生コラーゲン美容液おすすめランキング10選!効果と口コミ人気No.1はコレ!

肌を構成する重要な要素のひとつ、コラーゲン。

美肌のためにコラーゲンを配合している美容液は多数ありますが、今もっとも注目を集めているのが「生コラーゲン」配合の美容液です。

そう、これからはコラーゲンも「生」の時代。

では、生コラーゲンはいったいどんな美肌効果をもたらしてくれるのでしょうか?

生コラーゲンの特徴や通常のコラーゲンとの違い、またオススメの生コラーゲン美容液10選をご紹介していきます!


生コラーゲン美容液の効果とメリット

まずは、生コラーゲン美容液にはどんな効果があって、どんな人におすすめなのか、カンタンにご紹介いたしますね。

生コラーゲンの働きと効果

生コラーゲンとは、「三重らせん構造を保っているコラーゲン」のことを言います。

本来わたし達の皮膚の中に存在するコラーゲンは、三重になったらせん構造をしています。
ちょうど三つ編みのような感じで、ライン状になったコラーゲンが三重に巻き付いている状態です。

そして、その三重のらせん構造を保っていることで、高い保水力を維持できるのです。

しかし、コラーゲンは熱に弱いため、熱処理などを加えるとそのらせん構造が分解されてしまいます。

コラーゲン配合の化粧品は多くありますが、そのほとんどは熱処理を加えているため、すでにらせん構造が分解されています。そのため、コラーゲン本来の高い保水力が損なわれていることが多いのです。

一方、生コラーゲン美容液に配合されている生コラーゲンには、製法段階で熱を加えない特殊な製法がとられています。

つまり、三重らせん構造を保ち、本来の高い保水力を維持したまま肌に届けられるのです。

そのため、生コラーゲン配合の美容液は、潤いの保持力や美肌効果が通常のコラーゲン入化粧品とはケタ違いなのです。

生コラーゲン美容液はこんな人にオススメ!

生コラーゲンは、美肌の鍵ともいえる肌の「角層」をしっかり潤いで満たしてくれます。

そのため、

  • 肌の乾燥や小じわが気になる
  • ハリツヤを取り戻したい
  • キメの粗さや毛穴の開きが気になる
  • 肌色のくすみをどうにかしたい

など、女性が抱える多くの肌悩みを解決に導いてくれます。

また、短期間でも高い効果を感じる人が多いため

  • 普通のコラーゲン入り美容液じゃ物足りない
  • できるだけ早く効果を実感したい

という女性にもオススメです。

生コラーゲン美容液おすすめランキング10選!

ではここで、オススメの生コラーゲン美容液10選をご紹介致します。
どれも口コミ評価の高さと実力を兼ね備えた、厳選のおすすめアイテムばかりですよ。

リポコラージュ ラメラエッセンスC
商品名 リポコラージュラ メラエッセンスC
内容量 フリーズドライエッセンス+溶解化粧水9.8ml(約30回分)
通常価格 6,552円
定期購入価格 5,700円
解約条件 なし
特徴 フェース生コラーゲンを約23兆個配合
販売会社 株式会社ビューティーミッション

※価格は税別

生コラーゲンをナノカプセルに巻きつけたオリジナル成分「フェース生コラーゲン」が、困難とされていた角質層への浸透を実現しています。

フリーズドライされた美容液を自宅で溶解し、冷蔵保存して使うタイプの美容液です。
約23兆個のフェース生コラーゲンが洗顔後すぐの肌に浸透するので、短期間でも効果を実感する人が続出です!

ニッピコラーゲン スキンケアジェルNMバランス
商品名 スキンケアジェルNMバランス
内容量 20g(朝晩使用で約1ヵ月分)
通常価格 6,264円(税込)
定期購入価格 6,264円(税込)
解約条件 なし
特徴 3種類のコラーゲンを配合したシンプル無添加美容液
販売会社 株式会社ニッピコラーゲン化粧品

コラーゲンの国内シェアNo.1のニッピコラーゲン化粧品が誇る生コラーゲン美容液です。
生コラーゲンの他、ナノコラーゲン・メディコラーゲンが配合されています。
その他の成分は水とグリセリンのみというシンプル処方も魅力。

無添加&生なのでチルド便で届き、その後は冷蔵庫で保管して使います。
約2週間分のお試しセットが1,080円で試せるキャンペーンもあるので必見ですよ!

ニッピコラーゲン スキンケアジェルを見る

塗るサプリHSCコラーゲンプラチナム
商品名 塗るサプリHSCコラーゲンプラチナム
内容量 5ml×18本(18回分)
通常価格 12,000円
特徴 生コラーゲンと白銀のみを使用した無添加美容液
販売会社 株式会社アリミノ

※価格は税別

洗顔後の肌にシュシュっと噴霧して使うだけで、肌を引き締め潤いを与えます。
白金をナノレベル(10億分の1メートル)まで微細化した超微粒子ナノプラチナ原液に、低分子生コラーゲンをプラスした完全無添加の贅沢な美容液。
塗って10秒後にはマイナス5歳の若々しい肌を実感できるというから驚きです!

塗るサプリHSCコラーゲンプラチナムを見る

E-Oil+(イーオイルプラス)MA
商品名 E-Oil+(イーオイルプラス)MA
内容量 30ml(約1ヵ月分)
通常価格 3,200円
特徴 パルトミン酸×生コラーゲン原液で至高の無添加エイジングケア
販売会社 ViLabo

※価格は税別

皮膚親和性の高い最高級品質のマカダミアナッツ油に、コラーゲン原液をプラスした贅沢なオイルです。
マカダミアナッツ油には、健やかな美肌の維持に欠かせないパルトミン酸が20%も自然含有されています。
化粧水のあと1~2滴を顔全体に伸ばして使います(乳液・クリーム不要)。

E-Oil+(イーオイルプラス)MAを見る

ウィズアウトEX プレケアエッセンスC
商品名 ウィズアウトEX プレケアエッセンスC
内容量 1剤エッセンス+2剤ウォーター7.5ml×各3本(約30日分)
通常価格 13,000円
特徴 生コラーゲン×ビタミンC配糖体が透明感のあるハリ肌へ
販売会社 株式会社フェース

※価格は税別

フリーズドライされた1剤エッセンスを2剤ウォーターで溶かして作る生コラーゲン美容液です。
溶解後は冷蔵庫保存し、洗顔後すぐの肌にプレケアエッセンスとして使います。

1本約10日分で、少量で使い切ることで衛生面や品質管理もバッチリ。
エステサロンの他、全国のドラッグストアで買える手軽さも魅力です!

ウィズアウトEX プレケアエッセンスCを見る

KS ピュアコラーゲンエッセンス
商品名 KS ピュアコラーゲンエッセンス
内容量 モイストローション+モイストパウダー各5本(約50日分)
通常価格 45,000円
特徴 生コラーゲンにヒアルロン酸・エラスチン・セリシンをプラス!
販売会社 株式会社ケイエス

※価格は税別

モイストパウダーにモイストローションを混ぜて作る生コラーゲン美容液です。
生コラーゲンの他、ヒアルロン酸・エラスチン・セリシン配合でエイジングケア効果倍増。
エステサロンでも使われている濃密贅沢な保水力を自宅で味わえます。

KS ピュアコラーゲンエッセンスを見る

エンジェルレシピ ホワイトオールインワン美容液
商品名 エンジェルレシピ ホワイトオールインワン美容液
内容量 50ml(約1ヵ月分)
通常価格 1,000円
特徴 1本で美白までOKの高機能美容液
販売会社 ステラシード株式会社

※価格は税別

生コラーゲンの他、ビタミンC誘導体・アルブチン・ユキノシタなど美白に有効なトリプルホワイト処方が施された医薬部外品の薬用美容液です。

潤い成分を贅沢に配合したオールインワンタイプで、洗顔後はこれ1本でOK。
お試ししやすい価格設定も嬉しいですね。

エンジェルレシピ ホワイトオールインワン美容液を見る

リバード 生コラーゲン美容液
商品名 リバード 生コラーゲン美容液
内容量 パウダー+美容液15ml(約1ヵ月分)
通常価格 15,000円
特徴 4種類の生コラーゲンと47種類の美容成分配合
販売会社 anynext株式会社

※価格は税別

フカヒレ由来3種、ブタ由来1種の、なんと計4種類の生コラーゲンを高濃度配合。
また、41種類の保湿成分と6種類のハリ成分が詰まった、とても贅沢な美容液です。
自宅でパウダーを美容液で溶かし、溶解後は冷蔵保管して使います。

リバード 生コラーゲン美容液を見る

Vie Max セラムヴィターレ
商品名 Vie Max セラムヴィターレ
内容量 パウダー+美容液10ml各2セット(約20日分)
通常価格 16,000円
特徴 生コラーゲンにヒアルロン酸・トレハロース・エラスチンをプラス
販売会社 川井美研株式会社

※価格は税別

生コラーゲンに、ヒアルロン酸・トレハロース・エラスチン・ユキノシタエキスなどを配合した美容液です。
自宅でパウダーをローションで溶解し、冷蔵保存して使います。
洗顔後すぐの肌に使うことで、肌を生き生きと活性化させてくれます。

Vie Max セラムヴィターレを見る

EC pH5生コラーゲン
商品名 EC pH5生コラーゲン
内容量 60ml(約1ヵ月分)
通常価格 12,000円
特徴 理想的なphバランスと生コラーゲンで健康な潤う美肌へ
販売会社 ECGエステコスメグループ

※価格は税別

肌を理想的なphバランス5~6の弱酸性に保ち、生コラーゲンでハリのある元気な美肌に導く美容液です。
魚のうろこから特別な方法で抽出した生コラーゲンは安全性が高いと評価されています。
化粧水の後に使用し、スキンケアの総仕上げとして使えます。

EC pH5生コラーゲンを見る

生コラーゲン美容液の口コミをチェック!

では、実際に生コラーゲン美容液を使ってみた人からの評価はどうなのでしょうか?

ご紹介した10アイテムを含む生コラーゲン美容液についての口コミ評価を検索し、特に多かった意見をまとめてみましたのでご覧ください。

効果は嘘?生コラーゲン美容液の悪い口コミ

  • 期待したほどの効果がなかった…
  • お金があるなら続けたい!でも値段が高い…

悪い口コミの中で目立ったのは上記の2つです。

「期待したほどの効果」がどの程度なのかは人それぞれですが、お値段が高めの商品が多いだけに、期待ハズレだった時のガッカリ感も強いようです。

また、生コラーゲンの効果は感じつつも「値段が高いから継続はできそうにない」という声もリアルでした。

化粧品を買うにあたって「継続できるか」は重要なポイントですよね。
ここでもやはり、生コラーゲン美容液の値段の高さが評価の足を引っ張ってしまうようです。

使って良かった!生コラーゲン美容液の良い口コミ

  • 肌がピーンと張るのを実感!
  • フェイスラインが引き締まった!
  • もちもちふんわり肌がキープされる!

良い口コミの中で多かったのは、やはり「肌のハリ」に関する声です。

ケア直後のもちもち感やハリ感を称賛する声も多かったですし、使い続けることで顔の印象そのものが引き締まったと感じる人が多くいました。

また、冷蔵保存して使うタイプの商品に関しては「ひんやりして使用感が良い」という声も多くありましたね。

自宅で溶解したり冷蔵保存したりするなど、少し手間のかかることが多い生コラーゲン美容液ですが、その不便さ以上の効果を実感する人が多いようです!

生コラーゲン美容液の嘘と真の効果を解説!

さて、冒頭でもカンタンにご紹介した通り、生コラーゲンの魅力は「保水力の高さ」です。

しかし、中にはその効果に関する嘘っぽい情報も出回っているようなので、ここで正しい生コラーゲンの効果について、もう少し詳しくご紹介しておきます。

生コラーゲン美容液の嘘とは?

生コラーゲンについての嘘、というか誤解だと思われる情報は、「肌の奥深くまで浸透する」という点です。

「肌の奥深く」って、かなり曖昧な表現なんですよね。

通常わたし達の肌のハリや弾力を支えるコラーゲンは真皮というところに存在しています。

肌の表面には「表皮」があり、これは厚さ0.2mm程度。そして真皮はその下にあります。

では、生コラーゲン美容液に入っている生コラーゲンは、皮膚の真皮にまで到達してコラーゲンを補給するのかと言うと…?そこは恐らく違います。

生コラーゲンが直接影響を及ぼすのは、表皮の中でも一番外側の「角質層」という部分。
厚さにすると0.02mm程度の薄い層です。

ナゼ「恐らく真皮まで到達していない」と言えるのかというと、生コラーゲンの分子量はとても大きいからです。

通常、皮膚に浸透できる分子量は大きくて500までとされています。
それに対し、三重らせん構造を保った生コラーゲンの分子量は小さくても300,000程度。

つまり、生コラーゲンが皮膚の真皮まで浸透するというのは、人間が針の穴を通ろうとしているのと同じくらい無理のあるハナシなのです。

生コラーゲン美容液の真の効果

「生コラーゲンが肌に浸透するのが嘘なら、実は効果がないの?」となりそうですが、そういうわけではありません。

生コラーゲンは分子量が大きいため皮膚の奥まで浸透することはありませんが、期待できる真の効果は「高い保水力による角質層の保湿」なのです。

さきほども申し上げた通り、角質層は表皮の一番外側の層で、厚さ0.02mmというラップ1枚ほどの薄さの層です。

でも実は、「美肌」を保つためのカギは、このたった0.02mmの角質層にあります。

角質層の中にはラメラ構造という水分と油分が何層にも規則的に重なり合った層があり、これが整っていることで肌の正常なバリア機能や保湿機能を果たしています。

つまり、このラメラ構造が乱れていると「肌が荒れる」「キメが乱れる」など肌の劣化に繋がります。
逆に、ラメラ構造がきちんと整っていれば健やで美しい肌状態を維持できるのです。

「コラーゲン」は高い保水力を持つのが特徴ですが、他化粧品に配合されているような低分子化されたり加水分解されているコラーゲンは、その分保水力が低くなります。

しかし、三重らせん構造を維持したままの生コラーゲンは本来の高い保水力を携えているため、美肌の肝である角質を保湿するのに抜群のパワーを発揮してくれるのです。

あなたに合う?生コラーゲン美容液のメリット・デメリット

では最後に、生コラーゲン美容液のメリット・デメリットをまとめてみました。
肌には良いこと尽くしのようにも思える生コラーゲンですが、デメリットもあります。

メリット・デメリット両方をきちんと抑えた上でチャレンジしてみてくださいね。

生コラーゲンのデメリット

管理が面倒な場合が多い

生コラーゲン美容液は、「管理が面倒」というデメリットがあります。
購入後に自分でパウダーとローションを混ぜて作るタイプの物は、誤って混ぜる途中にこぼしてしまうことがあります。

また、冷蔵保存が必要な商品も多く、「いちいちキッチンに向かわないといけない」「冬場は寒い」など使用が億劫になってしまうことも。
美肌のためとはいえ「ちょっと面倒…」と思ってしまうことがあるかも知れません。

お値段が高め

生コラーゲン美容液に総じて言えるのが「お値段が高め」ということ。
特殊な製法によって作られた美容液なので仕方ない部分ではありますが、継続して購入するとなるとちょっと厳しい値段設定のものが多いです。

深いシワやほうれい線の改善は難しい

女性が抱える肌悩みの中には「深く刻まれたシワやほうれい線」もありますが、これを生コラーゲン美容液で改善するのは難しいかも知れません。

生コラーゲンは肌の表面にある角層のラメラ構造を満たしてくれますが、深いシミやほうれい線は肌の奥の真皮まで到達している事が多いため、角層の保湿だけでは改善が見込めないのです。

もちろん深いシワやほうれい線は「表面の小じわ」の集まりであることも多いので、そういった意味で「シワを薄くする」ことは期待できます。

生コラーゲンのメリット

保水力がケタ違い!

大きなメリットと言えばやはりコレです。生コラーゲン美容液は通常の化粧品に配合されているコラーゲンと比べて、保持できる水分量が圧倒的に違うのです。

そのため、「他のコラーゲン入化粧品じゃ物足りない!」「とにかく肌の潤いを重視したい!」という女性にオススメです!

見た目のハリ・キメがケタ違い!

生コラーゲンは肌の角層を潤いで満たし、ラメラ構造をキレイに整えるサポートをしてくれます。美肌の鍵は正常なラメラ構造にありますので、生コラーゲン美容液を使うことで見た目から「肌のハリ」「キメの細やかさ」が違ってきます。

そのため「肌の引き締めやハリを実感したい!」「キメの整ったクリアな肌が欲しい!」という女性にはうってつけです。

即効性がケタ違い!

誰だって「せっかく美容液を使うなら効果を早く感じたい」ですよね。

生コラーゲン美容液のメリットのひとつに「即効性」があります。とにかく使った人の多くが、すぐに効果を実感しているのです。生コラーゲン美容液の中には「半顔に塗って、左右の違いを比べてみてください」というものまであるほど。

そのため、「すぐに効果を感じたい!」という女性にオススメですし「ここぞという日に肌をアゲたい!」というピンポイントな使い方もオススメです!

まとめ

生コラーゲンは、抜群の保水力を持ち、肌のもっとも大切な役割であるバリア機能を正常に保つための大きなサポートをしてくれます。

  • ケタ違いの保水力を実感したい!
  • とにかく肌に潤いが欲しい!
  • コラーゲンの保湿効果をすぐに実感したい!

という女性にはぜひ試していただきたいです。