肌に優しいシャンプーの選び方!成分と使用感から選んだオススメ10選!

かゆみや乾燥などの頭皮トラブルや、パサツキや抜け毛などの髪の傷みを防ぐためには、毎日使うシャンプーも肌に優しいものを選びたいですよね!
そこで、自分に合う1品を見つけるための、肌に優しいシャンプーの選び方をご紹介いたします!

また、「肌に優しく」「洗浄力はきちんとあって」「しかも香りや使用感が良い!」
そんなシャンプーをお探しの方のために、成分と使用感から選んだオススメのシャンプー10選もご紹介いたしますね。

♔ランキングを見る

肌に優しいシャンプー「自分に合う1品」の選び方

大前提として、「自分に合うシャンプーは人それぞれ」です。
どんなに肌に優しい成分を厳選して作ったシャンプーでも、万人に合うということはありません。

そのため、「肌に優しく」かつ「自分に合う」シャンプーを見つけるためには、以下のような5ステップで選んでいくのがオススメです。

  1. 成分表の「水の次に記載された成分」に注目する
  2. ◯◯系の洗浄成分は避ける
  3. 「その他成分」と「価格」を検討する
  4. 気になる商品の口コミ評価を参考にする
  5. サンプルや少量サイズで試してみる

 

では、以下でそれぞれ解説していきます!

ステップ1.成分表の「水の次に記載された成分」に注目する!

肌に優しいシャンプーを選ぶ際、注目すべきは「成分表の中で水の次に何が記載されているか」です。

成分表は、配合量の割合が多いものから順に記載されていますので、上位に記載されているものほど「たくさん入っている」ということになります。

シャンプーの約6割は「水」、3割が「洗浄成分」、残りの1割が「補修成分など」で出来ています(※もちろん商品によって割合は異なります)。

そのため、シャンプーの成分表を見ると、最初に記載されているのが「水」で、その次に「洗浄成分」が2~4個ほど並んでいます。
そして、その後に頭皮ケア成分・ヘアケア成分・調整成分などが並びます。

その中で、もっとも注目すべきは「水の次に記載されている成分名」です。
なぜなら、それが「メインの洗浄成分」だから。
それに続く洗浄成分はメインの洗浄成分を中和したり補助したりする役目です。

そのため、もし上質な頭皮ケア成分配合を謳ったシャンプーがあったとしても、多くの割合を占めている洗浄成分の質が悪ければ、あまり意味がありません。

質の悪い洗浄成分で頭皮や髪を傷めて、ヘアケア成分で補う…というワケのわからないことになりかねないからです。

しかも、成分表は1%未満の成分は順不同に記載してOKなので、ズラッと並んだ成分名の真ん中あたりに上質なヘアケア成分が並んでいたとしても、実は意味を成さない程ごく少量しか入っていない…ということもあり得ます。

つまり、もっとも地肌に影響を与えると考えて重要視するべきなのが、水の次に記載されているメインの洗浄成分の「質」なのです。

では、シャンプーの主な洗浄成分には、どのような種類があるのか、ご紹介していきます。

ステップ2.◯◯系の洗浄成分は避ける

シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)には以下のような種類があります。

  • アミノ酸系
  • タウリン系
  • タンパク質由来系(PPT)
  • 両性界面活性剤系
  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • スルホコハク酸系

どの洗浄成分にもそれぞれに長所・短所があるのですが、肌に優しいシャンプーを選ぶなら、メインの洗浄成分に「高級アルコール系」「石鹸系」「スルホコハク酸系」が記載されている商品は避けた方が良いでしょう。

これらの成分は洗浄力が強く、泡立ちが良いのが特徴です。
特に高級アルコール系の洗浄成分は原料が安価のため市販のシャンプーによく使われています。

しかし、洗浄力が強い分頭皮に与える負担も大きく、かゆみや乾燥を引き起こす原因になります。
特に敏感肌の方の場合、これらの洗浄成分は肌刺激となる可能性が高いです。

肌に優しいシャンプーを選びたい人は、成分表を見たときに「水」の次の成分名に以下の名称が記載されているものは避けるようにしましょう。

【高級アルコール系】成分表示名の例

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸TEA
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸TEA
  • オレフィンスルホン酸Na
  • パレス-3硫酸Na

など

高級アルコール系はもっとも洗浄力・脱脂力が強く、その分頭皮刺激になりやすいです。
サルフェートフリー(硫酸系不使用)を謳っているシャンプーでも、代わりにオレフィンスルホン酸Naを使っている場合があります。これも同様に洗浄力の強い石油系界面活性剤ですので、肌の弱い方は注意が必要です。

【石鹸系】成分表示名の例

  • 脂肪酸Na
  • 脂肪酸カリウム
  • オレイン酸Na
  • ヤシカリ石鹸

など

石鹸系は洗浄力・脱脂力が強いのが特徴です。
また、石鹸は弱アルカリ性のため頭皮や髪(弱酸性)には刺激となりますし、洗い上がりの感触も悪くなります。

水中のカルシウムイオンと結合してスカムという石鹸カスを造り、髪や頭皮に吸着するという欠点もあります。

【スルホコハク酸系】成分表示名の例

  • スルホコハクラウレス2Na
  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

など

スルホコハク酸系は、高級アルコール系や石鹸系に比べると洗浄力が弱く刺激も少ないです。
オイリー肌の方がさっぱり感を求める場合には適しています。
しかし、肌に優しいシャンプーを求める方であれば、敢えてこちらを選ぶ必要はありません。

※いずれも、「補助の洗浄成分」として上記の成分が配合されている場合には特に問題ない場合が多いです。
しかし商品ごとにどの程度の割合で配合されているかはわかりませんので、気になる人はすべて避けた方が無難でしょう。

一方、肌に優しいシャンプーを求める人にオススメなのは、「アミノ酸系」「タウリン系」「タンパク質由来系(PPT)」「両性界面活性剤」をメインとしたシャンプーです。
では、参考にそれぞれの成分表示名の例を挙げていきますね。

【アミノ酸系】成分表示名の例

  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ステアロイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルアラニンNa

など

アミノ酸は最近もっとも注目されている洗浄成分ですね。
頭皮や髪もタンパク質(アミノ酸)で出来ているので低刺激で安全性が高いのが特徴です。
美容室やサロンでオススメされるのもほとんどこのタイプです。

【タウリン系】

  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸よりも少し洗浄力が強めですが、低刺激で安心して使える洗浄成分です。

【タンパク質由来系(PPT)】

  • ココイル加水分解コラーゲンNa
  • ラウロイル加水分解シルクNa
  • ラウロイルシルクアミノ酸Na

など

タンパク質加水分解物(ポリペプチド)を元に作られていて、傷んだ髪の補修作用があります。
低刺激で肌に優しいのが特徴ですが、原価が高いのでシャンプーのお値段も高くなります。

【両性界面活性剤系】

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココアンホ酢酸Na
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロアンホ酢酸Na

など

両性界面活性剤は、その名の通りプラスとマイナスの両性質を併せ持ち「洗浄効果」と「コンディショニング効果」を兼ね備えます。
低刺激で目や肌に優しいのが特徴です。

オススメの洗浄成分は、いずれも「低刺激で肌に優しい」のが長所ですが、一方で「洗浄力が弱い」「泡立ちが良くない」という短所もあります。
また、「仕上がりがしっとり重めになる」という特徴があるので、ボリュームを出したい方には好まれない場合もあります。

そのため、各メーカーではいくつかの洗浄成分を組み合わせることで使用感や効果が上がるよう工夫が施されています。

その結果、最近では「肌への優しさ」と「使用感の良さ」を兼ね備えた品質の良いシャンプーも多く発売されていますよ!

しかし、市販のシャンプー(高級アルコール系のもの)と比べると、どうしても価格はお高めになっています。

ステップ3.「その他成分」と「価格」を検討する

先にご紹介したとおり、肌に優しいシャンプーを選ぶ場合、もっとも大切なのは「メインの洗浄成分」です。

これに加えて「頭皮ケア成分」や「毛髪補修成分」として上質なものが配合されていれば尚良しではあるのですが、いかんせん配合量がわかりません(笑)。

多種の美容成分が入っていても、ひとつひとつの配合量がごくわずかであれば、ほとんど意味がない場合もあります。
そのため、「その他成分」に関しては「あ~、こんなに良い成分が入っているのね~」程度に流し見ておいても良いでしょう。

また、美容成分の名称を多く並べ立てて「イメージ」や「価格」を引き上げているように思える商品も見受けられます。

シャンプーは毎日使うものですから「最低限避けるべき成分」を踏まえたら、「継続して購入できるか」という自分なりの価格設定を定めて、その範囲内で選ぶことも大切です。

ステップ4.気になる商品の口コミ評価を参考にする

気になるシャンプーがある場合、やはり口コミサイトの評判はチェックしておきたいところです。

あくまで成分表から読み取れるのは「肌に優しいシャンプーとして選んで良いか否か」のおおまかな基準だけ。

実際の使用感や効果は、やはり使った人の声を聞くのが一番です。

もちろんシャンプーにも相性はあるので、たまたま成分が合わなかった人が使用すれば「肌が荒れた!」という悪い口コミになってしまう場合もあります。

全く同じ商品でも「香りが気に入った!」という口コミもあれば「香りがムリ!」という口コミもありますからね(笑)。

それでも、やはり未知の商品の特徴やイメージを知る上で、口コミはとても役に立ちます!
そして、多くの人が「良い!」と高評価するシャンプーは、やはり「良い!」場合が多いのも事実ですよ。

ステップ5.サンプルや少量サイズで試してみる!

肌に優しい成分にこだわったシャンプーは、いかんせんお値段が張るものが多いです。
1本数千円というシャンプーもザラ。

それでも気に入れば使い続けたいと思えるけれど、それ以前にアレコレ買って試してみるのは大変ですよね。

その場合、オススメなのは「サンプル」を使ってみることです。

メーカーによっては公式サイトから無料でサンプルを取り寄せられたり、販売店の店頭でサンプルがもらえたりすることがあります。

フリマサイト等でサンプルが安価で出品されているケースも多いですよ。

また、1回使い切りのパウチやトラベルサイズの少量タイプが販売されている場合もあるので、まずはそちらを買って試すのも良いですね。

もちろん、ある程度の長い期間使用してみないと本当の効果はわかりませんが、少なくとも「アレルギーの有無」や「香り」「泡立ち」などは少量の使用でも確認できます。

成分と使用感で厳選!肌に優しいシャンプーオススメ10選

では、実際に多くのシャンプーの中から筆者が試して選んだ「肌に優しいオススメのシャンプー10選」をご紹介いたします!

ここでご紹介するシャンプーは、

  • 肌に優しい成分配合
  • 使用感(泡立ちや香り)の良さ
  • 使用後の髪や頭皮のコンディションの良さ

がどれも秀逸なものばかりですよ!
(※価格はすべて税込みです)

オススメNo.1「haru 黒髪スカルプ・プロシャンプー」

haru黒髪スカルプシャンプー
商品名 haru黒髪スカルプ・プロシャンプー
内容量 400ml
通常価格 3,888円
返金保証 30日間(公式サイトからの購入限定)
定期コース 3,110円(送料込)・回数しばりナシ
洗浄成分 アミノ酸系
注目成分 キャピキシル、リンゴ果実培養細胞エキス、ヘマチンなど
特徴 こだわりの100%天然由来でリンス不要!

全成分:水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

ポイント
シリコン入りでもリンスインでもないのに、洗い上がりはツルツルのなめらかな手触りになります!まさに「洗うだけで美髪」です。成分が良いと、シャンプーだけでこの質感が出せるのかと驚きます。1本の値段は高めですが、リンス不要だし定期コースにすると割安。内容、使用感、かなりオススメの1品です!

オススメNo.2「ソープオブヘア1-RO SITTORI」

商品名 ソープオブヘア1-RO SITTORI
内容量 265ml(他に60ml・エコサイズ1,000mlもあり)
通常価格 4,104円
返金保証 なし
定期コース なし
洗浄成分 アミノ酸系
注目成分 ヘマチン、リピジュア、加水分解ケラチンなど
特徴 上質な洗浄成分と頭皮ケア成分たっぷり!

全成分:水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、グリセリン、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、PEG-60水添ヒマシ油、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ヘマチン、ポリクオタニウム-51、甘草エキス、ウイキョウエキス、ホップエキス、カミツレエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウヤドリギエキス、メリッサエキス、ダマスクバラ花油、クエン酸、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

ポイント
「ソープオブヘア」はどれも優秀なシャンプーばかりですが、中でもよりしっとり感を求める人にオススメです。ローズの上品な香りが洗い流した後も続きます。上質な成分でしっかりエイジングケア・育毛ケアしたい人にオススメです!

ソープオブヘア1-RO SITTORIを見る

オススメNo.3「インプライムシルキースムースシャンプーα」

インプライムシルキースムースシャンプーα
商品名 インプライムシルキースムースシャンプーα
内容量 280ml(他に80ml・750ml・レフィル700mlあり)
通常価格 2,160円
返金保証 なし
定期コース なし
洗浄成分 アミノ酸系
注目成分 シルクプロテイン・リピジュア、ペリセア、アルガンオイルなど
特徴 シルク由来の洗浄成分で髪の芯からサラサラ!

全成分:水、ラウロイルシルクアミノ酸K、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、加水分解シルク、加水分解カゼイン(牛乳)、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ダイズ種子エキス、ハイブリッドサフラワー油、ヒメフウロエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-51、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ノバラエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、タイムエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、セラミド2、コレステロール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ココイルアルギニンエチルPCA、クオタニウム-18、クオタニウム-33、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PEG-20ソルビタンココエート、ポリクオタニウム-10、グリセリン、DPG、PG、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ポイント
本当に髪がサラッサラになります!束ねた時に毛先までスルンとまとまるので快感です。香りは少々男性的なので好みが分かれるかも知れません。化学成分でごまかさずにこの手触りを実現できるのがスゴイです。ミニサイズもあって試しやすいですよ!

インプライムシルキースムースシャンプーαを見る

オススメNo.4「ファシナートシャンプーABアミノバウンスタイプ」

ファシナートシャンプーABアミノバウンスタイプ
商品名 ファシナートシャンプーAB アミノバウンスタイプ
内容量 250ml
通常価格 1,944円・(700mlリフィル3,240円)
返金保証 なし
定期コース なし
洗浄成分 ベタイン系
注目成分 ヘマチン、カキタンニン、セイヨウオオバコ、エーデルワイスエキスなど
特徴 上質な成分のみで洗うさっぱり系シャンプー

全成分:水・ラウラミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウロイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス・セイヨウオオバコ種子エキス・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・コメヌカスフィンゴ糖脂質・カキタンニン・スクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス・ヤナギハッカエキス・リヌムアルピヌム花/葉/茎エキス・エーデルワイスエキス・エピロビウムフレイスケリエキス・グリシン・アラニン・プロリン・セリン・トレオニン・アリギニン・リシン・グルタミン酸・ヘマチン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・トコフェロール・パルミチン酸レチノール・パンテノール・メントール・シメン-5-オール・スクワラン・ピーナッツ油・水添レシチン・リゾレシチン・PCA-Na・ベタイン・ソルビトール・マンニトール・ポリクオタニウム-10・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・PPG-2コカミド・エタノール・BG・グリセリン・クエン酸・クエン酸Na・コハク酸2Na・EDTA-2Na、安息香酸Na・フェノキシエタノール・硫酸亜鉛・香料

ポイント
ファッシーノロゼの上品で爽やかな香りで、泡立ち良好。ヘマチンやカキタンニンも入っているので頭皮のニオイが気になる人やさっぱり系を好む人にオススメです。洗い流すと「リンス不要では?」と思うほどまとまり、毛先まで繊細でサラサラになります!

ファシナートシャンプーABアミノバウンスタイプを見る

オススメNo.5「THREEスキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー」

商品名 THREEスキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー
内容量 250ml
通常価格 3,996円
返金保証 なし
定期コース なし
洗浄成分 タウリン系
注目成分 アルガンオイル、ラベンダー油、メープルウォーター、クミスクチンエキスなど
特徴 天然由来成分93%で潤いはしっかり残して洗う!

全成分:水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、DPG、コカミドDEA、サトウカエデ樹液、ポリソルベート80、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、カプロイルメチルタウリンNa、リンゴ果実水、ホホバ種子油、チャ種子油、アルガニアスピノサ核油、シア脂、オリーブ果実油、ニュウコウジュ油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、ラベンダー油、シイクワシャー果皮エキス、オルトシホンスタミネウスエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-64、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、スイゼンジノリ多糖体、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、ココイルアルギニンエチルPCA、クエン酸、エチドロン酸、フェノキシエタノール

ポイント
精油が多く配合されているのでハーブ系の香りが強いです。泡立ち良好。洗い流すと、「汚れはすっきり落ちるのに、潤いは守っている」のが手触りでハッキリわかります!乾かすとほど良く柔らかい香りが残り、毛先までうねりの無いサラサラヘアに変化します!

THREEスキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーを見る

オススメNo.6「ソープオブヘア1-G」

商品名 ソープオブヘア1-G
内容量 265ml(他に60ml・エコサイズ1,000mlもあり)
通常価格 3,456円
返金保証 なし
定期コース なし
洗浄成分 タウリン系
注目成分 リピジュア、加水分解シルク、キトサンサクシナミドなど
特徴 グレープフルーツの圧倒的な爽快感と上質な潤い!

全成分:水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ラウレス-4カルボン酸Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、PEG-60水添ヒマシ油、ポリクオタニウム-10、ラウロイル加水分解シルクNa、加水分解シルク、キトサンサクシナミド、ポリクオタニウム-64、グルコシルルチン、グレープフルーツ果実エキス、グレープフルーツ果皮油、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、レモン果皮油、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、クエン酸、BG、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

ポイント
とにかくグレープフルーツの香りが素晴らしい!生のグレープフルーツを浴びている感覚で癒やし効果抜群です。洗い流すと「リンス不要では?」というほどツヤツヤなめらかな手触り。同シリーズのトリートメント(2G)と一緒に使うとリフレッシュ効果倍増です!

ソープオブヘア1-Gを見る

オススメNo.7「アビスタエイジングケアシャンプー」

商品名 アビスタエイジングケアシャンプー
内容量 300ml
通常価格 4,104円
返金保証 なし
定期コース (コンディショナーとセット)初回5,000円・2回目以降6,912円・回数しばりナシ
洗浄成分 アミノ酸系
注目成分 フルボ酸、ヒアロベール、ツバキ油、ナノリペアTM-ELなど
特徴 100%天然由来!ノンケミカルにこだわった逸品!

全成分:水、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、ベタイン、グリセリン、フムスエキス(フルボ酸)、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、サンショウ果実エキス、プルサチアナコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、サクラ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、スギナエキス、ホップエキス、レモン果実エキス、シロキクラゲ多糖体、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(フィトステリル/ベヘニル/イソステアリル)、プロパンジオール、ベヘントリモニウムクロリド、クオタニウム-18、ダイズステロール、γ-ドコサラクトン、オレンジ油、イランイラン油

ポイント
爽やかで甘くない花系の香りです。泡立ちが良く、洗い流すとキシキシもヌメヌメもなく、ほど良いスッキリ感。コンディショナーも同じ香りです。コンディショナーと合わせて43種類もの美容成分配合で、徹底的にエイジングケアしてくれます!

アビスタエイジングケアシャンプーを見る

オススメNo.8「オルビスナチュラルリペアシャンプー」

商品名 オルビスナチュラルリペアシャンプー
内容量 420ml
通常価格 1,296円(詰替え用1,080円)
返金保証 30日以内
定期コース なし
洗浄成分 タウリン系
注目成分 フルボ酸、ヒアロベール、ツバキ油、ナノリペアTM-ELなど
特徴 シンプルイズベスト!肌にもお財布にも優しいシャンプー

全成分:水、ココイルメチルタウリンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ソメイヨシノ葉エキス、ウメ果実エキス、オオウメガサソウ葉エキス、ドクダミエキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、BG、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na

ポイント
成分表を見るとわかる通り、低刺激な成分でシンプルに作り上げられたシャンプーです。泡立ちは良好で、洗い流した後も手触りなめらか!無香料なので使用感は物足りないかも知れませんが、安価でお財布にも優しく続けやすいのが◎です!

オルビスナチュラルリペアシャンプーを見る

オススメNo.9「オーロラシャンプー」

商品名 オーロラシャンプー
内容量 300ml×2本
通常価格 2本セット8,208円
返金保証 なし
定期コース (2本セット)初回5,797円・2回目以降7,797円
洗浄成分 アミノ酸系
注目成分 フルボ酸エキス・セラミド、白金プラチナ、リンゴ果実培養細胞エキスなど
特徴 バレリーナ御用達!リンス不要の上質シャンプー

全成分:ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、BG、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ブッソウゲ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、フムスエキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、白金、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、カミツレ花エキス、ビワ葉エキス、イノシトール、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、グリセリン、レシチン、キサンタンガム、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、ノバラ油、フェノキシエタノール

ポイント
シニヨンで引っ張ることで頭皮を傷めるバレリーナのために生まれたシャンプーです。厳選された保湿成分たっぷりなので、リンス不要!洗うだけで、まるでリンスした後みたいにしっとり仕上がります。泡立ちは控えめ。上品で優しいローズの香りです。

オーロラシャンプーを見る

オススメNo.10「ココイルプレミアムシャンプー」

商品名 ココイルプレミアムシャンプー
内容量 500ml
通常価格 2,700円
返金保証 なし
定期コース なし
洗浄成分 アミノ酸系
注目成分 ベリセア、ヘマチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、卵黄油など
特徴 カラーやパーマの残留アルカリを除去するヘマチン配合!

全成分:水、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウレスー5カルボン酸Na、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ジオレイン酸PEG-120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、ラウリン酸BG、ヒアルロン酸Na、ココイル加水分解コラーゲンK、サクシノイルアテロコラーゲン、リン酸アスコルビルMg、グリチルリチン酸2K、グリセリン、ヘマチン、マコンブエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カルボキシメチルキチン、乳酸、BG、水酸化Na、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na、クエン酸、リン酸K、リン酸2Na、ポリクオタニウムー10、フェノキシエタノール、卵黄油、ベルガモット果実油

ポイント
半透明の茶色いシャンプーで、泡立ちは良好です。ベルガモット果実油の香りがちょっと独特ですが、洗い流すと香りはすっかり消えます。洗い上がりはどちらかと言うとサラサラ系。ヘマチン配合でカラーやパーマの傷みが気になる人にオススメです!

ココイルプレミアムシャンプーを見る

シャンプーだけに頼らない!肌に優しい頭皮生活のポイント

肌に優しいシャンプーを選ぶことも大切ですが、それと合わせて「肌に優しい頭皮生活」にも気をつけておきたいですよね。

髪や頭皮にも紫外線対策を!

肌の乾燥を促進させて老化を早めさせる原因として「紫外線」は大きな要素です。

頭皮は太陽に近くてもっとも紫外線を受けやすい部位。髪や頭皮も当然「日焼け」しています。でも、顔やボディには紫外線対策をするのに、頭皮のケアは意外と見逃している人が多いですよね。

「晴れの日は帽子を被る」「スプレータイプのサンカット剤を塗る」など、髪や頭皮にも紫外線対策を忘れないようにしましょう!

スタイリング剤の過剰使用を避ける

肌に優しいシャンプーは「洗浄力が弱め」というデメリットがあります。
そのため、スタイリング剤がたっぷり付いている髪ではしっかり洗い切れない可能性が。

そうすると「複数回洗う」「別の洗浄力強めのシャンプーで洗う」などの必要があり、頭皮にも負担をかけるし、シャンプー代ももったいない!

普段のスタイリングもできるだけナチュラルに済ませておきましょう。

カラーやパーマの繰り返しを見直す

毎日肌に優しいシャンプーで洗っていても、カラーやパーマを1回するだけで髪と頭皮は大きなダメージを受けます。

ダメージの少ないカラーやパーマもありますが「比較的ダメージが少ない」というだけで、完全にダメージがないわけではありません。

カラーやパーマを繰り返している方は、その頻度を見直すだけで髪はもっと元気になりますよ。
思い切って「黒髪に戻す」「パーマをやめてヘアスタイルを変える」のもイメチェンとしてアリかも知れませんね。

質の良い「食事」「睡眠」を心がける

なんだかんだで、肌にとって一番大切なのは「健康的な生活」を送ることです!
もちろん頭皮も同じ。お疲れ気味で栄養不足の頭皮にはトラブルが起こりやすいですし、ささいなダメージでも受けやすくなります。

「バランスの良い食事を摂る!」「夜はたっぷり眠る!」基本はこれだけです。

「わかっちゃいるんだけどね~」と偏食したり夜更かししたりするクセがある方は、まずはそこを見直すだけで、肌や髪のコンディションはグッと上がりますよ!

まとめ

市場には数え切れないほどのシャンプーが販売されており、「自分に合う1品」を見つけるのはなかなか難しいですよね。

「最低限避けるべき成分」をチェックして、あとは口コミやお財布と相談しつつ、気になった商品はサンプルから試してみましょう!

あなたのお気に入りの1品が見つかりますように!