話題のワビオ(WABIO)体験!ヒト幹細胞美容液の口コミや効果は本当?

今もっとも注目されている次世代のエイジングケア成分、それが「ヒト幹細胞培養液」!

再生医療研究から生まれ、その名の通り「ヒト(人)の幹細胞」を培養したエキスを使っているというのですから…なんとも興味深いですよね!

中でも注目なのが、今回ご紹介する美容液「ワビオ(WABIO)ステムアクティブエッセンス」。

今回は、「ワビオ(WABIO)」のネット上の口コミを分析&筆者自身も体験し、大注目のヒト幹細胞美容液の効果を徹底的に検証していきます!

\今回試す商品はこちら/

ワビオ(WABIO)ってどんな美容液?特徴や期待できる効果とは

商品名 WABIOステムアクティブエッセンス
内容量 20ml(約1ヶ月分)
通常価格 20,000円
定期購入価格 18,000円
解約縛り なし
返金保証 商品到着日から30日間
注目成分 ヒト幹細胞培養液エキス、3種のヒアルロン酸、肌用ビタミンC
おすすめ肌悩み ハリ不足、小じわ、たるみ毛穴、ほうれい線

まず、ワビオ(WABIO)とはどんな美容液なのか?
ワビオ(WABIO)の特徴や、期待できる効果について簡単にご紹介いたします。

「ヒト幹細胞培養液」を高濃度配合!

ワビオ(WABIO)の最大の特徴は、なんといっても「ヒト幹細胞培養液エキス」が高濃度配合されているというところです。

ヒト幹細胞培養液エキスとは?
「幹細胞」とは、わかりやすく言うと「新しい細胞を作り出す元の細胞」のことです。

幹細胞は分裂して自分と同じ細胞を増殖させることもできるし、まったく別の細胞を作り出すこともできます。

ヒト幹細胞培養液エキスとは、その名のとおりヒト(人)から採取した幹細胞から分泌された培養液のエキスで、そこにはアンチエイジングに効果的なアミノ酸や成長因子などが多く含まれています。

「◯◯幹細胞」というと、化粧品では「リンゴ幹細胞」や「アルガン幹細胞」が有名ですよね。
しかし植物幹細胞とヒト幹細胞とでは、その構造や肌へのアプローチの仕方が全く違います。

ヒト由来の幹細胞培養エキスには、わたし達の肌を構成するアミノ酸や成長因子(ペプチド)が豊富に含まれています。それらが、年齢肌の失われたバリア機能や保湿機能を補い、肌本来のチカラを取り戻すサポートをしてくれるのです。

また、もともとヒトの体内に存在するものなので、組織再生にもっとも効率がよく、低刺激で安全な成分だと言われています。

「感動的なハリと透明感!」肌を細胞レベルで立て直す

ワビオ(WABIO)に記載されている全成分を見てみましょう。

全成分
水、グリセリン、BG、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ジミリスチン、PEG−12グリセリル、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、ゲットウ葉エキス、ユキノシタエキス、コメヌカエキス、シャクヤク根エキス、ハス胚芽エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アロエベラ葉エキス、ヘチマエキス、ユズ果実エキス、スクワラン、アルギニン、トレハロース、ポリリン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、1,2−ヘキサンジオール、メチルパラベン、プロピルパラベン

「水、グリセリン、BG」といった美容液の基材となる成分の次に「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」が記載されているのがわかります。

化粧品の全成分は配合量の多い順に記載されていますので、基材を除いた成分の中ではもっとも多く高配合されていることですね。

つまり、ヒト幹細胞培養液エキスが高濃度配合されているワビオ(WABIO)を使い続けることで、肌を細胞レベルから立て直し、ダメージに負けない透明感のあるハリ肌を取り戻すことが期待できるのです。

ワビオ(WABIO)を見る

ワビオ(WABIO)の口コミは?みんなの評判をチェック!

では、実際にワビオ(WABIO)を使用した人たちからは、どのように評価されているのでしょうか?

大手口コミサイトやショッピングサイトに寄せられている、ワビオ(WABIO)の評価や口コミ内容を見てみましょう!

大手有名サイトのワビオ(WABIO)評価一覧

サイト名 評価 口コミ件数
アットコスメ 5.6点/7点満点 76件
Amazon 4.5点/5点満点 4件
楽天市場
Yahooショッピング

やはり値段がお高めの商品のせいか、ネット上の口コミ数は少なかったですね。
(楽天市場やYahooショッピングは口コミ0でした)

そんな中でも、実際に使ってみた人からの評価は、かなり高いことがわかります!
実際の口コミ内容を見てみても、ほとんどの人が絶賛する内容でしたよ。

では、その気になる具体的な口コミ内容について、特に目立った意見を以下にまとめてみました!

ほとんどの人が絶賛!ワビオ(WABIO)の良い口コミ

  • とろんと馴染んで、刺激がなく使いやすい!
  • 使って数日で肌に弾力を感じた!
  • 目に見えてハリが出てきた!
  • 小ジワやほうれい線が薄くなった!
  • 自分史上、最高のオススメ!

使用感に関しては、ほとんどの人が満足している印象でした!
特に「敏感肌だけど、ワビオ(WABIO)は安心して使えた」という意見が多かったですね。

また、「シワが目立たなくなった」「ほうれい線が薄くなった」という具体的な年齢肌の改善を報告する口コミも多く、確実に結果を感じている人が多いと感じました。

やはり価格が影響?ワビオ(WABIO)の悪い口コミ

  • 値段ほどの効果を感じなかった…

ワビオ(WABIO)の評価を落としている悪い口コミに共通していたのが、「値段ほどの~」という意見。

「こんなに高いのだから、もっと効果を感じたかった!」という感じですね。
つまり商品に不満があるというよりは、期待値が高すぎた反動もあるのかも?という印象でした。

ワビオ(WABIO)を見る

ワビオ(WABIO)体験!使い方や効果をレビュー!

では、筆者が実際にワビオ(WABIO)を体験してみましたので、「使い方」や「使用感」、そして実感した効果などをレビューしていきます!

注文から3日後!待望のワビオ(WABIO)到着!

公式サイトから注文して、わずか3日後。
待望のワビオ(WABIO)が自宅に到着しました!

箱の中身は、

  • ワビオ(WABIO)ステムアクティブエッセンス1本
  • 小さめのパンフレット数点。

実にシンプルで良いですね。

ワビオ(WABIO)の入った箱を開けてみます。

真っ白のしっかりした造りの化粧箱です。こちらを開けると…

お~!これまた真っ白の容器に入ったワビオ(WABIO)が鎮座まします(笑)。

指輪とかでしか見たことないような立派なお箱。
そこからワビオ(WABIO)ステムアクティブエッセンスは登場しました。

真っ白な瓶製の容器で、手で持つとこれくらいの大きさ。

これ1本(20ml)で約1ヵ月分だそうです。

まずチェック!ワビオ(WABIO)の基本的な使い方

ワビオ(WABIO)の使い方は以下のように載っています。

使い方
  • 1日2回(朝晩)使用
  • 化粧水のあとに1滴を顔全体になじませる

「たった1滴!?」
たった1滴で本当に足りるの?という感じですね。

しかも、お手入れはこれで完了。
つまり、日々のスキンケアは「化粧水+ワビオ(WABIO)1滴」のみで終わりなのです。

本当にこれだけで潤いは不足しないのか…?
実際に使って確認していきます!

気になるワビオ(WABIO)の「使用感」は?

ワビオ(WABIO)の容器はスポイト式になっています。

スポイト式なので、使用の際に容器や中身に手が触れることがありません。
これは衛生的で良いですね。

少し白濁したとろみのあるテクスチャです。

トロ~ンとした粘りがありますね。

どのくらいとろみがあるかと言うと~

こんなに伸びるほど!かなりトロトロです。

「1滴」を手の甲に出してみます

手に乗せると、1滴がポヨンとした玉のようになります。

同封のパンフレットには「パール1個分」と表現されていたのですが、その言い方がピッタリ合いますね。

指でなじませてみると、スルスル~っと滑ってすごく良く伸びます!
なるほど、これなら確かに1滴でかなり広範囲に広げることができますね。

実際に顔に使ってみた感想は?

本当に1滴で足りる?
実際に顔に使用する際には「化粧水のあと」なので、さらによく伸びると感じました。
本当に1滴で充分顔全体に広げることができます。
香りは?
無香料です。
たまに無香料の化粧品で、原料自体のイヤなニオイがすることがありますが、ワビオ(WABIO)にはそれが無いですね。本当に無香ですね。
ベタベタ感は?
まったくありません。
使用後の肌の感じは?
すごく繊細に潤っている感触でプルプルです。
たった1滴しか使わないので、肌の上がどっぷり重い感覚もなく。
かと言って乾燥を感じるような不足感も皆無で、本当に肌に必要な分だけ潤っているという感覚ですね。

数字で見てみよう!ワビオ(WABIO)使用後の保湿量をチェック!

感覚的には潤いは充分だと感じましたが、実際にはどうなのでしょう?
というワケで、ワビオ(WABIO)を使用する前後の肌の水分量をチェックしてみました!

今回使用するのはコチラの水分量チェッカー。

肌に当てると、わずか数秒で「水分量」「油分量」「肌弾力」を計測してくれます。
ちなみに

  • 水分量は20~30%が普通、40~50%が理想
  • 油分量は水分の1/3程度が理想
  • 肌弾力は顔マークで判定

ではまず、洗顔後の肌をチェック!

水分量35%:油分量23%
まぁ、洗顔後だとこんなものかな、というところですね。

次に、化粧水を塗ったあとの肌をチェック!

水分量51%:油分量16%
化粧水で水分を補ったので、水分量がグンと上がりました。

次に、その上からワビオ(WABIO)をなじませます。
そして、10分ほど経った肌をチェック!

水分量53%:油分量17%
お~!水分量、油分量ともに理想値で落ち着いている感じですね!

しかし、この後が肝心です。
この後就寝し、約8時間後の朝の肌をチェックしてみました。

水分量49%:油分量32%!

使用してから8時間以上が経過しているのに、水分量はかなり高い数値を保ったままですね!
(寝ている間に油分量もだいぶ上がりましたが、これは筆者の肌質の問題かも・笑)

化粧水+ワビオ(WABIO)1滴だけで、本当に長時間潤いをキープできていることが数字で証明されたのではないかと思います!

ワビオ(WABIO)を見る

効果はあった?ワビオ(WABIO)を1ヵ月使った肌の変化を報告!

その後、毎日「化粧水+ワビオ(WABIO)1滴」だけでケアを続けた筆者。
実際に、筆者の肌にはどんな変化があったのか?まとめてみました!

ワビオ使用1~2週間後に感じた肌変化

  • 肌がふんわり柔らかくなった
  • 鏡に映る顔が明るくなった気がする

洗顔のたびに、素肌がモチモチして柔らかくなっていると感じました。
また、2週間くらいすると、鏡に映った自分の顔が明るくなったように感じました。
透明感が出てきたというのかな?くすみが取り払われたような感じですね。

ワビオ使用3~4週間後に感じた肌の変化

  • 肌全体が手触りなめらかで凹凸を感じない
  • 毛穴開きが落ち着いてきた
  • 吹き出物などの肌トラブル一切なし!

使用して1ヵ月近く経つと、「肌が落ち着いている」と感じました。
吹き出物等のトラブルもないし、毛穴開きが気になることも無く。肌を触るとザラザラやボコボコといった感触が皆無で、本当に全体的になめらかなんです。

「肌が健やかになった」という表現が一番合うような気がしますね。

ワビオ(WABIO)を見る

最安値はココでした!ワビオ(WABIO)お得に購入する方法!

「ヒト幹細胞培養液エキス」が高配合で、年齢肌を細胞レベルで立て直すことが期待できるワビオ(WABIO)ステムアクティブエッセンス。

「ちょっと試してみたい!」と思った方、気になるのはそのお値段ですよね。
せっかく試すなら、できるだけ安くで手に入れたいのが女心。

というわけで、ワビオ(WABIO)を最安値で手に入れるにはどこで買うのが正解なのか?最安値情報をまとめてみました!

ワビオ(WABIO)の最安値はズバリ「公式サイト定期プラン」!

サイト名 価格(サイト内最安値)
(通常価格) (20,000円)
Amazon 20,000円
楽天市場 (取扱ナシ)
Yahoo!ショッピング 20,000円
公式サイト定期プラン 18,000円

※価格は税別

一覧表を見ていただくとわかる通り、最安値は「公式サイトの定期プラン」!
通常価格より10%OFFの18,000円で、送料も無料です。

この18,000円が、ワビオ(WABIO)の最安値になります。

ワビオ(WABIO)は大手ショッピングサイトでも取扱がありましたが、一番安くても通常価格での販売。もしくは通常価格以上で販売されているケースも見受けられましたよ!

しかし、最安値が18,000円となると…、
「それでもまだ高い!」感は否めませんね(笑)。

でも実は、「ヒト幹細胞培養液エキス」は大変高価な成分なんです。
そのため、1本18,000円というワビオ(WABIO)の定期プラン価格は、ユーザーのことを考えたかなり良心的な価格設定と言えるんですよ!

定期購入のデメリットなし!ワビオ(WABIO)定期便の特徴

「でも、いくら最安値でも初めて使う美容液をいきなり定期で買うなんて…!」と抵抗のある女性も多いかと思います。

でも、ご安心を。ワビオ(WABIO)の定期プランはいつでもストップOKなんです。

定期契約にありがちな「最低◯回は続けてください」といった回数縛りは一切ナシ!
つまり、1回のみで解約することも可能です。

回数縛りがないのですから、定期プランで購入するデメリットは無いも同然ですね。

しかも、定期プランで初めて購入した場合に限り「30日間返金保証」も付いています!もしも使用してみて「肌に合わない!」などの場合には、お届け日から30日以内であれば商品代金を返金してもらえるのです。

解約はフリーダイヤルに電話して、必要事項(電話番号や氏名、解約理由)の確認だけですぐに完了します。

ただし、次回発送予定日の10日前までに電話しないと、次回発送の準備に入ってしまうので気をつけましょう。

ワビオ(WABIO)の定期プランについてまとめると、

  • ワビオ(WABIO)最安値の18,000円
  • 送料も毎回無料
  • 30日間返金保証付き
  • 回数縛りなしなので、1回でも解約OK
  • 解約や内容変更はフリーダイヤルへ
  • 次回発送予定日の10日前までの連絡で解約可能


ワビオカスタマーセンター:フリーダイヤル0120-686-908
受付時間:年中無休(年末年始除く)9:00~18:00

ワビオ(WABIO)を見る

ギモンを解決!ワビオ(WABIO)Q&A

ここでは、ワビオ(WABIO)に関するちょっとしたQ&Aをまとめてみました!

ワビオ(WABIO)には「ヒト幹細胞」が入っているの?

ココは勘違いしている方がいるかも知れませんが、ワビオ(WABIO)には「ヒト幹細胞」そのものは入っていません。お肌に良いとされているのは、ヒト幹細胞が培養される際に作られるアミノ酸や成長因子です。これがお肌に不足しているものを補ってくれるのです。

ワビオ(WABIO)に配合されているのは、豊富なアミノ酸や成長因子が溶け込んだヒト幹細胞培養液のエキス。「ヒト幹細胞そのものが肌の組織に成り代わる…」というワケではありませんのでご安心ください。

ヒト幹細胞培養エキスって安全なの?

ワビオ(WABIO)に配合されている「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」は、厚生労働省告示の「生物由来原料基準」を厳守して、日本国内で生産されたものです。

無菌状態のクリーンルームで厳格な医薬品レベルのテストを通過したものが原料として使用されているので、安全性はバッチリです。

ワビオ(WABIO)の特徴は「ヒト幹細胞培養液エキス」だけなの?

ワビオ(WABIO)には「ヒト幹細胞培養液エキス」以外にも豊富な美容成分が配合されていて、常に効果を感じてケアを続けられるよう時間差処方がほどこされています。

step1:「3種類のヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na・アセチルヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸)」→使用直後の肌をうるおす。

Step2:肌に触れて初めて分解する「肌用ビタミンC:ヒアルロン酸アスコルビルプロピル」→肌の奥から透明感とツヤを与える。

Step3:ヒト幹細胞培養エキスに含まれる豊富な活性物質やペプチド→肌本来のチカラを引き出してイキイキとした健康な肌サイクルへ導く。

つまり、使った直後からうるおいを実感し、使い続けるごとに肌そのものが元気になるよう、しっかり計算されているのです!

さらに、日本古来の植物エキスも多数配合されていて、まさに「和」と「バイオ(BIO)」の知恵の結晶で生み出されたのが「ワビオ(WABIO)」なんですね!

ワビオ(WABIO)を見る

実体験で語る!ワビオ(WABIO)のメリット・デメリット

では最後に、実際にワビオ(WABIO)を体験した人たちのネット上の良い口コミ・悪い口コミや、筆者自身の体験から得たメリット・デメリットをまとめてみました!

ちょっと気になる…ワビオ(WABIO)のデメリット

やっぱり値段が高い…!

ワビオ(WABIO)は1本20,000円!
ヒト幹細胞コスメは原料が高額なので、これでもかなり良心的な価格設定ではあるのですが…、やはり手頃な価格とは言いにくいですよね。

定期プランで購入すれば1本18,000円と割安になりますが、それでも継続して出費するとなると「う~ん」と悩んでしまう金額です。

メイク直前に使うとヨレやすいかも?

これは他の口コミにはなかったので、筆者だけなのかも知れませんが…。
朝のメイク前にワビオ(WABIO)を使うと、メイクがよれてしまう感じがしました。

そのため筆者の場合は、朝の使用はごく少量で済ませるようにして、メイクまでの時間をなるべく空けるように工夫していました。

ただし、筆者のような口コミは他に見当たらず(笑)、むしろ朝使うとメイク乗りが良くなったという口コミの方が多かったです。
(筆者が使っているメイク品との相性が悪かったのかも知れません?)

容器が不透明なので残量がわからない

ワビオ(WABIO)の容器は、不透明で真っ白なガラス瓶です。
そのため、容器の中を目で見て確認することができず、残量がどのくらいあるかわかりません。

外からは全然中身が見えません。

中を覗いてもよく見えない…。
筆者はそのあたりをきちんと把握しておきたいタイプなので、残量がわからないのはちょっと不便かな?と思いました。

デメリットが吹き飛ぶ!ワビオ(WABIO)のメリット

年齢肌を細胞レベルで立て直してくれる!

ワビオ(WABIO)には高濃度で配合されているヒト幹細胞培養液エキスにより、アミノ酸や成長因子(ペプチド)がたっぷり含まれています。

そのため、長く使うほど肌を細胞レベルから立て直し、年齢肌を元から元気にしてくれます。
実感するハリや潤いのレベルが違いますよ!

低刺激で敏感肌の女性でも安心!

「ヒト幹細胞」はもともとヒトの体内にある成分なので、安全性が高く低刺激なのが特徴です。
口コミでも「敏感肌の私が使っても大丈夫だった」という声が多かったですね。

とにかく使用感が良い!

ワビオ(WABIO)はとにかく使用感が良いです。ベタつきは一切ないし、ほんの少量で肌がすみずみまで繊細に潤うのを実感できます。使うたびになめらかな肌に変化していく感覚は、使った人にしかわからないたまらなさです!

シンプルなケアで済む!

化粧水後はコレだけ!というシンプルなスキンケアで済むのも大きなメリットですね。
特に年齢肌だと「アレもコレもやらなきゃ!」といろんなケアを重ねたくなりますが、行き過ぎたケアはかえって肌本来のチカラを弱めさせ、年齢肌を進行させることにもなります。

その点、ワビオ(WABIO)はたった1滴に肌が喜ぶ成分がたっぷり含まれているので、「シンプルかつ上質」という最高の年齢肌ケアができますね。

意外とコスパが良いかも!

定期プランでも1本18,000円と高額なワビオ(WABIO)ですが、案外コスパが良いかも知れません。というのも、毎回1滴しか使わないので意外と減りが少ないんです。

実際、筆者が朝晩しっかり1ヵ月間使用した後でもまだ残量があります(※瓶の中が見えないのでどのくらいあるかは確認できませんが)。

また、化粧水のあとコレひとつでOKなので、乳液やクリーム等が必要ありません。
1本の単価で考えると「高い!」と思ってしまいますが、総合的に考えると意外とコスパは良いかも知れません!

まとめ

ワビオ(WABIO)は年齢肌が望む理想の要素がふんだんに詰まっている美容液でした!
たった1滴で、肌が喜ぶシンプルで上質なケアを続けることができます。

  • 肌本来のチカラを引き出すケアがしたい!
  • ヒト幹細胞培養液エキスのパワーを実感してみたい!

という女性には、ぜひ使ってみて欲しい美容液ですね。

WABIO(ワビオ)の詳細はこちら>>