-12)、ラクトフェリン
おすすめ肌タイプ 敏感肌、混合肌、年齢肌

※価格は税抜

乳酸菌ローションの特長

口コミとレビューを紹介する前に、まずは商品の特長を紹介したいと思います。

乳酸菌ローションの特長は、何といっても配合されている乳酸菌の多さです。
その量なんと約4,000億個!

乳酸菌ローションの乳酸菌量がすごい!

4,000億個の乳酸菌!どのくらいすごいのでしょう。

わかりやすいようにヨーグルトと比較してみます。

明治ブルガリアヨーグルト450gの中に含まれる乳酸菌は約500億個です。

  • 明治ブルガリアヨーグルト 1gあたり約1.2億個
  • 乳酸菌ローション 1mlあたり約50億個

乳酸菌ローションには明治ブルガリアヨーグルトの50倍近くの濃度で乳酸菌が含まれているんですね!

乳酸菌がうるおい菌を育てる

乳酸菌が肌の上でどのような働きをするのかご説明しますね。

ヒトの皮膚には一兆匹以上の皮膚常在菌が住んでいるのをご存知でしょうか?
この中で「美肌菌」として注目されているのが「表皮ブドウ球菌」です。表皮ブドウ球菌は別名「うるおい菌」とも呼ばれています。
肌の菌を良いバランスに導くために、この「うるおい菌」を育てることに着目しています。

乳酸菌ローションに含まれている乳酸菌「ラ・フローラEC-12」はうるおい菌を育て、増やしてくれる乳酸菌なんです。
乳酸菌が肌の菌のえさとなって、美肌を育ててくれるというしくみです。

乳酸菌って生きてるの?

「乳酸菌ローション」ではすべての人の肌に合うように、あえて生きた菌ではなく死菌を使っています。
死菌に効果あるの?と思われがちですが、死んだ乳酸菌は生きた菌のえさとなるため、充分に効果が認められています。

美肌をつくる、うるおい菌の働き

さて、うるおい菌と呼ばれる「表皮ブドウ球菌」は肌の上でどのような働きをしてくれるのでしょうか。

  1. 皮脂を食べてグリセリンをつくる
    肌をうるおし、つやつやにする。
  2. 抗菌ペプチドをつくり悪玉菌に対抗する
    バリア機能を高め、トラブルに負けない強い肌を作る。
  3. 肌表面を弱酸性に保つ
    肌を守り、ターンオーバーを正常化する。

子供のうちはうるおい菌が優勢でしっかり守られている肌ですが、加齢とともにうるおい菌も減少し、肌の免疫が落ちてしまいます。
すると悪玉菌が増えて、様々なトラブルの元に。

肌トラブルの原因が悪玉菌の仕業だったとは!
善玉菌の代表格であるうるおい菌。増やすことで子供の頃のような強い肌を取り戻せるのですね。
早くうるおい菌を増やしたい!

うるおい菌を育てるために気を付けること
肌のうるおい菌を育てるために、次のことに気を付けましょう。

界面活性剤入りの洗顔料で1日何度も洗いすぎない

洗顔料は悪玉菌だけでなく善玉菌も洗い流してしまいます。
善玉菌が再び繁殖して元の数に戻るまでに約12時間。
つまり、洗顔は多くて1日2回、優しく丁寧にこすらず洗うことがうるおい菌を減らさないコツです。

防腐剤やエタノールの入った化粧品はなるべく控える

スキンケア用品やメイク用品に防腐剤やエタノールが入っていると、うるおい菌の数が減ってしまいます。
うるおい菌の繁殖を妨げないコスメを使いましょう!

初回半額で試してみる

乳酸菌ローションの口コミまとめ

さて、ここからは乳酸菌ローションを実際に使ってみた方のレビューをまとめてみたいと思います!

ところが。
アットコスメ、楽天、Amazonなどの大手サイトではほとんど、レビューが見つかりませんでした(泣)
発売後間もないので仕方ありません・・・。

ちなみに「乳酸菌ローション」のリニューアル前の商品、「やっぱりすごい 乳酸菌ローション」は人気女性誌で第1位を獲得していました。

  • 究極シンプルケア部門 第1位 「SPRING」 2018年11月号
  • スキンケア部門 第1位 「mini」 2018年11月号

また、アメリカの通販コスメサイト「Selectier」でウイークリーセール第1位を獲得しています。(2018年5月)

ツイッターや個人ブログ、美容口コミサイト「美コミ」に乗せられていた口コミをまとめると次のような感じです。

乳酸菌ローションの良い口コミ

  • 使うたびに肌のモチモチ感を実感できる。
  • 顔より身体に使った方がぷりんっとして調子良く感じた。
  • すごい保湿力!スキンケアが楽になった。
  • お肌がいきいきした感じになった。
  • 敏感肌でも問題なく使えた。肌のトラブルが減った。
  • 定期便も解約縛りがなくて購入しやすい。

肌がぷるんと元気になったという口コミがいくつか見られました。
発売して1ヶ月ほどの商品ですが、保湿力や美肌効果は使ってすぐにあらわれるようですね。
敏感肌、乾燥肌の方から高評価です。

身体に使って効果が出るという意見もありました。
身体の皮膚は衣服などで守られている分、善玉菌が多いのかもしれませんね。

乳酸菌ローションの悪い口コミ

乳酸菌ローションの悪い口コミは、全くと言っていいほど見当たりませんでした。
しいて言えば、「すごく良い!」「オススメ!」という推しのコメントより、「悪くない」といった控えめな評価が目立つところでしょうか。

  • 使い心地は悪くないが、特に良い!という感じでもない

初回半額で試してみる

乳酸菌ローションの効果は?1ヶ月体験レビュー!

ここからは実体験レビューをご紹介します!
私も公式サイトで注文し、乳酸菌ローションをお試ししてみました。

乳酸菌ローションが届きました

商品はゆうパックの段ボールで届きました。

中身は乳酸菌ローションとパンフレット数種。

80mlのボトルは、ローションとしてはちょっと小さいなという印象です。
デザイン的には水色が基調でキレイな感じです。
プラスチックボトルは軽くて使いやすい。

乳酸菌ローションを使ってみました

早速乳酸菌ローションを使ってみます。

2プッシュでこれくらいの量です。
少なめに見えますが、これで十分顔全体と首筋まで伸ばせます!

ななめにしてもすぐに流れません。
ゆっくり流れてきます。
少しとろみがあって、ほんのり白っぽいです。

においもありません。
予想していたほどのヨーグルト感はありませんでした。

ヨーグルトのホエイのような感じともまた違う。
とろみ的には、ふかひれスープくらいといったところでしょうか。
水ともジェルとも違う触感です。

肌につけると、ものすごく伸びがいいです。
公式サイトでは1回分5~6プッシュと書いてありますが、私の場合2プッシュで顔全体と首筋まで広がります。

肌にすぐなじみ、しっとりします。べたつきも気になりません。

1ヶ月お試し結果をご報告

さて、乳酸菌ローションを朝・晩1日2回2プッシュずつ、1ヶ月使用したところ、42歳の敏感肌はどのように変化したのでしょうか?

乳酸菌ローションの第一印象

「乳酸菌」というので心配していたニオイも生っぽい感じもなく、とにかく肌なじみがよいという印象でした。
肌が求めているものを与えている感じです。

化粧品にありがちな、肌に不要なものを乗せているというストレス感が全くないローションです。
あと、いわゆる美容成分で肌を甘やかしている感じがしないのも好印象です。

使用1週間後の感想

気持ちよく毎日使って1週間。肌のうるおい感申し分なし!乾燥知らずです。

まず驚いたのは、使用初日にほおで痛くなっていたニキビがあったのですが、それがすぐに治ってしまったことです!
しみたりもせず、本当に子どもの頃のように一晩寝たらすっと治っていました。

次に驚いたことは、使用して3日目に、あごの下の肌が“プルン”としたことです。
よく伸びるので首筋にもローションを伸ばしていたら、肌の触感が3日で若返りました!

普通のローションとはやはりちょっと違います。うるおい菌が増えているおかげでしょうか?

乳酸菌ローション使用後1ヶ月

1ヶ月使用してみて感じたことは、「これが本当のマイナス5歳肌ローション」。
乳液、クリーム、オイルなど全く使わずに、乳酸菌ローションだけで肌がうるおい、若返りました。

お風呂に入るときに鏡で見ると、今まで顔の肌だけ疲労感があったのが、全身の肌と顔の肌の質感がそれほど変わらない感じになりました。

自分の肌ってそういえばこんな感じだったなあと若いころを思い出しました(涙)

ただ、できてしまったシミ、できてしまった小じわ、できてしまった開き毛穴などはあんまり変化が見られないようです。
こちらは、要治療ということでしょうね。

肌全体にツヤが出たので、あらが目立たなくはなったかと思います。
化粧のノリもよくなりました!
化粧した後に出ていた赤みも減った気がします。肌が強くなったのでしょうか。

内容量は80mlで一ヶ月分と書いてありますが、私の場合朝晩2回2プッシュずつ使って、2ヶ月以上持つ感じです!
しかも乳液・美容液いらず。コスパ的にもありがたいですね~。

おすすめ!乳酸菌ローションでローションパック

個人ブログでも紹介されていた使い方をご紹介します。

乳酸菌ローションを、冷蔵庫で冷やしてからローションパック。
とろみのあるローションなので、乾きもゆっくりです。

お肌にたっぷりと水分を補ってくれますよ。
うっかり日焼けしてしまった日などにオススメの使い方です。

乳酸菌ローションは身体にも使える

乳酸菌ローションは顔や首筋だけでなく、全身にも使えるローションです。
腕の内側とか、以前はぷるぷるだった箇所も齢とともにハリのない肌になりますが、乳酸菌ローションを塗ると、子供の頃のようなぷるぷる肌が蘇ります!

ニキビやちょっとした肌荒れの箇所にも塗っておくと治りが早い気がしました。

乳酸菌ローション使用感まとめ

個人的な感想ですが、乳酸菌ローションをさまざまな角度から評価してみたいと思います!

ハリ つや 保湿 肌の触感 ニキビ 毛穴
エイジングケア たるみ シミ しわ コスパ 総合評価

ローションなのに美容液と乳液も兼ねているような使用感です。
保湿力が高く、とにかく肌が元気になります。

それに、肌の触感がふわふわしてとても良くなります。
最近肌がつやつやしてるわね、と母親にもほめられました。

個別の悩みにはそれぞれの悩みに合ったものを使った方が良さそうですが、総合評価は◎です!

初回半額で試してみる

乳酸菌ローションを最安値で買う方法

「乳酸菌ローション」はどこで購入するのがお得なのでしょうか?

結論から言えば、鈴木ハーブ研究所の「きれいの定期便」で購入するのが一番お得です。

乳酸菌ローションは定期便初回限定価格がお得!

最安値は、公式ページの定期便初回限定1,500円です。

今ですと定期便初回の購入に限り、乳酸菌ローションを定価3,000円の半額1,500円(税抜)で購入できます。
しかも、毎回送料(700円)が無料となります。

さらに、2回目のお届けも通常価格6,000円(税抜)のところ、2本セットの特別価格3,600円!

乳酸菌ローション、はじめの3本はかなりお得に購入できますね。

解約縛りはなし!

「きれいの定期便」に解約縛りはありません。

次回発送日の10日前までにマイページかお電話でお願いすればいつでも解約・変更・延期できます!
「1回お休み」というのも可能ですよ。

30日間全額返金保証付き!

乳酸菌ローションが肌に合わなかった場合、30日間の全額返金保証もついています。
1本使い切ってからでの返金保証も受け付けてもらえるとのこと!(初回注文時のみ)

とても良心的ですね。

初回半額で試してみる

乳酸菌ローションの成分はここがすごい

今度は、乳酸菌ローションの成分表から実力を分析してみたいと思います。

乳酸菌ローションの全成分表示

全成分:水、グリセリン、BG、DPG、エタノール、イソノナン酸イソノニル、メチルグルセス-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、エンテロコッカスフェカリス、ラクトフェリン(牛乳)、ヨーグルト液(牛乳)、ホエイタンパク(牛乳)、加水分解酵母エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、コメ発酵液、水溶性プロテオグリカン、ダイズ種子エキス、ナットウガム、スフィンゴ脂質、リン脂質、ポリグルタミン酸、オクラ果実エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキス、トレハロース、ヒアルロン酸Na、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、(エイコサンニ酸/テトラデカンニ酸)ポリグリセリル-10、ベタイン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、キサンタンガム、加水分解コラーゲン、カルボマー、水酸化K、グリコール酸Na、グルタミン酸ジ酢酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

美肌を育てる乳酸菌、エンテロコッカスフェカリス

美肌菌を育てる乳酸菌が、エンテロコッカスフェカリスです。
早口言葉に出てきそうな名称ですね。

肌の菌活に特化した「ラ・フローラEC-12」

ラ・フローラEC-12(一丸ファルコス株式会社登録商標)というのはエンテロコッカスフェカリスの商品名です。

乳酸菌ローション80mlに約4,000億個含まれているのが、ヒト由来乳酸菌の一種エンテロコッカスフェカリスEC-12株の過熱処理菌末というわけです。

ラ・フローラEC-12の濃度が高いほど、肌のうるおい菌「表皮ブドウ球菌」が良く育つことが実験で証明されています。
この乳酸菌は、品質が安定していて、常温保存が可能だそうです。

菌が入っているというので冷蔵庫に入れないと劣化するのかな、と思っていましたが、安心してよさそうです。

ちなみに、フローフシの人気リップグロス「LIP38℃リップトリートメント」にもラ・フローラEC-12が使われていますよ。

保湿成分を新配合

  • セラミド(スフィンゴ脂質・リン脂質)
    肌に潤いをあたえ、バリア機能を整えます。
  • プロテオグリカン
    ハリ・透明感・保湿と全方位ケアで注目のアンチエイジング成分です。
  • ヒアルロン酸Na(植物由来)
    肌に潤いをあたえ、バリア機能を整えます
  • コラーゲン(植物由来)
    肌の保湿力と保護力に優れた成分です。
  • トレハロース
    乾燥から肌を守ります。

美肌菌をサポートする多糖類・アミノ酸

酵母エキス・コメ発酵エキス・オクラエキス・納豆エキス・大豆種子エキスなどの天然成分が美肌菌を育てる環境を整えてくれます。

牛乳生まれの天然保湿成分

ラクトフェリン・ヨーグルト液・ホエータンパクが肌のハリとうるおいを高め、しっとり弾む肌に導いてくれます。

植物生まれのエイジングケア成分

クロレラ、アロエベラ、クズ根エキスなどの植物由来の天然成分配合。
年齢とともに減少するコラーゲンやエラスチンの働きをサポートしてくれます。

乳酸菌ローションの成分分析まとめ

乳酸菌ローションは、乳酸菌ラ・フローラEC-12を高濃度で配合しているだけでなく、保湿力や美肌力を高めてくれるうれしい天然成分がふんだんに使われている印象です!

エイジングケアにも良さそうですが、年齢や性別、肌のタイプを問わず、どのような方にも安心して使っていただける処方となっていると思います。
ローションとは思えない贅沢さですね。

初回半額で試してみる

鈴木ハーブ研究所さんに乳酸菌ローションについて直接質問してみた!

乳酸菌ローションのことをもっと知りたくて、鈴木ハーブ研究所さんに直接お問い合わせしてみました!

アトピー肌にも使えますか?
はい、お使いいただけます。
弊社鈴木ハーブ研究所は、植物(ハーブ)エキスを主成分にした、お子様でもお使いいただける肌にやさしい製品を展開しております。ただ、ご利用に不安がある方は、事前にパッチテストをしていただくことをおすすめいたします。
ボディローションとしても使えますか?
はい、お顔だけでなく、ボディケアとしてもお使いいただけます。
乳酸菌が入っているのに常温保存で大丈夫でしょうか?
直射日光が当たらない場所で、常温保存していただければ品質には問題ございません。
乳酸菌ローションを長く使い続けると、肌が慣れてしまうのではないでしょうか?うるおい菌がラ・フローラEC -12を食べ飽きたりしないのでしょうか?
菌は機械的に栄養を摂取するため、同じ種類のものでも大丈夫です。
今回、乳酸菌を配合するにあたり、さまざまな成分、菌があるなかで、肌に塗る化粧品として安全であり、できる限りベストなものを選び、配合しております。
特許も取得しており、乳酸菌としてはかなり優秀で、自信を持っておすすめできるものとご理解いただければ幸いです。
「やっぱりすごい 乳酸菌ローション」との違いは何ですか?
「やっぱりすごい 乳酸菌ローション」との一番の違いは、乳酸菌の配合量です。
今回の「乳酸菌ローション」は乳酸菌ラ・フローラEC-12を約4,000億個配合しており、業界でもトップクラスです。
美肌菌をつくりだす力がパワーアップしています。さらに、うるおいをつくりだす効果もアップしており、高保湿成分として代表的な

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • トレハロース
  • プロテオグリカン

などを新たに追加配合しています。

なるほど、肌に優しくて、乳酸菌の配合量が業界トップクラス!
鈴木ハーブ研究所さんの自信作であることが伺えました。

初回半額で試してみる

試してわかった乳酸菌ローションのメリット・デメリット

最後に、乳酸菌ローションを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみます。
参考にしてみて下さいね。

乳酸菌ローションのメリット

これ1本で肌がうるおう!

乳酸菌ローションは肌がもともと持っている保湿力をうんと高めてくれます。
そのため、スキンケアがこれ1本で済みます!

オイル・乳液・美容液などを使わなくても大丈夫です。
時短にもなりますし、コスパも良いですね。

ただ、私の実感では、乾燥しやすい目元などには少しクリームを補ってあげた方がよいかと思いました。

素肌がきれいになる

乳酸菌ローションはすっぴん美肌力アップにはもってこいのローションです。
ニキビや肌荒れなどのトラブルも減り、素肌に自信が持てるようになります。
つるつるでふわふわの、優しい肌触りがよみがえります。

敏感肌・トラブル肌でも安心して使える

乳酸菌ローションを使っているうちに、肌の自然治癒力が上がり、強い肌を手に入れることができます。
うるおい菌が作り出す抗菌ペプチドのおかげで、バリア機能が正常に働くようになります。

乳酸菌ローションのデメリット

できてしまったしわやシミを改善するのは難しい

乳酸菌ローションが肌の健康を取り戻してくれるといっても、限界はあります。
深く刻み込まれたしわ、濃く広がったシミなどを改善するのは化粧品では難しいもの。

こちらは美容医療に頼るか、専用のケアや手当てをした方がよさそうです。
肌が元々持っている良さを引き出してくれるのが乳酸菌ローションです。

すっぴんで過ごす時間が少ないと効果を実感しづらい

乳酸菌ローションがいい仕事をしてくれるのは、まっさらな肌の上です。
1日中フルメイクで、寝るときはしっかりクリームを塗るという人にとっては、効果を実感しづらいかもしれません。

即効性はない場合がある

肌の常在菌のバランスは、1日2日で変わるものではありません。
美肌菌が増えていい働きをするまでに時間がかかることもあります。

まとめ

鈴木ハーブ研究所の新製品、「乳酸菌ローション」について口コミとレビューを中心にご紹介しました。

肌の持つ本来の美しさを高めてくれる乳酸菌高配合のローション。今までのスキンケアの常識を変えてくれる一品だと思います。

  • ナチュラルコスメ好き
  • ケミカルなもの、刺激の強いものは苦手
  • あまり色々塗るのは好きじゃない
  • コスパのいい高機能化粧水が欲しいけど、オールインワンゲルでは物足りない
  • すっぴん美肌力を高めたい
  • 敏感肌で、自分にしっくりなじむ化粧品がなかなか見つからない
  • 出産前後や手術後などで身体も肌もお疲れ気味

という女性には、ぜひともお試しいただきたいと思います。

乳酸菌ローションを半額で試してみる